いつも喜び、 絶えず祈り、 すべてを感謝する。 そのような日々を過ごしたい。

2014/11/28

指揮者 ヘルベルト・ブロムシュテット  音楽

みなさんは、ヘルベルト・ブロムシュテットという指揮者の名前をお聞きになったことがありますか。
N響アワー、N響の定期演奏会などをよくご覧になる方はご存知と思います。

1927年生まれなので現在87歳。現役の指揮者です。
敬虔なクリスチャンで、世界のどこへ行っても、安息日(土曜日)には、その土地にあるアドベンチストの教会に出席する。安息日は仕事をしない。

1978年ころ日本のアドベンチストの学校を見たいということで、広島三育学院にご夫妻で来られたことがありました。
このころは、東ドイツのドレスデン王立歌劇場の首席指揮者でした。

指揮者列伝の第2回目に取り上げられていて、池辺晋一郎と若村麻由美が司会をしている古い録画を見ました。
キーワードは、ニルセンと信仰。

スウェーデンで育ったブロムシュテットさんは、北欧の作曲家、シベリウスやニルセンを紹介することが自分の勤めと思っておられるようだ。
そして信仰。完全な菜食主義者で安息日(土曜日)を守るクリスチャンであることが紹介されていました。

****
「音楽は人生を映す鏡です。
すべての音楽は宗教音楽と考えています。
音楽は自分の使命。 神の存在を思いつつ、自分より偉大な何かに近づこうとする。
音楽の力は、音楽を通して神様に近づけることです。
神様の力を感じる体験ができることです。

家族・神に守られている。
自分のことだけでなく、他人のことを考える。
与えられた才能をみんなが分かち合うこと。」
*****
 ブロムシュテットさんの言葉  

永遠への果てしない旅・・というタイトルでこのマエストロに密着取材したNHK.
奥様は車椅子の生活をされていて、演奏旅行で行った土地の陶器のお人形(「ファウスト」の登場人物たち)をお土産に。
スウェーデン語で本を朗読してあげる様子。
古本屋めぐりもお好きと言われているだけあって、ご自宅の書棚は本が溢れていた。
2002年のころは、ライプチヒ・ゲバントハウス管弦楽団の音楽監督。
スイスのルツェルンにお住まい。


牧師の父親とピアニストの母親に育てられ、北欧の自然を通してより神に近づくことを知る。

「バッハは自分の音楽のバイブルだ。」
N響との演奏で、宗教音楽を取り上げる回数が一番多い指揮者だと、池辺晋一郎さんは言っていた。

演奏することで神に近づく・・・・
そうだったのか、そういう演奏を目指しておられたのか・・・・
何年か前に、友人がチケットが余ったからと誘ってくださったコンサートが、
偶然ブロムシュテットさんの大阪フェスティバルホール(古い)でした。
その友人は、同じ教会の人とは知らなかったのです。
前から4列目のまん真ん中、特等席でした。
音が跳ねているというか、動き回るのを見た、、、、そんな演奏会でした。
そのときにも、そういえばニルセンの曲がありました。

カラヤンやマゼール、フルトヴェングラー、セル・・・・有名な指揮者の名前はよく聞きますが、それほど知られていない指揮者のような気がします。
みなさんはお聞きになったことがありますか。
たまにFMでブロムシュテットという名前を聞くと、なんだか嬉しいような気持ちでした。

神様を信じている指揮者はたくさんいると思います。
でもその演奏曲目や生活に、はっきり表している人は少ない。
毎朝聖書を読み、祈る指揮者。
安息日(土曜日)には教会へ行く指揮者。
常に神様が共にいてくださると信じている指揮者。


演奏が終わったあと、ほとんどの指揮者はすぐに控え室に戻るらしいですが、
ブロムシュテットさんは、舞台の脇でみんなを待っていて声をかける。

一緒に音楽を演奏することが、楽しくて仕方がないようだ。
その練習は厳しく、音楽の解釈をいっぱい話し、楽団員への注文も多いらしい。
でも聴衆にきちんと伝わる手応えを感じることのできた楽団員は、
みんな満足している。

なんだか取り留めなく、思いつくままに書きましたが、
神により近づくために音楽を演奏している指揮者がいることを
みなさんにお伝えしたかったのです。


クリックすると元のサイズで表示します


東京神田のカトリック教会です。
アドベンチストの教会ではありません。

northland-art-studioさんからお借りしました。
いつもありがとうございます。

バッハのミサ曲ロ短調、、ストックホルム合唱団で聴いてみたいです。
もちろん指揮はブロムシュテット。
2

2014/11/24

ガイア永遠(とわ)の輝き  音楽

ガイア(地球)永遠(とわ)の輝き
というコンサートへ昨日(11/23)行ってきました。

ハートフル合唱団に応募なさったUさんからチケットをいただいたのです。
次男の嫁の会のDさん、Kさんと一緒に、兵庫県立芸術文化センターの大ホールへ。

2時開演で、1時から開場・・・12時45分に正面玄関に着いたときには、すでに行列が玄関のところまで・・・4列で並んでいました。
出演者のご家族が多く、おばあちゃんの晴れ姿を見に小さいお孫さんたちがいました。

舞台に向かって左側の2ブロック、前から4列目という特等席。
DさんとKさんは、オペラグラスを持ってこられていましたが、肉眼でもしっかり見えました。
合唱団は180人。男性は4分の一くらい。ほとんどが高齢の女性。
しかしその迫力はすごかったです。

ユニセフのチャリティコンサートでした。
オープニングは、東日本大震災復興を願い・・・
「花は咲く」と「風よふるさとよ」を合唱団が。

第1部は「ピアノの魔術師」リストの生涯を、当時の衣装を身にまとった人たちの
コントというか、エピソードを演じてくださいました。
全部で5曲。
1.献辞 2.愛の夢3番 3.ラ・カンパネラ 4.リゴレット パラフレーズ
5.アヴェ・マリア

3曲目のカンパネラの指の高速演奏を間近で見ることができたのは、初めてでした。
この曲だけ佐野まり子さん。
他は樋上眞男さん。左手の人差し指の白い絆創膏が目についてしまいました。
指を怪我していてい演奏できるのだろうか・・・と。

第2部は、オーケストラの響きにつつまれて・・・
宝塚市交響楽団とハートフル合唱団とソリストたち。

すべて有名な曲ばかりで楽しみました。
1.トランペット吹きの休日
2.モルダウ   これを合唱で歌えたらどんなに気持ちがいいことか・・と思いました。
       Uさんもとてもいい表情で歌っておられました。
3.「ふる里の四季」唱歌メドレー
4.「カルメン」よりハバネラ
5.「カルメン」より闘牛士の歌
6.「椿姫」より乾杯の歌
7.「ガイア 永遠の輝き」 2007年ハートフル合唱団オリジナル曲
8.ベートーベン「第九交響曲」より歓喜の歌   年末には少し早いのですが、この喜びにあふれた曲を聞くことは、どんなに勇気と希望を与えられるか・・と満たされました。


本当にご招待いただいて、良かったです。

終わって帰る前に、舞台のUさんと手を振り合って、お互いを確認することができました。
Kさんががんばって前のいい席を取ってくださったおかげです。

合唱も、これくらいの人数になると、本当に迫力があり素晴らしいでした。
3つの場所に分かれて練習を積んでこられたとか、
最初は少し音の乱れというか、いくつかの声が飛び抜けてしまっていましたが、
だんだんまとまってきて、最後の歓喜の歌は見事でした。

歌うことが大好きな人たちが、年齢にこだわらず歌い続けることができるのは、
素敵なことですね。

ソリストの方々の声帯の強靭さに驚きました。
前の方の席だったから、余計にその力強い声を鑑賞できたのかもしれません。

Uさんの意欲にも敬服いたしました。

充実の時間をありがとうございました。


クリックすると元のサイズで表示します


海  秋色  写真/@Lapie fr

これは南仏ニースの海でございます。
らぴさんのお許しをいただき、載せさせていただきました。
快くお写真を貸してくださって、本当にありがとうございます。
0

2014/11/18

追悼  高倉健  映画・演劇

11月10日に高倉健さんが亡くなったことを、
今日、コープさんの地下駐車場で車のキーを回した時に知りました。
ラジオが「・・・任侠ものの・・・」と言うのを聞いて、すぐに健さんの訃報だと直感しました。

実は、1ヶ月半くらい前だったか、夢に高倉健さんと私の亡き父母が出てきました。
とても鮮やかな夢で、心がほんわかするいい夢だったのですが、
友人に、高倉健さんはお具合が悪いのかもしれないと話しました。
心配が本当にならなければいいけれど・・と思っていました。

任侠ものに出ておられるときは、全然興味はなかったのですが、
「鉄道員  ぽっぽや」を見てから、気になる存在になりました。
そのあと「幸福の黄色いハンカチ」や、「単騎、千里を走る」とか、
最近では「あなたへ」。

この映画の直後、今までプライベートを見せることのなかった健さんが、
カメラの密着取材をOKなさった。

ひとりの人間として。俳優として、とてもストイック(禁欲的)に生きてこられたような気がする。
そして男のロマンとか、ダンディを追求しておられたのでは・・などと思ってしまう。
益荒雄のように生きる。。


ジムに通い、筋肉トレーニングをする。
体重は若い頃と変わらないと笑っておられた。

夕方のニュースで、アメリカでは、日本のクリント・イーストウッドが亡くなったと報じていたとか。
中国でも、哀悼の意を表していた。
日中友好の架け橋となるべく・・・

83歳という年齢は、早すぎることもなく、長寿ということもない。
ほとんど衰えをマスコミに見せることなく、清々しく去っていかれた。


今晩、夢で会いましょう〜、健さん。


クリックすると元のサイズで表示します


夕陽

これはどこの海でしょう。。。

northland-art-studioさんからお借りしました。

この海は、函館だと分かりました。
北海道、網走、夕張、、追悼の人が花を手向けます。


高倉健さん
慎んで哀悼の意を表します。
安らかにお眠りください。
0

2014/11/16

関西学院聖歌隊コンサート  音楽

クリックすると元のサイズで表示します

関西学院聖歌隊 晩秋のコンサート
2014年11月15日(土)
セブンスデー・アドベンチスト西宮キリスト教会

昨年に続いて、今年も関西学院聖歌隊のみなさんに教会に来ていただき
コンサートをしていただくことができました。

みことばに浸る・・・ということを午前の礼拝でお聞きしたばかり、、、
まさに神様の言葉、神様を讃美することばに浸された時を過ごさせていただきました。

今年は講壇の上ではなく、下の聴衆と同じフロアに立って歌っていただきました。
聖歌隊のみなさんがより近く、ほんとうに歌声に包まれている感じでした。
小さい会堂ですから、天井もそんなに高くなく、音響効果は優れているとは言えないと思います。
でもそういうことを超越して、清らかな歌声に心が洗われる思いでした。

かつてよく聞いた高田三郎作詞作曲の「キリストのように考え」
その歌詞が心に沁みました。
タイタニック号で有名な「主よ、みもとに」は、今までに聞いたことのない編曲でした。

多くの人が知っている「アメイジング・グレイス」

グレゴリオ聖歌からのものもありました。

すべてアカペラですが、1曲だけピアノの伴奏がつきました。

聖歌隊と聴衆の一体感。

教会での聖なる音楽は、多くの人の心に平安と慰めと清めを与えてくれました、

4年生が卒業して春からはその姿を見ることができないのは、
とても寂しいです。

少しずつ馴染みの人たちの顔を覚えてきたところ。
是非来年もお願いしたいです。

関西学院聖歌隊のみなさんの活動が、
ますます主のみ栄をあらわすものとなり、
みなさんの人生に、神様の祝福と恵みが溢れますように
お祈りしています。

清らかな讃美を ありがとうございました。


追記

この白い衣装は4世紀から変わらない簡素なもの。
教会での讃美のときは、この衣装をまとわれるらしい。
ほかのローブのような衣装もあります。

女性は髪の長い人は、ひとつに結っています。
華美に飾らない、、、というのも信条のようです。
1

2014/11/11

追悼 中川安奈  音楽

NHKFMラジオの「音楽遊覧飛行」の第4週のパーソナリティだった
中川安奈さんが亡くなった。49歳。

映画音楽ワールドツアーと題して、
毎回、いろんな映画の音楽を紹介してくださっていて、
毎週違うテーマでやっているこの番組で、一番好きな週が、この中川安奈さんでした。

突然の訃報に、多くのリスナーから追悼のお便りが読まれていた。

どういう人かは、全くしらなかったのですが、母方の祖父が、千田是也さんだと分かりました。
千田是也の最初の妻が、ドイツ人イルマで、安奈さんはドイツ系クオーター。
そういえば、よくドイツのことを話しておられた。

穏やかな語り口で、とても安らぎを与えてもらっていました。

まだ50歳にもならない人の訃報。
病を抱えて仕事をしておられた・・・
ということは、これが最後の仕事になるかもしれない、
という覚悟をいつも持っておられたということ。

声だけ知っている人ですが、とても哀しい。。。

いつ召されてもいいように、生きているか、私は。

内なる声がそういうのを聞いた。


クリックすると元のサイズで表示します

喫茶ショパンの店内  神田・須田町

いつか行ってみたいお店であります。

northland-art-studioさんからお借りしました。


追記

映画「敦煌」で王女の役をしていたと知りました。
私はこの映画は見ていないので、知りませんでした。
また父方の祖父は洋画家の中川一政。
有名な画家のようですが、私は知りませんでした。
知らないことの、なんと多いことでしょう。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ