いつも喜び、 絶えず祈り、 すべてを感謝する。 そのような日々を過ごしたい。

2022/5/7

「空飛ぶ音楽祭」 所沢市 小坂忠さん告別式  いのち

所沢市民文化センター ミューズのマーキーホールで
本日5/7 小坂忠さんの告別式が、キリスト教式で行われた。

所沢のミューズは、こちら西宮市の芸術文化センターのような音楽を中心にしたもの。
アークホール(大ホール)には、立派なパイプオルガンがある。
専属のオルガニストが2人いて、YouTubeで紹介していた、
 サンシティホールの失われたパイプオルガンを思い出して、哀しくなった。

小坂忠さんは、
所沢市の「音楽のあるまちづくり」の一環として隔年で実行している
「空飛ぶ音楽祭」の中心メンバーでもあったようです。

昨年2021年9月26日には、所沢ミューズのアークホールで行われた。
もちろん小坂忠の写真が一番大きくのっているポスターがあった。

 高橋源一郎の「飛ぶ教室」と連動しているような。

たくさんのYouTubeでの小坂さんの音楽を聴き、追悼したい。


クリックすると元のサイズで表示します

 シャクナゲ 5/7の安息日に送ってこられた写真です
  (野口勝利さんからお借りしました)

1

2022/5/4

守られるべきものたち  いのち

守られるべきものたちが、殺される。
 子供たち、愛する人たちの命。

暴力に対抗する力として、宗教や文学が生まれる。

戦いの歴史は、有史以来続いている。

なぜだろう、、、、、と考える時に、
本を読む、書くこと理解しようとする。

「それをやっていると、元気になれることを
自分で見つける」

悲しみを乗り越えるために、書く。

理不尽なことが、世界中で起こっている。

私達は、祈るしかない。

平和を。


クリックすると元のサイズで表示します

   黄色い薔薇が咲きました。

    (「よしみが行く」さんからお借りしました)

   関西も、薔薇の季節を迎えています。
   美しいバラの花に、希望をみるような気がします。

0

2022/3/10

3.11 あれから11年  いのち

2011年3月11日から、もう11年が過ぎました。

10年ひと昔、、、と言われますが、
ほんとうに、もう10が過ぎていった。

三陸海岸は、大昔から、地震と津波の被害にあってきた

「地震、てんでんご」という言葉を知った。
いまいるところから、戻らず、てんでに、高台へ逃げなさい。
その教えを守り、高台へ逃げた人。

子供が心配で、戻った人。

私は逃げないで、この家にいると言った、おばあちゃん。

今日は中学の卒業式を行う学校が多い。
卒業生とその母親らしき人を、町で見た。

震災のあと、涙をこらえて答辞を読んだ、あの男の子は、
いま、どうしているだろう。
自分の町のために働きたいと言っていた。

原発の事故で、家に帰れない人たちが、いまもいる。

あの時に、町から逃げなくてはならなかった人たちと、
ウクライナから、避難しなくてはならなくなった人たちが重なる。

地震は、止めることはできない。
でも、戦争は、やめることができるのに。

東日本大震災の被災者の人たちに、安らぎと、強い心を。
ウクライナの人たちに、平和を。


クリックすると元のサイズで表示します

 ピカソ ゲルニカ

  もう、こんな悲惨な戦争は、してほしくない。
1

2022/3/3

ウクライナに平和を  いのち

2/24から始まった、ロシアのウクライナ侵攻に、心が痛む

北から、東から、南から、攻撃

キエフは、京都のような古都という

3月3日 桃の節句 お雛さま

幼い子供を連れて避難する若い女性

ひとりで重い荷物を引いてあるく老婦人

国を守るために残る男たち

戦争反対のデモが全世界に広がる

たちあがる人たち

ロシアの勇気ある人たちも反戦デモ

ウクライナの人たちを思い祈ることしかできない

世界の歴史に残る暴挙を前にして

だれがプーチンを止めることができるのか

多くの市民の日常が突然奪われることを

ゆるしてはいけない

ラジオから流れる「イマジン」


クリックすると元のサイズで表示します

  福寿草 平和を求めて

   (野口勝利さんからお借りしました)
2

2022/1/18

忘れない 阪神淡路大震災  いのち

1995年1月17日を思い出す。

もう、27年も過ぎた。

真っ暗な神戸の町。

いつも通っていた道が、全く違う風景になり
わからなくなった。

親族、友人に死者がなかったことは
唯一の慰め。

肉親を亡くした人たちの言葉が
胸に刺さる。

親を亡くして生きてきた27年間は、
どんなに厳しいものだったか。

ルミナリエの光が、神戸の町で輝く。

東公園での竹筒のろうそくの灯。

傷ついた心に、慰めと癒しの光を。


クリックすると元のサイズで表示します

  夕焼と灯  (私が撮りました)

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ