全方位型音楽家、鶴来正基のブログです。石川県金沢市出身。メイン楽器はピアノ、キーボード

2007/3/31

キューバ  *
吉祥寺の某ライブハウスにてキューバ音楽のイベント。知人に連れられ見に行く。
音楽もダンスもキューバ、しかしキューバ人は見るかぎり一人もいない。
要するに、フラダンス愛好会みたいなものかいな、とも思うが、それも何だか情緒があって(笑)心地よい。
ライブ演奏はとても良かった。トロピカンテのメンバー等もいて、さすがに上手い。

2007/3/30

ほぼ満開  *
クリックすると元のサイズで表示します

2007/3/27

昨夜  *
クリックすると元のサイズで表示します
深夜、タクシーを一駅前で降りて、線路沿いの道を歩く。

2007/3/26

稲城第六中  *
夜、友人とBIG BOYへ行く。映画「オースティンパワーズ」ではBIG BOYの地下にDr.Evilの秘密基地があるという設定だったので興味を持って行ったのが最初だが、ここのサラダバーがとてもいい。
駐車場の入り口は満車でバーが上がらず、後ろにも車が何台か並んでしまい、そのため他の店に行く事も出来ず待つより他ない状況に。やがて客の車が一台出てバーが開いたので、車を止め店の中へ。
何組かの客が先に順番を待っている。日曜だからか子供が多い。託児所のようだ。
席に案内されて注文をする。混んでいる割りに料理の来るのは早い。
セルフサービスのサラダバーでは、ある子供が取ろうとしたフルーツをドレッシングの中に落としていた。そのままにして席に戻ろうとしたので、何とかしろと言うと、ドレッシングの中に手を突っ込んで取ろうとしたので慌ててやめさせる。親はなぜ一緒に来ないのか。セルフ、子供禁止を提案したい。

帰り道、友人がいい建物があるというので、ドライブがてら見に行く。稲城市立第六中学校の校舎がそれ。外部の壁は上の方が外側に傾斜していてちょっとびっくりする。離れて見ると蓋付きの器のようにも見える。変わってはいるが奇をてらった感はなく、ある程度大きいのにこじんまりと可愛い印象。居心地の良さそうな感じは池袋の自由学園の校舎を思い出した。

2007/3/24

トレーニングボード、その後  *
先日手に入れた指のトレーニングボードがとても役に立っている。
少し前に買ってあって、まだちゃんと読んでいなかった御木本澄子さんのピアノ奏法の本に、使い方が詳しく書かれているのを発見、そもそもこのボードの開発者であった。

2007/3/22

Dwarf Planet  *
冥王星の分類が日本語表記で「準惑星」になったらしい。意味がずれているのでは、と思う。「準」には「そのものではない」というニュアンス(というか意味)を感じる。小さい惑星なのだから「矮惑星」でいい。
小さい人を「準人」と呼ぶかw

ところで『Star Wars』の音楽は、組曲『惑星』を意識している、と思うのだが。

2007/3/19

カーリング  *
今更かも知れないが、カーリングが面白い。チャンネルを回して放送していると、つい観てしまう。
選手の小声での会話は、なんだか聞いてはいけないものを聞いている気分になる。

2007/3/19

蕾  *
クリックすると元のサイズで表示します
隣の大きな桜の樹。

2007/3/17

餃子  *
昨日の午後、駅に行ったら電車が止まっていた。中央線では珍しくもない人身事故である。
臨時の折り返し運転の電車がそのうちに来たが、仕事には30分ばかり遅れてしまう。

その夕方、友人達と食事をしに、ダイヤが乱れたままの中央線に乗り阿佐ヶ谷へ。事故のあった駅か。
中杉通りを歩き、南阿佐ヶ谷で待ち合わせて、青梅街道をさらに歩く。
マナさんが予約した店の名前は「なかよし」、有名な店らしく大層混んでいる。メインディッシュは鉄鍋餃子で柚子胡椒をつけて食べると旨い。4人で餃子7人前、あと料理も幾つか。酒は適量。

クリックすると元のサイズで表示します
餃子3人前。皮が厚めでパリパリ。ノモ君撮影。

2007/3/16

トレーニングボード  *
夕方から渋谷でCMの録音、今日はアコーディオンで。
道がすいていて、えらく早く着いたので、ヤマハ渋谷店に行ったりしてみる。
楽譜を2冊と、指の訓練用の怪しげな(?)器具を買う。本当に効果があるのか?

帰りにリンガーハットへ寄る。キャッチフレーズが「We are the CHAM-PON」、衝撃的だ。

クリックすると元のサイズで表示します
ツボ押し器のよう。一応木製。ヒバとかで作ればもっといいのに、と思う。

2007/3/14

靴2  *
ずいぶん昔、新宿で靴を買った時の事。

二階の売り場に店員は一人。接客中であった。
大学生くらいの男性客を相手に、強面で図体の大きな店員がぺこぺこしながら泣きそうな声で言っている。
「お客さま、これが私共にはせいいっぱいでして・・そのような無い物ねだりをされましても困ってしまうのでございます・・」
よほど無理難題をふっかけているのだろう、非道い客だ。とその時は思った。

やがて男性客が帰り、僕の相手をしに店員がやって来る。やはり強面である。外国のホラー映画に出てきそうだ、と勝手に思う。
気に入った靴を試しに履いてみたら大きすぎたので、小さいサイズの物を持ってきてもらう。
自分は何気なく言う、
「こっちは色の感じがずいぶん違うんですね。」
すると、その店員、急に泣きそうな顔になって、ぺこぺこしながら、
「お客さま、革製品はひとつひとつ色が違うものでございまして・・全く同じ色の物を用意しろと言われましても無理でございます・・これが私共にはせいいっぱいでして・・そのような無い物ねだりをされましても困ってしまうのでございます・・」

2007/3/12

靴  *
靴は選んで買っているつもりでも、やはり気に入らない物が出てくる。
処分すればいいのだろうが、まだ使えるものを不必要だからといって捨てられない性質なので、
早くダメになってくれればという想いで、普段から履きまくる。
そうしているうちに、いつしかなじんで来て、しまいには愛着さえ湧いて来る。
だから、気に入った靴がなかなかなじまない。

2007/3/10

山手通り  *
要町に用があって出向く。池袋経由はなんだか面倒で、大江戸線で落合南長崎まで行き、そこから山手通りに出て歩く。明らかにこの方が時間がかかるのだが、気持ちの問題である。
長いこと山手通り沿いにある東中野で暮らしたので、今住んでいる所よりも排気ガスの含有率が若干高いこの通りの空気を吸いながら歩くと、懐かしくて、若返った気さえする。

山手通り、地下では高速道路の工事が進んでいるのだろうか、地上はいつまでも資材やクレーンや作りかけみたいな排気塔やらでごったがえしてなかなか落ち着かない。


クリックすると元のサイズで表示します
椎名橋、現在仮橋。歩行者が通れるのは片側のみ。3階くらいの高さがあるが、手すりが微妙に低くて怖かった。

2007/3/8

タヒチアン  *
昨夜はレコーディング。久しぶりにSandiiさんに会う。
最近はWorld Peacemakersというバンドもやってるそうで。「渋さ知らズ」のように、どんどんメンバーが増えていってるらしい。

最初はピアノのダビング。
「タヒチアン・ニューオーリンズな感じで」「何それ?」
曲を聴いて納得。約1時間格闘の末、Dr.Johnと壊れ気味のラウンジが混ざったようなテイクが録れた。もう1曲はアコーディオン、沖縄&タヒチのメドレー。これはわかる。しかも沖縄の方は知ってる曲だったし。しかしながらオケが薄い、蛇腹の動きにとても気を使う。結局こっちの曲の方が大変(笑)。
これでいいのか?と思うくらい自由にやらせてもらった。のんびりしているようでテンションの高い現場の空気がとても気持ち良かった。






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ