全方位型音楽家、鶴来正基のブログです。石川県金沢市出身。メイン楽器はピアノ、キーボード

2007/6/28

自己責任  *
東八道路沿いに自転車を走らせていると、わりと大きな公園が有り、そこに見慣れない遊具が目に入ったので近づいてみる。一般の公園には珍しくスケートボード用の設備のようだ。小規模ながら、ターンだかジャンプだかが出来るような湾曲したスロープも有ったりする(今日は子供が占領して足で駆け上って遊んでいたが)。
公園の遊具としてはかなりアクティブな部類。そこに書かれていた注意書きは「けがは自分もち」、そのとおりだと思う。

2007/6/26

民謡  *
浅草アートスクエア(通称ウ○コビル)へ「つるとかめ」のコンサートを観に行く。
来月ご一緒する木津茂理さんが、津軽民謡の澤田勝秋さんと組んでいる民謡ユニットで、今日のゲストは細野晴臣氏と浜口茂外也氏という豪華な顔ぶれ。
レパートリーは日本各地の民謡で、ゲストの二人は主に打楽器での参加。
決して単調にならない太鼓のパターンが楽しい。後半は阿波踊り等アップテンポで踊らせる曲が多かったが、聴く分にはミディアムテンポの方が面白いと思う。
前半最後に、インドネシアの笛が入る曲が演奏され、個人的にはこれが一番。
プロフェット5でこの笛のフレーズを弾いたらYMOになるなあ、とも思ったりもする。

2007/6/18

プチ同窓会  *
金沢の同窓会幹事役のI君が上京、皆で飲み会。
格闘技好きの氏を驚かせようと、どこの店に行くかは内緒のまま、グレートカブキ氏のお店に連れて行くも、stac氏が以前このお店での記念写真をI君に送った事を失念していたようで、サプライズは半減(笑)。
それでも、美味しい料理を食べながら、カブキさんの現役時代の興味深い話を聞くのは、格闘技音痴の自分でも楽しかった。

2007/6/16

晴れ  
梅雨入りらしいが、とても天気がいい。
湿気も少なく快適で、洗濯物もよく乾く。
家での用事が多いのがもったいない気分だ。

2007/6/15

劇的  *
もうすぐJR中央線三鷹〜国分寺間の高架線が開通する。今回は下り線のみの開通ながらこれによって踏切の待ち時間が劇的に減少するのは嬉しい。
現在、うちの最寄駅は2階部分の工事を行っており、我々南側の住民がホームに行くためには、工事箇所をまたぐ形で仮設3階通路まで一度登らなければならず、時間的にも体力的にも無駄が多い状態になっている。今回の開通と同時に仮の改札口が出来、遠回りしなくてすむようになるのもありがたい。
ところで高架下はどのように利用されるのだろうか。

2007/6/10

リハ  *
都内スタジオにてエロヒムのリハ。
特にライブが決まっているわけではないので、曲を思い出したり、前回(といっても一年近く前)にやった新曲のアレンジを固めたりのリハーサル、というよりもリハビリか。

2007/6/8

すごい人  *
天気がいいので『一平そば』に自転車で行く。
多摩名物(?)の油そばが美味しい店。
油そばは、名前から思うほどヘビーな食べ物ではなく、一説ではラーメンよりヘルシーだそうだ。
他のメニューもなかなか美味しい店なので、今日は野菜炒め定食を食べる。

この店は調味料がテーブルに並べられており、客は好きなふうに味を調節しながら食べられるようになっているのだが、今日、隣で油そばを食べていた青年がものすごかった。
まず醤油をドボドボとかける(醤油差しを少なくとも五秒間は傾けたままだった)。
それからラー油を表面が真っ赤になるくらいかけて食べ始める。
一口食べたら今度はマヨネーズを一本の半分くらいにゅるにゅるとかける。

一体どんな味なのだろうか、本来の味がもはや跡形もないのは間違いない。
彼の味覚もだが、体は大丈夫なのか。

2007/6/1

Wii  *
知人の家にWiiが置いてあったので遊ばせてもらう。
ゴルフやボクシングはよくわからないので、一番経験の有るボウリングをやってみる事にする。なかなかよく出来ている。ピンの倒れ方がとてもリアルだ。
リモコンの向きと、振る速さと、ボタンを離すタイミングとが投球の要素らしい。そこさえ同じならば、おそらくどんな格好で投げても結果は一緒なのだろうが、ちゃんとボウリングのフォームで投げると、本物と近い感覚で狙いが当たったりそれたりするので、その方が面白い。
本物との一番の違いは、ボールの重さが無い事。それでも2ゲームで太腿が筋肉痛になり、二三日の間、座ったり立ったりが辛かった。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ