全方位型音楽家、鶴来正基のブログです。石川県金沢市出身。メイン楽器はピアノ、キーボード

2008/1/30

予定  *
今日、中央線快速で車内アナウンスが、
「この電車はこの先の国分寺で特別快速の待合せをする予定です」と告げた。
何の変哲もないアナウンスのようだが、どうもしっくり来ない。
果たして待合せは「予定」なのだろうか。先の事なので予定には違いないのかも知れないが、その待合せを「しない」なんて事は、大きなアクシデントが起きた時くらいしかまずあり得ない。発着の時刻ならいろんな要因で遅れたりするので「予定時刻」でかまわないが、待合せを「予定」と言われると、トラブルの可能性を示唆されているようで心もとない。普通に「この電車はこの先の国分寺で特別快速の待合せをいたします」でよいのではないか。

2008/1/25

会  *
諸般の事情で来月からstac氏が金沢に転居する事になった。壮行会を企画せねばと思っていたら、某掲示板に氏より「交通や通信の発展著しく、この程度の移住にさほど重さを感じぬ昨今、今生の別れじゃあるまいし、送別とか壮行とかのテーマは辞退」との書き込みがあったので、新年会ということにした。久しぶりの友人も含め八人が下北沢に集まり、いつものように食べて飲んで、その後歌った。



2008/1/23

雪  *
クリックすると元のサイズで表示します
起き出した頃にはみぞれ混じり。

2008/1/21

耳鼻科の風邪  *
ひと月くらい喉の調子がよくないので耳鼻咽喉科の診療所へ行く。
喉の奥の、声帯や気管まで覗いてもらい、舌根炎との診断。要するに耳鼻科の風邪という事らしいが、人より舌根が大きいので異物感を感じやすいそうだ。
そういえば、正月に神戸で会った鍼灸師さんには、手首の脈を診ただけで寝不足と風邪を指摘された。あらためてすごい、と思う。

2008/1/6

多面体  *
クリックすると元のサイズで表示します
帰り道に京都で途中下車。回ろうと思っていた親戚の所へは時間が無くて一軒しか寄れず。知人のいる京大博物館では数学パズルのワークショップが開催中。帰り際に寄り、さっぱりわからないながらも見学。

2008/1/5

写真展  *
昼頃の新幹線で神戸へ。畠山浩史氏の写真展を見に行く。
阪急神戸線春日野道駅近くの神戸天昇堂というギャラリーが会場。去年一度リハーサルで使わせてもらった場所。
さまざまな境遇の人々の日常を切り取った氏の写真は基本的に作り込む余地の無い、音楽でいえばライブ録音か。よくこんな画を瞬間的に見つけるものだと感心してしまうこと頻り、何よりも、ぬくもりのある写真で優しい気持ちになれる。今回の展示は音楽をする人の写真が中心で、去年九州での深川和美さんのライブの時のもある。(自分も何枚か写っているが撮られている時は全然気づかなかった。)
数十枚の展示の他、今までの膨大な作品がファイル綴じで閲覧出来るようになっていて、狭い会場ながら盛り沢山の内容。
たまたま京都からいらしてた鍼灸師の方に脈診で健康診断をしてもらったりして、ゆるい楽しい時間を過ごす。
夜は『木馬』へ。人が集まっている。久しぶりに会う人もいる。さっきの診断で避けた方がいいと言われたワインやパスタ等をおいしく頂くw。

*********************************

『日々刻まれるもの語り』

音楽の肖像   畠山浩史写真展

2008.1/2〜1/14 12:00~20:00

@神戸天昇堂 (阪急神戸線春日野道駅高架下山側東)


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ