全方位型音楽家、鶴来正基のブログです。石川県金沢市出身。メイン楽器はピアノ、キーボード

2009/1/29

CD  
近くの新星堂に置いているクラシックのCD、『THE ROYAL PHILHARMONIC COLLECTION』というシリーズが最近気に入っている。有名な作曲家の代表作は大体揃っているようで、一枚¥315というすごい安価だが、録音も演奏もとても良い。ポピュラー過ぎて逆にちゃんと聴いたことがない曲なんかを中心に、立ち寄るたびについ買ってしまっている。

2009/1/24

犬のいる室内  
クリックすると元のサイズで表示します

2009/1/20

無題  
駅前商店街に軽トラ屋台で宮崎牛のバンバーガーショップが出ていたので買ってみる。
もう少しボリュームが欲しい気もするがなかなかおいしい。
店員が動くたびに屋台が微妙に揺れ、最初はこちらが目眩を起こしたのかと思った。

2009/1/17

スタジオにて2  *
目黒区のスタジオで録音。歌、ピアノ、二胡、三線での演奏。
クリックすると元のサイズで表示します
誰かの(笑)スペインみやげの生ハム。あまりに美味しくて売切れ寸前。

2009/1/15

スタジオにて  
クリックすると元のサイズで表示します
スタッフの福岡みやげ。つぶあん入り。

2009/1/10

餃子会  *
年末恒例の宮原芽映さん主催の餃子会が、今回は年始の今日行われた。会場はいつも通り三軒茶屋のTさん宅で。
十二月は飲食いする機会が多かったせいか最近は胃腸も疲れ気味の様子、飲み物は殆どお茶にしておいしい水餃子を頂く。素面で飲み会に居るというのは滅多にない事で、自分の頭がはっきりしているのは中々楽しい。記憶を無くす心配もない。
芽映さんの姪御さんがたまたま来ていて、大学の音楽サークルでキーボードを弾いているのだそう。話をするとジャニス・ジョプリンやS&Gが好きだとおっしゃる。若いのになぜそんなに昔の物を聴くのかと尋ねたら、「ゆず」の曲の歌詞にあったジャニス・ジョプリンが気になって聴いたのがきっかけで、そこから色々と広がったみたいだ。自分も昔は、加藤和彦さんのアルバム『パパ・ヘミングウェイ』を聴いて、ヘミングウェイをよく読んだものだが、そのようなものだろうか。
十時半頃、Tさん宅を出る。渋谷駅を経由するのが面倒なので、行きも帰りも下北沢駅まで歩く。茶沢通りの名前の由来に初めて気付く。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ