全方位型音楽家、鶴来正基のブログです。石川県金沢市出身。メイン楽器はピアノ、キーボード

2008/10/28

いつかの帰り道  *
クリックすると元のサイズで表示します

2008/10/25

弦  *
演奏中にギターの弦が切れるのは珍しい事ではない。
だがあまり頻繁に切るのは演奏者として褒められたものでもない。
ところが、ピアノの弦となると話は別のようで、切れば切るほど武勇伝の如く伝説化される。
切った本人が自慢しているのは聞いた事が無いので、周囲がハプニングを面白がっているだけなのかも知れないが、弦が切れる事も、それをすごいとか面白いとか思う感覚も何だかつまらないと思う。

2008/10/19

中央フリーウェイとか  *
宮原芽映さんのリハーサル。終了後皆で食事。
今回はいつもの忠さんに加えてギターの丹波さんも一緒。ユーミンや吉幾三(笑)さん等の演奏をされている大先輩。
帰り道、大きなアコーディオンを担いで歩いていると余程怪しく見えたのだろうか、声をかけてきた警官の的外れな職務質問を適当に受け流し家に着くと、カーペンターズの特集が録画されていた。予約した記憶はないがつい観てしまう。リチャードさん、いい人だ。

2008/10/18

お風呂セット  *
赤坂レッドシアターへ劇団サルメ公演『失楽宴』を観に行く。
音楽担当の有近真澄氏に招待して頂いたところ、「旦那シート」という指定席を用意してもらい、特典のお土産まで頂いた。劇の内容にちなんだグッズなのだが、カバンのない人はこの風呂桶をかかえて赤坂から帰るのかと思ったら、袋もちゃんと入っていた。


クリックすると元のサイズで表示します
洗面器とタオル、テーマソングのカラオケCD。(持帰り用袋付)

http://www.salme.info/

2008/10/17

寿司  *
友人と高円寺の寿司店で夕食。回転寿司ではないが皿の色ごとに値段が決まっている。
「マグロアボカド」というのを注文する。思っていたのとずいぶん違う形をしていた。マグロとアボカドがもっと溶け合っていた印象があるのだがw。

クリックすると元のサイズで表示します

2008/10/12

elephant foot  *
『蒟蒻畑』が「一時」製造中止になった。わりと好きだったので残念。
喉に詰まらせる事故が原因だが、サイズや形状を変えてまた復活するのだろうか。「長い間ありがとうございました」と書かれているのを見ると、二度と製造されないようにも思える。
毎年のように事故が起きている正月の雑煮はいいのか?

2008/10/8

ラジオ  *
午後、北九州の主婦占い師斎藤セイハさんと「おいちゃん」こと満園さんから急遽ラジオに出ないかとの電話が。
何の事やらと思いながら、はあはあと返事をしていたが、お二人がレギュラーで持っているローカル局の番組に空き時間が出たので(笑)、ゲストコーナーとして電話で何か話さないかという事らしい。
しばらくして家の固定電話の方に局から電話がかかり、準備が出来て収録開始。満園さんに紹介をしてもらい、自分の最近の活動やら九州方面のライブの予定などを話したり、以前向こうに送ってあったLife Goes OnのCDをかけてもらったり。他は普通の雑談だったような気もするが、こんなのでよかったのだろうか。

http://www.starcornfm.com/content/root.jsp?cp=YTN6XzIxMDExNjg1OTAwMjA4


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ