いつも喜び、 絶えず祈り、 すべてを感謝する。 そのような日々を過ごしたい。

2009/1/17

1月17日  いのち

1月17日
忘れてはいけない、あの日。

もう14年が過ぎた。
今日は土曜日で教会で礼拝の日だった。
神戸有野台からN先生が来てくださって、お説教をしてくださった。
奥様も一緒にいらして、ピアニストとしてご奉仕くださる。

礼拝の途中で、阪神淡路大震災の犠牲者の方々を思い、
追悼のお祈りを先生がしてくださった。

西宮教会は、新築して4年ほどしか経ってなかったので、
大きな被害はなく、地域の方々の避難所、救援センターとして
市からの援助物資を配ったようです。

テレビ、ラジオ、新聞での追悼番組をゆっくり見る時間もなかった私には、
今日、あの日を覚えて、みんなと祈れたことは、とても大事な時間だった。

あの日を覚えて、語り合うことが
犠牲者の方の死を無駄にしないこと

一つの明かりもない
真っ暗なあの夜
誰も予想してなかった
都市での地震

街は再生していった
人の心の傷も
癒されていく
そう思いたい

教会の近くのN先生の大学でも
15人の学生さんが亡くなった
古い下宿で。

6歳だった息子が20歳の大学生になり
4歳だった下の息子も18歳の高校生
いま、この息子達を地震で失ったら・・・

突然の災害で
若い命が消えたことを知らされた
親の痛みを
悔しさを、哀しさを

今日想う

クリックすると元のサイズで表示します

ブルーヘブン
「ぶどうの樹」さんよりお借りしました
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ