全方位型音楽家、鶴来正基のブログです。石川県金沢市出身。メイン楽器はピアノ、キーボード

2010/2/22

無題  
クリックすると元のサイズで表示します

2010/2/16

御祝さびら  
ディアマンテスのライブを聴きに南青山の『月見ル君想フ』へ。旧暦元旦より六日間連続で行なわれている沖縄イベントの一環で、昨日出演の宮良牧子さんのマネージャーさんにもばったり会ったりした。
共演はオレンジクローバー。正統派沖縄ポップスという感じ。少しゆるめで気持ちよく聴けた。
ディアマンテスはサポートメンバー無しの三人での演奏。打楽器がいない事でかえってギターやベースのグルーブが出て面白い。一点の曇りもないハイトーンのボーカルはずっと聴いていたくなる。
クラウディアやエリック福崎君やナオキさんもいて、終演後はMusix始動モード。


2010/2/14

初観戦  
滅多にスポーツ観戦はしないが今日初めてバレーボールの試合を観た。
このところライブを一緒にしているchijaさんのご厚意で彼女の従兄が所属するJT THUNDERSと東レの試合に招待してもらい、彼女がコーチ(?)を勤める東京韓国学校のバレー部の先生や生徒さん達と一緒に観戦。会場は東京体育館。
選手の身長はほとんどが190センチを超えるが、皆が大きいのでそれが普通に見えてしまう。リベロの選手だけが小さく見える。それでも175以上あるのだが。
立場上(笑)JTのサポーターなので、チームカラーである緑のポンチョをかぶり、広島名産の杓文字を叩いて応援をした。有志の社員で構成される応援団やチアガアルもいてなんだか楽しい。
試合はJTが不調で3−0のストレート負け。もったいない点の取られ方が多かったように思う。
試合後はサポーター席を次の試合のサポーターに譲り、ポンチョは回収、杓文字はお土産に。


クリックすると元のサイズで表示します
お土産の杓文字。音は大きいが、ご飯をよそうのには向かないらしい。

2010/2/4

ジャズとシャンソン  
渋谷JZ Bratで行なわれた上野真史さんのライブにソワレ氏と出演。
店内もピアノもスタッフの方々もとても感じがいい。
ソワレ氏のソロの時は自分がピアノを、上野さんとの共演では鬼武みゆきさんがピアノ、自分はアコーディオンを演奏。先日買った小型のデビューになった。

クリックすると元のサイズで表示します
終演後、出演者全員で。左から鬼武さん、鶴来、真史さん、ソワレ君。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ