全方位型音楽家、鶴来正基のブログです。石川県金沢市出身。メイン楽器はピアノ、キーボード

2007/10/31

打上げ  *
Life Goes Onの録音完成記念打上げ@西永福。

クリックすると元のサイズで表示します
Life Goes Onのメンバー&エンジニアの畝原君(丸尾さんは風邪のため欠席)。

2007/10/29

店名の由来  *
東小金井の駅近くに『サイのつの』というカレー屋さんがあって、最近よく自転車でランチタイムに食べに行く。
ハーフ&ハーフという二種類のカレーを選べるセットがお得で、うち一種類をスープカレーにするのが気に入っている。
特にインパクトのある味ではないが、とてもていねいに作ってあり満足感がある。スパイスの薬効だろうか、食べた後の身体がしゃんとする感じもする。
アイスティーの氷がティーで出来ているのもいい、細かな心遣いを感じる。
カレー好きで有名なサックス奏者、倉富義隆氏にもメールで知らせておいた。

変わった店名である。メニューの隅に店名の由来が書いてある、と読んでみたら、紙面が尽きたということで肝腎のところで文が終わらせてある。細かな心遣いである。


2007/10/21

Flea market  *
Flea market@阿佐ヶ谷

クリックすると元のサイズで表示します

2007/10/20

Autumn Kisses  *
『Autumn kisses ORIGA with 2+1 』@原宿Quest Hall。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2007/10/15

貴族か  *
仕事を終えて夜十一時頃中央線に乗る。
ドアの脇に立っている三十歳位の女性の様子がおかしい。おそらく酔っているのだろう、ふらふらしているかと思ったら、今にも倒れそうな程ぐにゃぐにゃとしてきた。ドア近くの端の席に座っていた不親切そうな顔をした青年がちらちら女性を見ていたが、突然立ち上がり席を譲ろうとした。しかし彼女は大丈夫だと言って座ろうとしない。青年はまた座るのも気まずかったらしく、二人共立ったままの状態でいる。やがて次の駅で青年は降り、乗って来たやや太った男性がその空いた席に座る。彼もすぐに女性の様子に気づき席を譲るが、やはり座ろうとしない。しかし今度の男性はかなり親切な人のようで、何度も座るように勧め、具合をたずねたり、行き先をきいたりしている。そのやりとりを聞いていて分かったのは、彼女は極度に眠かったらしく、座ると確実に寝過ごすので座らないでいるのだという事。
女性は吉祥寺駅に着くと、彼にていねいに礼を言って降りて行った。その時のお辞儀が何とも妙で、頭はあまり下げずに少し傾げる程度、両手を低い位置で横に広げるという、今まで見たことがないものだった。なぜだかわからないがヨーロッパの舞踏会を思いだした、勿論見たことはないが。

2007/10/14

荒療治  *
三週間くらい前、車の中でipodが突然フリーズして全く動かなくなった。
ちょっとしたフリーズなら今までにもあったが、sad macならぬsad ipodが表示されるようになったので、メーカーに電話すると修理が必要との事。故障の種類にかかわらず修理代は一律¥29800で、品物の回収から配送まで含まれるそうだ。それにしてもずいぶん高い。古い型は修理代がかかるのだとおっしゃる(何故だろう)。ちなみに新しいipodは幾らで買えるのかと尋ねると、¥29800だと(笑)。

今日しばらくぶりにipodに触ってみる。症状は相変わらず。
そろそろ捨てようかとも思ったが、映りが悪くなったテレビみたいに叩いたら直るような気がしたので試しにテーブルの角で叩いてみたら本当に直ってしまった。

2007/10/12

鬱金  *
ウコンの力を実感している。
ハウス食品のドリンクも良いし、その他の錠剤等もよく効く。
摂るタイミングがすごく大事だということが最近になってわかった。
自分の場合、飲酒の前に飲んでもあまり効き目なし。次の朝に飲んでも時すでに遅し、二日酔いの苦しみは一通りやって来る。
一番効くのは飲み終わってから寝るまでの間の摂取、しかしこれが難しい。
酔って気分のいい時は、次の日の事を冷静に考えてウコンを飲む、という事がなかなか出来ないのだ。まあそれが出来るなら飲み過ぎる事自体ないはずだが。

ここのところ運よくいいタイミングで摂れている。



クリックすると元のサイズで表示します
本文と関係なし。『あおもり犬』のポストカード。

2007/10/5

茅場町  *
茅場町ナナカフェでKikoeライブ。
持込みの機材があるので、いつものようにオムトン佐藤嬢にピックアップしてもらい会場に向かう。

クリックすると元のサイズで表示します
運転するオムトン佐藤。時々自信たっぷりに道を間違えるので油断がならない。

茅場町は今日初めて来た。少なくとも今までに来た記憶はない。絵に描いたようなオフィス街、大きなビルが建ち並ぶ中、小さなビルの1階にある場違いに可愛らしいハワイアンのお店が今日の会場のナナカフェ。オーナーのエイコさんが岩原氏の長年の友人で、その関係もあって今回のライブをやる事となった。

クリックすると元のサイズで表示します
リハーサル。

リハ中、借りて来たカワイ製電子ピアノのペダルが壊れる。カフェの自転車(とリュック)を借りて銀座の大きな楽器店に代わりの品を買いに行くと、カワイ製の在庫が無い。しかも店に置いてあるヤマハ製とは互換性がないとおっしゃる。近所の楽器店にも在庫を訊いてもらう。が、結局無かったので、一旦カフェに戻る。
リハーサル後に電車でお茶の水へ行き、駅近くのイシバシ楽器できいてみると、さっきの店と逆の事をおっしゃる。つまりヤマハとカワイは互換性がある、と。念のため色々調べてもらうが、そのようだと。そう言われれば自分のかすかな記憶の中でもそうだった気がしたので、ヤマハのを買っていったらやはりそうだった。最初の店でヤマハのを買えば済んだわけで、本番間際まで歩き回る必要もなかった。

クリックすると元のサイズで表示します
ナナカフェ。オフィス街は夜になると人通りがほとんどなく静か。ハワイの田舎にでも来たような気分。表のテーブルで岩原&宮武はギャラの清算中(たぶん)。

東京の西に住む自分には遠いが、お勤め帰りに聴いてもらうには茅場町はいい場所なのかもしれない。本番は満員のお客さんで地面に敷物をしいて座って聴く人も。

クリックすると元のサイズで表示します
終了後はカフェで食事。オーナーのエイコさんと。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ