全方位型音楽家、鶴来正基のブログです。石川県金沢市出身。メイン楽器はピアノ、キーボード

2007/12/28

餃子会  *
年末恒例、宮原芽映さん主催の餃子会。
世田谷にある友人のお宅が会場。古い木造平屋の、元々は産婦人科医院として使われていた建物でかなり広い。入れ替わり立ち代わり人がやってきて常に二・三十人くらいが飲み食いしている。各自が好き勝手にやっている感じでとても楽な雰囲気。飲物持参が会費の代わりなので酒は充分にあって、気が付いたら朝になっていた。

帰りがけにみかんをもらってバッグに入れたのを忘れて、そのまま家の床に放り投げておいたら、何度が踏んづけたらしく、デジカメや本や名刺が中で果汁まみれになっていた。

2007/12/22

リハーサル  *
平和島のスタジオでLife Goes Onのリハーサル。
このあたりに来るのは久しぶり、多摩地区からだとやはり遠い。
東八道路や甲州街道がだらだらと混んでいて、時間に間に合わないかと思ったら、環七がえらく空いていて一気に遅れを取り戻した。向こうに着いてからのんびりしようと二時間前に出発したが、ちょうど二時間かかってしまった。

クリックすると元のサイズで表示します
イベント出演バンド全部のセッティングがされているので広いスタジオも機材でいっぱい。


12月26日渋谷クアトロにて18時開場19時開演

[出演]
LIFE GOES ON
あがた森魚
大島保克
Scrap Unplugged(白井良明、バカボン鈴木、後藤まさる)
政風会(鈴木博文、直枝政広)
ムーンライダーズ
etc.・・・

(25日はムーンライダーズの単独公演)

2007/12/20

視聴る(後編)  *
ドラマ『ガリレオ』がものすごい事になって終わってしまった。
もともとは東野圭吾原作の小説で、次々起こる超常現象かと思われる事件を、主人公の天才物理学者が物理・化学の知識を総動員した実験でそれが起こりうる事を実証し、犯人のトリックを暴く、というなかなかシブいもの。
昔読んだ原作が面白かったのでドラマも観ていたが、設定やエピソードがドラマ化にあたって若干変更になるのは仕方ないとしても、最終回には、ついに実存しない物質が発明され、人間の背ほどもない時限爆弾が東京の半分を吹き飛ばすとかいう話になっており、一瞬目と耳を疑った。東京の半分ではなく原作の面白さを吹き飛ばしてしまった気がする。

2007/12/18

鍼  *
午前中、鍼治療に行く。
疲れがたまっていたのだろうか、久しぶりの鍼はとても効いて、終わった後しばらく動けないくらいだった。少し休んでいってもいいと言われたが、そのまま寝てしまいそうだったので、がんばって帰ることにした。午後からの仕事がキャンセルになり気分がのんびりして、家でちょっと横になったら、思ったとおりそのまま寝てしまった。

2007/12/16

不精  *
最寄り駅は現在、高架化の工事中である、そのため駅の反対側に行く時は二階の工事箇所を跨ぐ仮設の三階の通路まで登らねばならず面倒で疲れる。駅の両側にあるどちらかの踏切を経由すれば、階段の昇り降りはせずに済むが距離を歩くのでこれも時間がかかる。ホームの中を通れれば二階までの昇り降りだけで済み、このところ電車に乗る事が多いのでまあ損はしないと思い、今日久しぶりに定期券を購入した。実際にホームを抜けて駅を跨ぐと、階段は減るが歩く距離が若干長くなり、劇的に楽になるというわけではなかった。


2007/12/8

北九州3  
午前十一時から三回目のサロンコンサート。
昨日飲み過ぎたせいで具合が悪い。が、余計な事を考えられない分、ミスを恐れる気持ちも減るのだろうか、思い付くフレーズを入れるのが楽になっているのに気付く。演奏は悪くなかったと思う。しかしこんなことでいいはずはなく、深く反省。

午後、それぞれの土地へ移動。即ち、自分は東京、深川さんは神戸、畠山氏は実家のメンテに熊本へ。そういえば後日、まゆみさんのご主人が「一人っ子クラブ」なるものを立ち上げたとの報告が。メンバーはご主人、ツルギ、畠山氏、それに満園さんの息子のコウちゃん、だそうだ。

2007/12/7

北九州2  
今日はコンサートが夜からなので、昼は特にする事もない。家の人達は仕事や用事で出ている。おなかがすいたので台所で見つけた日清やきそばを作って畠山氏と食べる。日清やきそばはやっぱり具無しがうまい。
昨日、まゆみさんが丸のままの七面鳥を買って来たものの、調理方法がよくわからず、知合いのご夫婦に作りに来てもらう。あちこち糸で縛ったり、おなか(もちろん鳥の)にパインやセロリその他を炒めた物を詰めたり、油を塗ったり、実に手際がいい。ご主人はこれから会社で会議があると言いながらも料理に専念され、いっこうに出かけられる様子がない。社長さんだと後で知った。

コンサートの後は食事、七面鳥はとてもおいしく焼き上がっている。満園さんの家から囲炉裡が持ち込まれ、玄関ホールでは囲炉裡パーティー。ダイニングは立食、リビングでは数人ずつのグループで飲んでいる。自分は同年代のお医者さん達のグループに混じって飲んでいたが、知らない世界の話を聞くのが妙に楽しかった。明日は午前中の本番と知りながらもワインが美味しくて飲み過ぎたようだ。お医者さん達が帰る時に玄関で挨拶したあたりまでは覚えているのだが。


クリックすると元のサイズで表示します
庭にはトナカイとツリーと汽車。

2007/12/6

北九州  *
三ヶ月ぶりの北九州。深川さんの従姉のまゆみさん宅でサロンコンサート。今日から三日間。
今回もカメラマンの畠山氏が同行。
午後一時からの開演なので朝早くに神戸を出発。眠い。
お宅に着くと準備の真っ最中。料理の用意、掃除、椅子並べ・・急ピッチで会場が出来上がって行く中、マイクとスピーカーのセットをしてリハーサル。床がヒノキで壁が珪藻土という材質のせいか部屋の響きがいいので、長く演奏していても疲れない。

クリックすると元のサイズで表示します
なぜかピアノを弾いている深川さん。会場はこんな感じで、お客さんがものすごく近い。

コンサートのあとしばらくして、従姉のまゆみさんの子供達が「音読」を披露してくれた。本を読み上げ、家族や周りの人に聴いてもらうのが宿題らしい。タカマサ君は棒読みを指摘されてかわいそうだったが、『説明書の作り方』という文だったか、いわばマニュアルのようなものを読むのが課題だったので難しかったと思う。モエちゃんが『ずーっと ずっと だいすきだよ』という絵本を読んだのには涙が出そうになった。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Kouen/2335/book1.html



クリックすると元のサイズで表示します
この物体は花梨の樹の化石(流木だと思っていた)。電飾が素敵。

夜はまゆみさんの仕事仲間の満園さんのお宅で囲炉裡パーティー。囲炉裡もそうだが、家の中に所狭しと置かれた品物の大部分がアンティーク。ハーレーダビッドソンの原付という珍しい物も。
アンティークといえども道具、使ってこそ意味があるという事だろう、高価な物だからといって特別扱いされていないようで、その辺に他の物に混じって置かれていたりする。うっかり当たってしまいそうで家の中を歩くのに緊張する。しかもどれが高価なのかがわからない。一度、席を立った時に座布団のヘリで足を滑らせて転びそうになった。物が壊れなくて本当に良かったと思う。
今夜は高校一年生の息子さんが自分で釣って来た魚を料理して出してくれている。ヤマメの南蛮漬けなど本当に美味しくて驚く。



2007/12/5

木馬  *
神戸の『木馬』で深川さんのライブ。
今回はアコーディオンの津田兼六さんにも入ってもらう。当初は数曲のつもりだったのが、ハマりがいいのでほとんどの曲に参加してもらう。音楽がなんだか自分と近い感じがして、とても楽しい。
さすが深川さんの地元だけあって沢山のお客さん、かつアットホームな雰囲気。

2007/12/4

視聴る  *
テレビの『オリラジ経済白書』が面白い。
始まったばかりの頃は今ひとつピンと来なかったのが、最近はVTRの作りといいテンポ感といい、気持ち良く見ていられる。内容がしっかりしているので、あまり好きでなかったオリラジの司会も気にならない、というか、広がりはないが丁寧なので番組に合っている。司会が暴走する番組が増えている昨今(これはこれで好きなのだが)、これくらいもありかな、とも思う。桂小枝がレポーターをやってるのは知らなかった。ナイトスクープそっくり、でもどこかアウェイな雰囲気w。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ