いつも喜び、 絶えず祈り、 すべてを感謝する。 そのような日々を過ごしたい。

2021/7/4

『歌うように伝えたい』 塩見三省 著  いのち

「トーキング ウィズ 松尾堂」で、聞きました。
俳優の塩見三省さんが書かれた『歌うように伝えたい』

声だけで聞いているときは、シオミサンセイさん、、、と聞いても、
どんな人なのか、顔が浮かびませんでした。
検索してみたら、よく見る人。
味のある脇役。存在感がある人。

2014年に脳梗塞で倒れ、7年間の闘病で経験されたことを、
歌うように伝えたい・・・と思われた。

始めに、病院のリハビリの待合室で、
長嶋茂雄さんに会ったこと。
聞いただけで、泣けました。

長嶋茂雄さん自身、脳梗塞の後遺症が残るお体で、
テレビに映ることを、拒否されていない。
私はその姿を見て、強い人だと思っていました。

その長嶋さんが、塩見さんに、待合室で人目もはばからず
「がんばれ! がんばれ! がんばれ!」と言ってくださった。
その光景を想像するだけで、(いま書いていても)涙が出てくる。

本当に人を思いやる気持ち=まごころ・・・

なぜ、長嶋茂雄さんが、とても魅力的な人なのか
その本質を垣間見たような気がしました。

塩見三省さんは、いま、少しでも、人を励ますことができたら・・・という思いになっていると語られた。

『歌うように伝えたい』実は、まだ読んでいません。

でも、その心、中身は、十分に伝わってきました。

放送の中で紹介された
宮澤賢治・ささめやゆきの絵本
『ガドルフの百合』アマゾンへ。。。。

もう一人のゲスト田中ウルヴェ京(みやこ)さん
メンタルトレーニング指導士(元シンクロナイズドスイミングデュエットメダリスト)
落ち着いた話し方で、適切な表現。

ガンジーの言葉
「明日死ぬかのように生き、
 永遠に生きるかのように学べ」を紹介してくださった。

コロナで経験する良いことも悪いことも、
どうとらえるかで、日々の生活が変わるのだと
教えられました。

前を向き、天を仰いで、誠実に生きたい。



クリックすると元のサイズで表示します

 夕焼雲と飛行機雲 (「よしみが行く」さんからお借りしました)

  ずーっと空を見上げていたいな。
  いつもお写真をありがとうございます。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ