全方位型音楽家、鶴来正基のブログです。石川県金沢市出身。メイン楽器はピアノ、キーボード

2009/5/28

微発泡  
下北沢のslow comedy factoryで『微発泡ナイトvol.2』。
知合いが輸入・販売をしているイタリアの『ランブルスコ』と奈良の『梅乃宿酒造』の試飲会。
今回はO'jizoという素晴らしいアイリッシュバンドのライブ付。

http://www.lambrusco-jp.com/
http://www.umenoyado.com/home/home.html
http://www.kozo-toyota.com/ojizo/

2009/5/24

透明人間  
うちの近所ではここ二三日でマスクをして歩いている人が急に減った。
新型インフルの毒性が弱いという報道による安心感からか、マスクの予防効果を疑問視する情報のせいなのか、単にマスクが手に入らないからなのか、理由はわからない。
自分は連休後半に風邪をひいてしまい、しばらく外出時はマスクを着用していた。予防効果はともかくその時は不思議に心地よかった。顔を隠しても怪しまれない特権的な道具のマスク、自分からは見えているのに人からは自分の姿が見えていないかのような、あれは透明人間の気分だったのか。

2009/5/23

上京  
昨年2月に金沢に居を転じたstac氏が上京しているので皆で食事。自分はここのところ金沢に帰る度に会っているが、東京の友人達は彼が引越して以来会っていなかった。
stac氏の宿が南武線沿線で、参加者は京王線沿線が多い事を考え合わせ、最初は分倍河原駅に集合かと思われたが、結局、stac氏が渋谷経由で移動して明大前に集合する事になった。

2009/5/20

鍔迫り合い  
何日か前、テレビのワイドショー番組で、新型インフルエンザが高校生に広まったのはスポーツの交流試合が一つの原因ではないかという説の話題になっていた。これについて、おそらく医学関係であろうゲストの識者が、
「特に剣道の試合では(感染の)可能性が大きいと思います。剣道には『つばぜりあい』という言葉があるように、競技者は至近距離に顔を近づけて唾を飛ばし合いながら大声を出しますからね。」という意味の事を言っていた。誤りにも程がある。番組を最後まで見てなかったので訂正があったかどうか定かではない。


『鍔迫り合い(つばぜりあい)』
=互いに相手の打った刀を自分の刀の鍔(つば)で受け止め、押し合うこと、転じて激しい試合のこともさす。



2009/5/13

金沢  
クリックすると元のサイズで表示します

2009/5/10

設定  
以前使っていたMacG4を友人に譲ることになり、家に取りに来てもらう。ついでに旧システムからのデータ移植や設定も頼まれるが、持って来たのがPC7600だかなんだか、OSも8.6という今では滅多に見られないシステムで、移植に必要なSCSIケーブルも容易には手に入らなそう。キーボードやアダプター等は買い揃えてもらう必要があったので吉祥寺のヨドバシへ行き、一応店員にSCSIケーブルの事も訊ねてみるがやはり品物が無く、仮につないだとしてもターゲットモードには出来ない機種なので、直接のデータ移植は無理らしい。必要なデータはふぁいる便等を利用してネット越しに移植してもらう事にした(けっこう時間がかかりそう)。
メールの送受信の設定も最初は上手く行かず、プロバイダーのサポートを受けながらやっと繋がった。普段は見もしない奥の方の設定が違っていたようだ。
自分の事だと何となくできてしまうが、人の事となると押しなべてむつかしい。

クリックすると元のサイズで表示します
設定のお手伝いをしたので(一応)、夕飯をご馳走になる。近所のお店のメニュー、パンダピザ(ゴルゴンゾーラにイカスミ)。

2009/5/5

連休  
クリックすると元のサイズで表示します
段ボール製。季節の衣裳は各店舗の手作り(サンタクロースのみ全国共通)。

2009/5/2

From ear to ear  
吉祥寺MANDARA-2にライブを観に行く。
先日レコーディングをお手伝いした飯田未知瑠さんのイベント。彼女がmyspaceで知り合ったポーランドの歌手、Julia Marcellさんを迎えてのライブ、午後一時からの昼の部に80人を超える客が集まっている。一番手のユニットAjysytz(アユシツと読むらしい)がいきなり素晴らしくて迷わずCDを購入(自分にしては珍しい行為)。Juliaさんも未知瑠さんもとても良いライブを披露してくれて、二十代のパワーを見せられた思いがする。
打上げのあと、ギターの窪田氏&ローディーの佐藤君とビオラの歌香さんと寿司を軽くつまんで、のつもりがそこそこ飲んで帰宅。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ