全方位型音楽家、鶴来正基のブログです。石川県金沢市出身。メイン楽器はピアノ、キーボード

2008/11/30

Cabarettes リハーサル  
夕方から自宅にてCabarettsのリハーサル、。少し早く到着したクラリネットの鈴木君と先にインスト曲の練習を始める。間もなく深川さんも到着、昼に大阪での仕事を終えての上京。
夏に京都のライブで演奏した曲が中心のプログラムだが、新曲も多く、今までの曲にもアレンジ変更があるので大変。まあ本番がすぐ明日なので、忘れずにすむのでいい。
クリックすると元のサイズで表示します
鈴木君との記念撮影をしてくれている和美ちゃん、を記念撮影(最近バイクでこけて左手を骨折中)。

2008/11/26

In Autumn  
クリックすると元のサイズで表示します

2008/11/22

原宿  *
原宿Quest Hallで遊佐さんのコンサート。
はさみ込みをお願いするチラシを持って昼頃にホールに入りHOT STUFFの方に物を預け、本来の入り時間までずいぶんあったので界隈を歩いてみる。洋服屋なんぞに入ると衝動買いをするに決まっているので、KAWAIへ行き電子ピアノの試奏をする。KAWAIのMPシリーズの鍵盤タッチが実は一番好きなのだが置いてあるライブハウスやレンタルを見た事がない。自前の電子ピアノがあってもいいとは思うが生ピアノがうちにあるのでなかなか購入に踏み切れずにいる。マスター鍵盤としても有用だろうから検討してもよいかも知れない。楽譜売り場ではセールをやっていて輸入楽譜が二割引き、二冊ばかり衝動買いしてしまうが、洋服に比べれば安いし役にも立つ。
コンサートは売切れの満員。面白い演奏だったと思う。お客さんの反応もいい感じ。

クリックすると元のサイズで表示します
未森ちゃんがイメージキャラクターを努める『うどんや風一夜薬本舗』さんからしょうが飴の差し入れ。中辛と辛口の両方を頂く。

2008/11/17

フィンジ  *
父の命日のお参りに千葉へ行く。
本当は明後日なのだが本番が入っているので今日行く事にした次第。
帰りに水道橋の楽譜店に寄る。家の最寄り駅と千葉駅の間は、直行するよりも水道橋で一旦降りて切符を買い直した方が運賃が50円安い(四谷だと70円も安くなる)。途中下車しても料金が変わらない区間があるのは知っていたが、より安くなるというのはなんとも不思議だ。
フィンジの楽譜を購入。

2008/11/14

必要な無駄  *
エロヒムのリハーサル。
このバンドでは必ずといっていいほど誰かが遅刻をする。大した事情があるわけでなく、よく寝てしまったという理由が殆どで、その上に休憩時間も長い。もしタイトにリハーサルをすればスタジオ代も半分くらいで済むのだろうがw、このバンド独特のお気楽な雰囲気には必要な時間なのかもしれない。
リハ終了後、乃木坂のスタジオへ直行。CMの演奏で鈴木慶一さんがアレンジ。矢口さんや徳武さんにも久しぶりにお会いする。

2008/11/13

満月  *
クリックすると元のサイズで表示します
ベランダから。

2008/11/8

広島  *
広島ゲバントホールで遊佐さんのライブ。何年か前に宮沢和史氏の朗読ライブで来た事があるこのホール、それほど広くないが音の響きがいい。ツアーも三本目なので全体の流れは飲込めて来たものの、ギターとピアノだけで演奏する緊張感は変わらない。お客さんはわりと静かで、でも楽しんでくれている様子。手拍子も大き過ぎず調度良い感じ(笑)。
終了後はお好み村で食事。やっぱり美味しい。

2008/11/3

札幌  *
札幌KRAPS HALLにて遊佐さんのライブ。飛行機がよく揺れた。
今日の札幌は寒いと言えば寒いし、そうでもないと言えばそんな気もするし、よくわからないがとりあえず気持ちがいい。

クリックすると元のサイズで表示します
マネージャーの水上さんが買って来たミニ鯛焼き。鈴カステラみたいで懐かしい味。

クリックすると元のサイズで表示します
楽屋。本番約30分前。

2008/11/1

初日  *
遊佐未森さんのツアー初日、名古屋Blue Noteにて。
今回のツアーのメンバーはギターの今堀恒雄氏と二人だけだが、今日に限りサックスの鈴木広志君にゲスト参加して頂き何とも心強い。久しぶりの遊佐さんのステージはアットホームないい感じ。ただお客さんが近すぎて、手拍子の音でモニターが聴こえなくなる事があったので、これはPAさんと相談せねばならない(笑)。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ