いつも喜び、 絶えず祈り、 すべてを感謝する。 そのような日々を過ごしたい。

2021/12/31

2021年〜2022年へ  宇宙

2021年12月31日金曜日 午後6時28分

大晦日、、、
お正月の準備は、ほぼほぼ終了。

雪もちらちら舞っていました。

あまりにも、1年が早く過ぎて、
どんなことがあったか、思い出すこともできないほど。

手帳を見て、自分の行動を振り返る時も、ない。

ニュースでは、2021年の出来事をまとめている。

私にとっては、俳優の田村正和さんが77歳で、柔道家の古賀稔彦さんが53歳で亡くなったことが悲しい。

年末になると、10年も前のことになるが、12月30日の夕方、東京の高島平の警察から
弟が自宅で突然死をしたと、連絡があったことが思い出される。
52歳。
年の瀬の新幹線の、もの悲しさよ。

人は、いつか死ぬ。

年越しの時に、生きることと、死ぬことを思う。

広大な宇宙を思う。

クリックすると元のサイズで表示します

  野口勝利さんからお借りしました)

  今年も、たくさんの聖句と写真を、ありがとうございました。

0

2021/11/7

映画「地球最後の日」1951年制作  宇宙

日本沈没・・・というドラマが放送されるようになったからか、
アマゾンプライムで、1951年に作られた「地球最後の日」という映画を見ました。

宇宙に対する認識は、この時代は、こうだったのか・・・と
なんだか感慨深いものがあります。

いきなり、聖書が出てきて、ノアの箱船と同じように、
滅びゆく世界・地球から脱出するというもの。

今や、ロケットは垂直に立って、噴射して、大空へ飛んでいく。
しかし、この時代は、ジェットコースターをイメージしたのか、
波型のレールの上を滑って加速を付けて、宇宙へ行くのでした。

宇宙服?らしきものも、なんだかとても簡易な服でした。

40人限定。
抽選で決まる。
最後には、抽選で外れた、選ばれなかった人々が、暴徒化するも、
ロケットは無事宇宙へ。

テレビでよく見た映像、、、
何度も打ち上げ失敗を繰り返して、やっとロケットを飛ばすことができるようになった。
その事実を知っている者としては、
とても安易に、簡単に、ほかの星へ移住することができるというのは、、
不思議に思えたりする。

聖書の「ヨハネの黙示録」では、
将来、地球は、ノアの洪水のように水で滅びるのではなく、
今度は、火で滅ぶと書いてある。

聖書の預言を信じる人と、馬鹿にする人と、無関心な人と、
いろんな人がいます。

私は、聖書の言葉を信じています。


クリックすると元のサイズで表示します

  コスモス (宇宙) (野口勝利さんからお借りしました)

   広大な宇宙、数えきれない星々、、、、
   天地を造られた神さま。

   いつもお写真をありがとうございます。
1

2021/9/12

ZOOM講習会 初体験  宇宙

ZOOMでの講習会なるものを、本日初めて体験いたしました。

小さい集まり、祈祷会などには、参加していました。
しかし、全く知らない人たちが、70名〜70名集まるZOOMは、初めてです。

10日金曜日の夜と11日土曜日の夕方には、
オンラインキャンプミーティングなるものに参加。
これも、分科会はZOOMでした。

12日日曜日午前は、全国規模の、講習会。
70人くらいの人たちがZOOM参加。
知っている人は、ほとんどいません。

私は、いつも覆面で、顔を出しませんが、
半分以上の方のお顔は拝見できるようでした。
最後に質問する方々もいて、勇気あるウと思いました。


講習会では、若い男性講師が、資料を見せてくださって、説明なさいます。
チャカチャカと、キーボードを押し、
素早くカーソルを移動してのお話。

すごいなあ・・と感嘆。

昔、遠くにいる人と電話で話せるようになった時代も、みんな驚きました。
いつかは、テレビ電話の時代も来るだろう・・・と予想していましたが、
私が生きている今、もうその時代がきました。

ドラえもんの、「どこでもドア」も、いつかできるかもしれませんね。

宇宙、未来、、、果てしない世界の広がり。。。。

目を見張るばかりの、高齢者でありますよ。


クリックすると元のサイズで表示します

  風鈴のようなブッソウゲ (「よしみが行く」さんからお借りしました)

   風が吹いたら、音が聞こえそうですね。
   美しい写真を、ありがとうございます。
2

2020/3/30

Newton『宇宙大図鑑200』  宇宙

このところ、新型コロナウィルスのせいで、図書館が閉館です。
なので、本屋さんへ行きました。
いつもなら、まず図書館のネット検索をするのですが・・・

そこで見つけたのが、科学雑誌Newtonの別冊
『宇宙大図鑑』この一冊で宇宙のことがすべて分かる!
でした。

子どものころから、宇宙や星に興味がありました。
星の図鑑を見るのも好きでした。

アーサー・クラークのおかげで、また宇宙探索に火がつきました。

とてもわかりやすく分類してあって、写真も多く、読みやすい本です。

芸術、科学、哲学のバランス。
すべてに共通するなにかがありそうです。

というわけで、2020年宇宙の旅へ出かけます。
ご一緒にいかがですか?


追記
郵便局へ行きました。
いつも素敵な切手があると、1シート買ってしまうのですが、
なんと、「星の王子さま」63円切手の、最後の1シートが残っていました。
とても「しあわせな気持ち」になりました。
0

2015/1/6

2015年 始動  宇宙

2015年が始動したことを実感します。

今週は、月曜日から土曜日まで、毎日外出。
通勤しておられる方には、当たり前のことですね。

今年も、自分に与えられた仕事を、精一杯させていただけたらと願っています。

主の守りがなくては
なにもできません

主の愛に囲まれて
活かされて生きる

清い心と
上からの知恵と
キリストの心をもち

1日1日を
慈しみとまごころでみたされて

感謝と喜びで
讃美しながら生きたい


みなさまの上に、幸いがあふれますように


クリックすると元のサイズで表示します


 夏の名残り    写真/@Lapie fr

この季節のずれ感、、、いかがでしょう。
南仏ニースの夏の名残りをお楽しみください。
らぴさん、いつもありがとうございます。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ