全方位型音楽家、鶴来正基のブログです。石川県金沢市出身。メイン楽器はピアノ、キーボード

2010/1/31

延辺料理  
新大久保にて皆で食事。

クリックすると元のサイズで表示します

2010/1/29

新顔  
弾いている時はさほどでもないが移動での運搬になると重くてキツいのがアコーディオンである。
特に電車での移動の際には人混みの中、予測出来ない動きを頻繁に強いられる事で少しずつ腰に負担がかかり、リハと本番が終わる頃にはかなり具合が悪くなっている事が多い。スタジオやホールへ行く時は自動車を使えるので問題無いのだが、ライブハウス等ではそういうわけにも行かない事もしばしばなので、今日ついに小型のアコーディオンを購入した。面白味のない外見だが弾きやすくてやたらと音が大きい。そして何よりも軽いので、大抵の場所は手持ちでも行けそうだ。

クリックすると元のサイズで表示します

2010/1/20

スタジオライブ  
NHKのスタジオにて「J-melo」の収録。ディアマンテス&大城クラウディア、スタジオライブ。
血行が盛んになるノリのいい曲も多かったが、心配していた鼻血は出ず。

クリックすると元のサイズで表示します
ライブ終了後、出演者一同。

クリックすると元のサイズで表示します
出演記念のお土産。手ぬぐい。

2010/1/19

新しいカメラ  
午前中に胃カメラ検診。十年以上受けておらず、かかり付けの医院に鼻から挿入出来るカメラが導入されて今までよりも楽に受診出来るそうなのでこの機会に受ける事にした。
従来は1センチの太さの管が新システムでは5ミリになった。しかしそれを鼻から通す事を思うとそれほど細いとは感じない。しかも鼻の穴に麻酔を噴霧したり、カメラより1ミリ太い6ミリの管を試しに鼻から通して鼻腔の広さを確認したりとけっこう準備も面倒臭い。自分は鼻の中が狭いようで、管もやっと通るくらいだったが結局経鼻で検診を行なう事になった。実は従来の経口胃カメラはそれほど自分には苦痛ではなかったのだが、今回の鼻からのはきつい。通す時に痛い所が何カ所も有る。喉まで通ると少し楽になった。でもそれなら5ミリの管を口から入れた方がもっと楽だったと思う。
特に異常はなくひと安心で帰宅。が、うちに帰ってしばらくすると急に鼻血が出た。やはり鼻の中に傷が入ったようだ。こういう事もあると聞いていたので驚かなかったが厄介である。それから数時間経って夜になるとまた出血した。明日はJ-meloのスタジオライブの収録日だという事を思い出し、本番中に出血しないかと急に心配になった。


2010/1/14

27時間の旅  
夕方、stac氏より電話。今日は氏が商用で日帰り上京しているはずで、時間が空いたので食事でも、という話だろうと思ったら、高速バスが走行不能になり今新潟県にいるという。経費節約のため夜行バスでの往復とは聞いていたが、なんとまだ往路で、昨日の夜金沢を出発した夜行バスが、明け方上信越道で起きた事故のために足止めを食っているという。正確には事故で交通が一時的に止まった間の積雪のために雪に閉じ込められたという事らしい。
高速道路の上に12時間以上(!)全く動けずにいて、今やっと一般道に降りる事ができたそうで、東京に着くのはおそらく夜中になるので泊めてほしいとの事。
それからバスが再び高速に乗ったところ、別の事故が起きてまたしばらく走行不能になったりしたらしいが、結局夜11時頃にうちに到着、駅前に新しく出来た居酒屋で軽く食事をする。氏の今日中の用事は当然全てキャンセル、うち幾つかは明日に延期する事が出来たようだ。

雪に閉じ込められての車中泊、しかもあろうことかトイレのないバスで、氏の表現を借りれば、「犯人なきバスジャック」とでもいうべき状況だったらしい。

2010/1/13

映画鑑賞  
テレビ局に勤める友人から鑑賞券をもらっていた『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』を観に行く。水曜日はレディースデーなので女性客が圧倒的に多いが、もともと男性客は少ない映画なのだろう。
テレビシリーズではいつも短くまとめられている演奏シーンが映画ではかなり長い。広くて音響がいいのでとても楽しめる。
それにしても完結しないエンディングだった。四月からの後編をまた観に行かねばならない(笑)。

2010/1/7

原木中山  
原木中山のスタジオにて映画サントラの録音。音楽は今堀恒雄氏。
ベースは吉野さん、パーカッション大儀見元さん、そしてアコーディオンが佐藤芳明さん。佐藤氏のお名前は以前から知っていたが初めてお会いする。さすが本職(笑)、音の切れがとてもいい。珍しいピアニカ類も持ち込まれていて、興味深く色々音を聴かせてもらう。

クリックすると元のサイズで表示します
付近の電機店。原木は「バラキ」と読む。湾岸高速千鳥町からの降り方がややこししくてたどり着くのに苦労した。

2010/1/6

河口湖  
河口湖円形ホールにて『寄り道』コンサート。
天気は良くてしかも寒い。本番前すでに外の気温は0度まで下がったそうだ。

クリックすると元のサイズで表示します
ホール二階の窓越しの富士山。

クリックすると元のサイズで表示します
木造のドーム型天井。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ