全方位型音楽家、鶴来正基のブログです。石川県金沢市出身。メイン楽器はピアノ、キーボード

2008/2/27

調髪  *
二ヶ月ぶりに髪を切りに行く。
他の美容院はどうだかわからないが、ここでは髪を洗う時に、湯加減や痒い所の有無の他に、
「流し足りない所はございませんか」と尋ねられる。
こちらはあおむけで洗髪台に頭を乗せているので、自分ではよくわからない、と答えていたが、困った顔をする人もいるので、最近は、大丈夫だと答えるようにしている。
それにしても未だに質問の意味がよくわからない。
洗髪を担当するのは若い人で、おおかた言われた通りにやっているだけだろうから、今度髪を切ってもらっている時に尋ねてみようかと思う。

2008/2/16

歓迎  *
金沢に転居したばかりのstac氏より電話有り。夜十時頃。
大層酔っている様子で、後ろにはがなるような歌声も聴こえる。金沢市民による歓迎会が行われているようだ。電話口に次々と友人が出るが、喧しすぎて誰が誰なのかよく分からなかった。

2008/2/13

赤坂  *
赤坂グラフィティで若林マリ子さんのライブ。今日も寒い。

今日のライブでは、なんと30年ぶりの同窓生に会う。予想だにしてなかったので、本番後に声をかけられてただ吃驚。ホームページを見て、出張の合間に見に来てくれたそう。
髭も生えてすっかり別人のようだったが、端正な顔立ちには昔の面影があった。

2008/2/1

シベリウス  *
先日購入したシベリウスという譜面作成ソフトに取り組む。
譜面は手書きが断然好きだし、新しく何かを習得するのが歳とともに億劫になって来ているものの、パソコンのメリットを考えると、少しばかり頑張ってみようかという気になった。
そのメリットとは変更が自在な事。小節の挿入・削除、構成の変更、フレーズの変更etc.・・・そして何よりもありがたいのは、移調が瞬時に出来る事。移調は多くの場合、歌い手の都合で必要になるが、手書きできちんと譜面を作り込んだ後で要請されると、とても悲しい思いをしなければならないのだ。(もちろんキーを確認してから取りかかるのだが、それでも作った後に言われる事がしばしばある)
原調の譜面を書いてない昔の曲があったので、それを練習用に打ち込んでみる。最初のうちはイントロ4小節に1時間もかかったが(笑)、慣れて来るとけっこう速い。しかもきれいで読みやすい。細かくカスタマイズすると手書き並に色々出来そうだ。意外といいことずくめかも知れない。


クリックすると元のサイズで表示します
今日は間奏の途中まで。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ