全方位型音楽家、鶴来正基のブログです。石川県金沢市出身。メイン楽器はピアノ、キーボード

2009/4/21

elohim live  
渋谷7th Floorにてelohimのライブ。
最近はここで二ヶ月に一度くらいライブをしている。このペースならば曲が身につくし、繰り返し聴きにきてくださるお客さんも増えてきているようだ。継続する事の大切さを改めて感じる。
elohimのCDがついに完成し、今日の会場で先行発売された。2004年の両国シアターカイでのライブ録音で、ミックスにミックスを重ねてようやく出来上がった。曲毎にさまざまな音響処理が施されていてライブ録音とは思えない。
当時は、これがこのバンドでのベストの演奏かな、と思ったくらいのいい出来だが、時間が経つと当然新しい曲も生まれ、演奏もさらに変わって来ている。

クリックすると元のサイズで表示します
amazonで販売中。

2009/4/15

埃と黴  
金沢に帰り実家の家財の整理。空家になってからはや十年、何度か業者に来てもらい不要品を処分しているが、まだいろんな物が残っている。うちの親が、と言うべきか、うちの親の世代は、と言うべきかはわからないが、物を捨てるのが出来ない性質の人達だったので本当に何もかもが残っている。目にすると懐かしいのでとっておきたい物も沢山あるが、使うわけでもなく保管にも手が回らないのならば処分するしかない。

クリックすると元のサイズで表示します
金沢城いもり堀の復元工事。百年くらい前に陸軍が埋め立てて戦時中は軍用地として利用。近年はテニスコートだったのが最近廃止されてまた堀になろうとしている。埋めたり掘ったり忙しい。

2009/4/6

満開です  
クリックすると元のサイズで表示します
野川沿い。

2009/4/2

春  
乗車変更をするために駅のみどりの窓口に並んでいると、向こうの改札で中年の男性が何かわめいていた。
駅員に文句を言っているようだが、構内に声が反響するので何を言っているのか全くわからない。
なかなか怒りがおさまらず、逆にエスカレートしてきたようだ。しばらくして別の駅員が警官を連れて来た。これで大人しくなるかと思ったら、警官は威圧的な態度はとらずにむしろ話を聞いてやってるようで、男は調子に乗ってか相変わらず大声でわめいている。
警官が男を外に連れ出す時に自分の脇を通ったので話の内容が聞こえて来た。
どうやらこの切符売り場の長い列が気に入らないらしい。たしかに定期購入の学生も今日は多くて人が並んでしまっている。しかし窓口の数に対して客が多いのだから仕方がない。

話が聞こえてくる。
「こんなに並ぶんじゃ明日旅行に行こうと思っても取りやめなきゃならない」
旅行の切符を前日に買うだろうか。明日旅行に行く感じにも見えない。
「俺は忙しいんだよ」
窓口に自分の番が来た。もし普通に並んでいれば彼はとっくに切符を買えているはずだ。

外でもしばらく言い合っていたが、ようやくなんとか収まったようだ。
男が一人で煙草を喫っている。喫煙コーナーの狭い枠の中にキチンと入って喫っているのが可笑しい。おそらく根は真面目な人なのだろう。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ