全方位型音楽家、鶴来正基のブログです。石川県金沢市出身。メイン楽器はピアノ、キーボード

2007/11/30

阿房共  *
昼頃、メールが来て、ボウリング仲間の一人が病気で入院している事を知らされる。
今日は友人のN君と晩御飯を食べる事にしていたので、その前に二人で見舞いに行く事にした。
病室に入ると本人は起きていて、細君が付き添っていた。本人は声がかすれて喋るのが辛そうだが、意識ははっきりしていて元気とは言えないまでも思ったよりは良い状態で少しほっとする。皆の近況を伝えたり、雑談をしながらしばらく過ごす。帰り際、エレベーターまで見送ってくれた細君に些少ながら見舞金を渡して病院を後にする。
その後N君と新宿駅近くの串揚げ屋とダイニングバーに行き飲食いする。健康であることを喜ぶべきだ、とか、一日一日を楽しく生きよう、とか言いながらN君は飲む、そして食べる。自分も飲む、そして食べる。
気がついたらワインが3本空いていた。次の日しんどいのは目に見えている。これだったら飲む量をセーブして、見舞金をもう少しでも渡した方が有意義だった。

2007/11/29

茹卵  
色んな体質の人がいるので一概には言えないが、電車の暖房が暑過ぎる。
何時間も乗る長距離の電車ならともかく、せいぜい二・三十分乗車の山手線や地下鉄であの暖房は必要無いのでは、と思う。
乗客の大半は外の気温に合わせた格好をしているので、暖房が無い状態でも丁度良いはず。上着を脱ぐのが面倒である。

2007/11/28

半熟卵  *
今日食べに行った三鷹のラーメン店。
半熟卵のトッピングを注文すると、麺を茹でているずんどうの煮え立った湯の中に卵を直接割って入れる。
おじさんは腕時計を見ながら頃合いを見計らって、麺用の網でうまいこと掬いあげる。
丼に移した麺がはみ出てステンレスの台にたれているのは指でつまんで戻し、そのまま出す。
昨日と逆の事を言うようだがこのワイルドさはなんだかいい。おじさんのにこにこした感じもいい。

2007/11/27

生卵  
カレーライスやうどんを食べに行って、生卵のトッピングを注文した時、出来上がった料理の上に直接卵を割って乗せて出すのを時々見かける。もしその卵が傷んでいたらどうするんだろう、と思ってしまう。傷んでいないまでも何らかの原因で黄身が崩れたりしたのを出すわけにもいかないだろうに。一度別の容器に割ってから移し変えて乗せる方がいいと思うのだが。


2007/11/19

フラクタル  *
父の命日。お寺からの帰り道、ふと空を見上げたら、鳥が群れをなして飛んでいた。
小さかったのでおそらく雀だろう、百羽以上はいたと思う。
高い所を飛んでいたので一羽ずつははっきり見えない。
蚊柱みたいだと思ってぼうっと見ていたら、群れ全体が鳥が翼を広げた形になっていた。

2007/11/14

もっきりや  *
今日も天気は最悪。山の天気のように目まぐるしく変わる。傘を宿に置いていかせるような晴れ間に騙され、しっかり濡れてしまう。
昼はもう一度リハーサル、夜は柿木畠にある「もっきりや」で深川和美さんのライブ。
十代の頃から時々来ているこの店での初めての演奏。
同級生や昔の音楽仲間も何人か来てくれている。とても嬉しいことではあるが、昔の友人の前で演奏するのはやりにくい。タネのわかっている手品を披露するような気分だ。
とはいえ本番はいい雰囲気の中で歌も演奏もかなり良かった、と思う。店長の平賀さんはじめ、お世話になった皆さんに感謝。


クリックすると元のサイズで表示します
深川さんのオルゴール弾き語りのセッティング。足付きの台に置かれたプリアンプが可愛い。音響系のライブのよう。(プリアンプはラブロ内の島村楽器で購入)

もっきりやHP http://www.spacelan.ne.jp/~mokkiriya/

2007/11/11

金沢  *
昨日の夕方から金沢入り。気持ちのいい天気だったが夜遅くになるとものすごい雷雨になった。こんなにひどい雷を聞いたのはいつ以来だろうか。
夜が明けても天気はぐずついている。午後に深川さんが到着。明日のライブのリハーサルをピアノのあるうちの実家でする事に。十年以上は調律をしていない実家のピアノ、ちょっと心配だったが弾いてみると意外に大丈夫なようだ。アコーディオンと合わせると明らかに音が低いが、全部の弦がほぼ均等にゆるんでいるため、ピアノだけだと何とかまともな響きに聴こえる。
夜は明日の会場の「もっきりや」へ。下地勇さんがライブの最中で店は満員。表の路地で聴いている人も十人くらいいる(ここは外からも見えてしかも聴けるのだ)。中には入れそうにないので、どこかで食事をしようとたまたま入った洋食屋「RYO」がとても美味しく大満足。
その後もっきりやに戻り、店長の平賀さんに飲みに連れていって頂く。明日が本番なので軽くにしておくつもりだったが、気が付くといつものように普通に飲んでいた。赤ワインが4本くらい空いていたそうだ。

2007/11/9

九月的  *
以前、都心にある異様に値段の高いガソリンスタンドの事を書いたが、この頃はうちの近くでもそれに近い価格になってきている。今日も麹町にあるスタジオに行く途中でそのスタンドの前を通りかかり、今ここで給油するといったい幾らなんだろうと思った(ここは値段が表示されていないのだ)。
今日はアレンジ。メンバーにピアニストがいるユニットなので自分の演奏は無し。オーディオデータは自宅で作って持って行き、歌とコーラスとピアノとチェロをダビング。
いい演奏が録れたと思う。トラックダウンが楽しみ。

2007/11/3

職人の独り言  *
駅近くにある回転寿司で昼食。
この頃は廻っている寿司を取らずに、直接職人に注文するのが当たり前のようだが、今日は開店間もない時間で、流れている寿司も握りたてなので食べてほしかったのだろう、一人の職人が、
「回転寿司は廻っているのを食べるのがおいしいんですよー」とか、
「わーいわーい、お寿司がぐるぐる廻ってるぞぉー」
と、お客に向かって、しかし声が小さいので独り言のように言っていた。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ