いつも喜び、 絶えず祈り、 すべてを感謝する。 そのような日々を過ごしたい。

2021/1/30

映画 モリのいる場所 熊谷守一  ひと

何年前だったか忘れましたが、市立美術館で、「熊谷守一展」を開催していた。
特に興味があったわけではなかったけれど、どういうきっかけでか見ました。

その時は、熊谷守一がどれほど有名かは、知りませんでした。

でも、その画風に、とても惹きつけられました。

友人に展覧会に行ったことを話したら、彼女は大好きな画家らしく、熊谷守一の猫のブローチまで持っていました。

それからかなりの年月が過ぎ、映画「モリのいる場所」が作られたことを知った。

アマゾンで探したら、あったけれど見ることができなかった。
ときどきこういう作品があります。
期間限定、地域限定で。

ところが、本日、その映画が、ついにアマゾンで見れると知って、早速見ました。

私の勝手な想像では、和歌山の山奥に自然に囲まれて住んでいる・・・・と思い込んでいました。

ところが、豊島区。
現在美術館が建っているらしい。

国からの勲章を、あっさり辞退しているのも、好感がもてる。

映画は、アリや、カマキリ、トカゲなど、詳細に映している。
それは熊谷守一の目線であり、思い。

どんなに広いお庭かと思ったら、最後の上空からの写真で、街中のほんとうに小さい庭だとわかった。
そこが、モリのいる場所。

山崎努、樹木希林の老いた夫婦の会話もいい。
思っていた期待を裏切らないでくれた。

浮世離れした仙人と言われていたモリの、不可思議さをよく描いていたと思う。
なんとなく、ふわっとわけがわからないところが、いい。


クリックすると元のサイズで表示します

 「モリのいる場所」 映画のシーン

クリックすると元のサイズで表示します

 「モリのいる場所」 DVD


追記
山崎努は、熊谷守一が大好きだったようです。その人を演じることは、思い入れが深かったことと思います。
歳をとって、よりいい味がでてきた俳優さんのひとりですね。
0

2021/1/28

半藤利一『焼けあとのちかい』  いのち

半藤利一さんが残してくださった絵本、
『焼けあとのちかい』を、図書館で借りました。

最後から2ページのところを写します。
********
いざ戦争になると、人間が人間でなくなります。
たとえまわりに丸こげになった数えきれないほどの
死体がころがっていても、なにも感じなくなってしまいます。
心が動かなくなるのです。
戦争の本当のおそろしさとは、自分が人間でなくなっていることに
気がつかなくなってしまうことです。
あのときわたくしは、焼けあとにポツンと立ちながら、
この世に「絶対」はない、ということを思い知らされました。
絶対に正義は勝つ。絶対に神風がふく。絶対に日本は負けない。
絶対にわが家は焼けない。絶対に焼い弾は消せる。
絶対に自分は人を殺さない。絶対に・・・・・、絶対に・・・・・。
それまで、どのくらいまわりに絶対があって、
自分はその絶対を信じてきたことか。そしてそれがどんなにむなしく、
自分勝手な信念であったかを、
あっけらかんとした焼けあとから教わったのです。
わたくしが死なないですんだのも偶然なら、
生きていることだって偶然にすぎないではないか
そのとき以来、わたくしは二度と「絶対」という言葉はつかわない、
そう心にちかって今日まで生きてきました。
しかしいま、あえて「絶対」という言葉をつかって
どうしても伝えたいたったひとつの思いがあります。

(最後のページに大きく)
『戦争だけは  絶対に  はじめてはいけない』

***************

小学5年生の12月8日、日本は戦争を始めた。
中学2年生の3月10日、東京大空襲。

多感な年ごろに、戦争を体験した半藤利一さんが、やっと口を開いて語った。
語らなくてはならない、、、、と痛感する現代の世相。

2020年、私たちは(世界は)、新型コロナウィルスとの戦いが始まった。


クリックすると元のサイズで表示します

  野菊 (「よしみが行く」さんからお借りしました。)
       いつもありがとうございます。

   平和な日常のありがたさを思います。
1

2021/1/25

芥川賞 宇佐美りん 『推し、燃ゆ』  

芥川賞をとった作品を本屋さんで買うことは、ほとんどありません。
しかし、高橋源一郎さんが、「飛ぶ教室」で、あまりにも高い評価をなさっていたので、
アマゾンへ行くまえに、本屋さんで見てみようと、午後からでかけました。

書店の中を、3〜4回、ぐるぐるまわってみましたが、
芥川賞も直木賞もコーナーがない!!
まだ、ないのだろうと思い、店員さんには、確認できませんでした。

著者の名前で並んでいる本棚を見ても、ない。ない。ない。

『推し、燃ゆ』という本。
全く知りませんでした。
そもそも、「推し」という言葉も、初耳です。
「一推しメンバー」が略されたらしい。

21歳の大学生。
天から与えられた才能を、無駄にするな、と言われる人は、
希少価値がある。

私も高橋源一郎さんと同じで、宇佐美りんさんの50年後は見れない。

作家として成長していく若者を、見守り、応援していきたいな。

とりあえず、早く読んでみよう。

みなさんは、もう読まれましたか?

クリックすると元のサイズで表示します

  つばき・椿(「よしみが行く」さんからお借りしました。)

    寒さに耐えて咲く花に教えられます。

    いつもありがとうございます。

追記1/26
念のため、図書館の予約状況を確認してみました。
113人待ち。
待っていられないので、アマゾンへ。
紙の本は、2月過ぎにならないと発送されないことがわかる。
なのでkindleへ。
一瞬にして、パソコンに表示された。
これが現代の読書の状態。

本の文字が小さくて読めない!と感じる今日この頃。
文字を大きくして読める媒体が、ありがたくなるという昨今。

ずっと前に息子が誕生日にくれた、あの媒体を使うことにする。

アマゾンからのメッセージ
*******推し、燃ゆ はKindle Cloud Readerにワイヤレスで自動配信されます。お使いのデバイスを開いて読書を開始してください*****
に従います。


追記 2

1/28 読み終わりました。
かつては、アイドルの追っかけ、と言われていた。
今は、グループの中の一人を、一押しする。
推薦するという気持ちがあるのか、「推し」

若い知人が、あるグループの一人を推しているので、
ときどき、コンサートのチケットが取れないとか、
それぞれの人に、決まった色があるとか。
たくさんのグッズがあるとか。
聞いていたので、なんとなく「推し」の気持ちが分かった。

SNSを私も利用しているけれど、ファンのつながりが、ツイッターでガチ(がっちり)している様子も、よく分かった。

若い子たちが、生きづらい(新しい流行の言葉)思いを抱えていることも、
読んでいて感じる。

学ばせていただきました。

0

2021/1/23

映画 長いお別れ   ひと

中島京子原作の映画「長いお別れ」をアマゾンプライムで見ました。

「小さいおうち」で中島京子さんを知った。
この映画が、彼女の作品であるとは知らずに見ました。

認知症がテーマだとわかり、なんだか切ない気持ちになった。
見るのがつらいようなところもあった。

山崎努が、だんだん物忘れがひどくなる70歳からの元校長先生を好演。
長女 竹内結子
次女 蒼井優
妻  松原智恵子

2年ごとに時が過ぎる。
2019年5月の公開なので、映画には、東日本大震災があり、2020年の東京オリンピック開催決定の場面もある。

長女の息子である孫との対話は、良かった。
祖父を、漢字マスターであると敬意を払う孫息子。
最後に廊下を行く姿は血縁を感じさせるものだった。

中島京子さんの父親が、2004年アルツハイマー型認知症と診断され、2013年に亡くなったという事実・体験をもとにしたであろうフィクション。

優秀でしっかりしていた父親が、変わっていく。
家族はその現実を受け入れたくない。

「長いお別れ」という言葉は、記憶がだんだん遠ざかっていく認知症のことをいうらしい。

見終わって、なんだか寂しい気持ちになった。

いろんな最期があることを思う。

クリックすると元のサイズで表示します

  カタクリの花
1

2021/1/22

細川藤孝 明智光秀  芸術・歴史

「英雄たちの選択」で、細川藤孝を取り上げていた。

なぜ、本能寺の変の時、明智光秀の援軍要請に応じなかったのか?

この度、新しい古文書の発見などにより、解明されたことがある。
また、細川家に残る膨大な資料から、書状を読むことでわかることもある。

戦国時代という、戦乱の中にあって、文武両道。
母方が天皇家に仕える家ということもあり、いわゆる当時の文化人であったようだ。

光秀の娘、玉(ガラシャ)を、息子忠興の妻にしているのに、
あくまでも信長への忠心を表した。(あるいは装った)

お家存続ということであれば、細川家は見事に生き残った。

闘うことよりも、籠城することで、平和の道にを切り開いたことになった。


しかし、どうしても、私は明智光秀に同情する。

神仏を畏れず、野望、欲望に突き進んでいる信長の暴走を抑えようとしたのが
光秀だと、私は思いたい。

細川藤孝は、どこを見ていたのだろう。
なにを志としていたのだろう。


クリックすると元のサイズで表示します

  水仙 (「よしみが行く」さんからお借りしました)

2
タグ: 歴史



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ