いつも喜び、 絶えず祈り、 すべてを感謝する。 そのような日々を過ごしたい。

2014/8/24

「坂道のアポロン」  音楽

「坂道のアポロン」というコミックをご存知ですか。
私はほとんどコミックを読まないので、全く知りませんでした。
ジャズと青春・・・そのDVDがあるとか。
友人から教えてもらって、レンタル店へ行きましたが、「コミックはあるけれど、DVDはありません」と言われました。

やっぱりジャズを聴きたかったので、コミックは借りないで、YouTubeで検索。
第1話と第2話は、なんとか見ましたが、第3話は見つからず、第4話を見てもどうもツナガリがわからない。
他のレンタル店へ行こうかなと思っていたら、今日第3話を見ることができました。

第1話はモーニン。有名な曲です。
DVDは見れなくても、とにかく使われているジャズが聴きたいと思って、検索。
「坂道のアポロン」オリジナル・サントラというのをアマゾンへ。
昨日届いたのですが、聴く時間がなく、今日聴きました。

昨夜ジャケットで確認したのは、アニメで流れている音源ではなく、その曲を自分の曲として演奏している人のもの。
たとえば、「モーニン」(うめきというような意味)は、アート・ブレーキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ。
サラ・ボーンは、「イージー・トゥ・ラブ」
「ブルー・トレイン」は、ジョン・コルトレーン
ビル・エヴァンスは「マイ・ファニー・ヴァレンタイン」
「チュニジアの夜」は、アート・ブレイキー
などなど・・・・

ところが、今日聞いてみたら、どういうわけか1曲目になっているはずの、モーニンが3曲目にやっと始まり、3曲目のはずの「いつか王子様が」は、最後の24曲目。
「マイ・フェイヴァレット・シングス」は、13曲目。
どうなっているの・・・・と24曲目が終わってから、CDを取り出して見てみると、
アニメ坂道のアポロン ORIGINAL SOUNDTRACK
と書いてありました。。
菅野さんがプロデュースしている。音も日本人の人たち。

CDのジャケットと中身のCDが違っていたというわけです。

早速、メールで問合わせました。
すぐに返事が来て、ディスクの規格番号をお知らせくださいと言われました。
さて、CDは交換してもらえるでしょうか。。

「坂道のアポロン」が若い人のジャズ入門のきっかけになったら、いいですね。

やっぱりDVD探します。


クリックすると元のサイズで表示します

オホーツクの旭

northland-art-studioさんからお借りしました。
いつもありがとうございます。


追記

今日、9/1、本当の中身のCDが届きました。
誠実で丁寧な応対をしてくださった業者の方に感謝します。
そして不思議な気がするのですが、
なんと、先に間違って入っていたCDは,返却不要とのこと。
なんだか申し訳ないような気がします。
思いがけず、2枚のCDを聴くことができたのですから。

しかし、やっぱり本当の中身の演奏・・・オリジナルの音源はいいです。

DVDはまだ探せていないのですが、YouTubeで、第7話まで見ることができました。

青春とジャズ・・・
若い日を懐かしく思います。
ジャズを教えてくれたあの人は、いまはどうしているでしょう。
1

2014/8/22

『宇宙の地図』  宇宙

ときどき、星の写真集を見たくなることがあります。

このまえ、図書館の北分館へ行った時に、3冊ほど星座の写真集や宇宙の本を借りてきました。
その中の一冊が『宇宙の地図』

まず1メートルの距離から、次に10mの1乗(10m)、そして10mの2乗(100m)、3乗(1km)、、、そして最後に10メートルの27乗(1杼じょ=正確には木偏ではなく、禾偏)まで、
どんどん離れて見ていきます。
だんだん俯瞰地図になっていきます。

解説は国立天文台長の観山正見氏と同じく国立天文台の小久保英一郎氏。

10mの4乗になると10km上空から見ることになり、
国立天文台を中心に三鷹市、調布市、小金井市、武蔵野市が見えて、
井之頭公園や、ジプリ美術館、多摩川も見える。

10mの6乗になると、1,000kmの高さからの航空写真のようで、日本列島の形が見えます。
富士山、琵琶湖、猪苗代湖、霞ヶ浦が見えます。

10mの8乗になると10万kmの上空。これはロケットからの撮影。
宇宙に地球がぽっかり青く浮いています。

こうしてどんどん地球を離れて、小惑星に囲まれた太陽系が分かるのは、
10mの12乗、10億kmです。
なんだか自分が宇宙の旅に出たような気分。

10mの13乗では、天王星、海王星、冥王星(準惑星になってしまいました)が見えてきます。
太陽系の星は、それぞれ大きな写真があります。
土星の輪のそれは美しいこと。

10mの17乗は、地球から10光年近く離れて、恒星の世界。
ケンタウルス座、シリウスも見えてくる。
南天の天の川も見えます。

10mの19乗は、千光年。
すばるや北極星も圏内に見えます。

10mの20乗は、1万光年。
遠くの星は、もやのようで大きな天の川、数千億個の星の集団・・・
もう、なんだか夢の世界です。ぼーっとしてきました。
たくさんの星雲の写真も載っています。

10mの21乗は、銀河系。。。これは想像図。
銀河系からまだっ人類は飛び出すことはできないから。
太陽系は、天の川銀河の中心から23万光年離れたところにある。
オリオン座腕という渦巻きの腕にあるそうな。
M13とか、おおいぬ座矮小銀河、りゅうこつ座矮小銀河、大マゼラン雲など、聞いたことのある名前が出てきました。

10mの23乗になると、アンドロメダ銀河・・・なんだか宮沢賢治の世界です。
しし座やペガサス座矮小銀河、ほかにもいろんな名前のついた銀河の写真。

10mの25乗の画像は、現在観測されている銀河の分布写真。
宇宙は、大規模構造、銀河団、銀河という三層構造になっているらしい。。。
渦巻銀河とか、三つの銀河など、アニメーションを見ている気分。

10mの26乗では、古代インドの仏教思想にある三千大千世界という考えに、
宇宙に層構造があると考えられていたそうな。
ここでダークマターという言葉が登場。暗黒物質。
想像の絵で見ると、銀河系の左に明るい黄色い光の塊があり、その外側に青い天体が広がっている。クエーサー(QSO)というらしい。。。
もう、何がなんだかわからなくなってきました。
銀河による重力レンズ
銀河団による重力レンズ
そういうレンズがあり、それで写した写真ということか。

10mの27乗 
ここで、宇宙の果ては137億光年とわれているらしい。

しかし、永遠の観念からいくと、「果て」はないはず。
つまり、137億光年までしか想像できない、人間の頭脳ではわからないということでしょう。

無限の世界については、科学では説明できないのかもしれません。

人間の視力では見えない世界がある。
どんな最新の望遠鏡でも、まだ見えない宇宙が存在する。


ご存知のように、1光年は約9兆5千億km・・・・全然実感がわきませんが・・・・
アンドロメダ銀河は、230万光年先にある。

宇宙から地球を考えると、私たちはなんという広大な宇宙に命をいただいているかと思うし、
地球がいかに小さく、その丸い星でいがみあっている国と国の戦いが、いかに虚しいかを思う。

目を上げて、大空を見よ。
星を数えることができるか。

果てしない大空へ、空想の翼を広げて飛翔したい。

永遠を思う思いを与えられていることに、
気づきたい。

クリックすると元のサイズで表示します


魂の音楽  
 モーツァルトのピアノ協奏曲

northland-art-studioさんからお借りしました。
肉眼で見れる月、、、神秘を感じます。
いつもお写真をありがとうございます。

1

2014/8/17

十字架  いのち

十字架は、キリスト教会の象徴です。
その意味について、昨日神戸有野台のK先生から教えていただきました。

十字を|とーに分けて考える。
|は、立っている人
ーは、倒れている人
立っている人が、倒れている人を助け起こすことで
十字になる。

キリストによって助け起こされた私たち(キリスト者)。
すでにーから|になったキリスト者は、
自分がまだ倒れえていると勘違いして、助けてくれと悲鳴を上げたり、
不平不満を言うのではなく、
立っているのだから、助けを必要としている人を、
助け起こすものとなるべきである。

十字架の宗教は、助けを必要としている人に、手を差し伸ばす。

これはよきサマリア人の例え話から説かれたものです。

祭司やレビ人のように、何をなすべきかを知っていながら
通り過ぎないようにしよう。

***
実は私はそのニュースを知らなかったのですが、
今年2月の、談合坂サービスエリアでの出来事、みなさんはご存知でしたか。

雪で車が立ち往生して、サービスエリアから出られなくなった。
サービスエリアにある食堂などから、食料も尽きたとき、渋滞の長い車の列に
山崎パンのトラックがいて、その運転手さんが、トラックの後ろの扉を開いて、
みんなに、「好きなだけ持っててよ!」とパンを配ったそうです。

人々はとても感謝して、「運転手さんは、アンパンマンだ」「これからは山崎パンしか買いません」「日本に生まれてよかった」などなど、多くの書き込みがフェイスブックなどに寄せられたとか。
そして山崎パンの株が上がった。

とっさに親切な行動ができるのは、その人がそのような生活習慣を持っていたからである。

人に見てもらうためではなく、人にほめられようとしてではなく、とっさに助けの手を差し伸べて、しかも後で自分がしたことを忘れている。
そのような人が、神様から右に分けられる羊になる。。。。

人を助け起こす、それが十字架の意味。
キリストが十字架に架かって亡くなられたのは、人を救うため。

日毎に主の十字架が、私に迫ってきます。



クリックすると元のサイズで表示します

サハリンのロシア正教会

northland-art-studioさんからお借りしました。
1

2014/8/14

トロンボーン  幸せを紡ぐ音  音楽

夏休み、ワンコイン・コンサートに行ってきました。

藤原功次郎 トロンボーン 幸せを紡ぐ音

***
・・・トロンボーンは、神様の楽器と言われている。・・・・・
宗教曲で「コラール」や「祈り」という場面で、重要な役割を担う楽器。
作曲家は、その美しい旋律を通して、神の存在を表現したかったのでは
ないかと感じます。・・・・・
みなさまの幸せをお祈りしながら一音一音心を込めて
演奏させていただきます。
****
 ご挨拶から引用させていただきました。


金管楽器を演奏する人たちと、弦楽器を演奏する人たちの気質の違いについて、
ラジオで語っていたことを思い出しました。
金管楽器の人たちは、陽気な人が多いとか。

ちょっとぽっちゃり系の藤原功次郎さんは、とても愛想のいい人でした。

自分が辛いこと悲しいことを乗り越えたように、いま苦しんでいる人たちを
音楽で励ましたい。
その思いが一番伝わってきたのは、3曲目の
ベートーベン:ピアノ・ソナタ第8番 悲愴 第2楽章
聴力を失いつつあったベートーベンの苦悩が、中学で父親をなくされた功次郎少年の深い悲しみを癒したのだと、私は感じました。
心が真っ直ぐに伝わってくる音色でした。

ジョン・ウィリアムズ:スター・ウォーズのメインテーマに始まり、
ジーツィンスキー:ウィーン、我が夢の街
ベートーベン:悲愴
「軍師黒田菅兵衛」の 策略の兆し・ メインテーマ
  これは実際に演奏に関わっておられるらしい。
  日本フィルハーモニー交響楽団の首席トロンボーン奏者とは知りませんでした。
  この人も、県立西宮高校の音楽科から東京芸術大学へという人でした。
  佐渡さんが高校へ特別授業をしに来てくださったとか。
  

ここまでは、普通の黒い服でした。

伴奏のピアノが鳴っているなか、一人で楽屋へ引いたと思ったら、
なんと「甚平」に着替えて登場。

オーバー・ザ・レインボーをサンバ・バージョンで演奏。
 装いも新たに・・・という言葉に、思わず吹き出しました。
人懐っこい笑顔。
 (今回は2階席でしたが、双眼鏡を辞さん

次は自身の作曲:風
 短調のかなしいテーマが繰り返し流れるけれど、希望を感じさせるいい曲でした。

トロンボーンをもっと普及させたいという思いから、
若い作曲家に委嘱した作品を2曲。・・・
世界初演です!
 坂東祐大という23歳の作曲家は会場に来ていて、紹介されていました。
 「体操」というその作品NO.5は、YMOの曲を意識したとか。

ヘンリー・マンシーニの有名な「ひまわり」は、もっと聴いていたいと思いました。

委嘱作品NO.6の松下倫士作曲 SUMMER FANTASY〜トロンボーンとピアノのための〜
こちらも世界初演!
いい曲でした。

伴奏のピアニスト原田恭子のテクニックもすばらしかったですが、
ラフな甚平姿に合わせたのか、普段着のような装い。

アンコールは、「アメイジング・グレイス」
いつもアンコール最後に演奏しますと、ジャズっぽいアレンジ。

音は心だと、つくづく実感しました。

ベートーベンの悲愴を、乗り越えられない哀しみはない・・・と聴きながら、
自分を励まし、人々をも励ましたいという思い。

哀しみを知っている人、
苦難を乗り越えてきた人でないと出せない音。

私は藤原功次郎のトランペットの音色を、そのように聴きました。

気軽に行けるワンコイン・コンサート、
西宮にある兵庫県芸術文化センターの企画に、
心より感謝いたします。

弦楽器で一番好きなのはチェロですが、
金管楽器で一番すきなのはトロンボーンになりそうです。

そういえば、幼馴染も中学の吹奏楽部でトロンボーンを吹いていたような。
若い時の友人も、トロンボーンを演奏していた。

神様の思いを伝えてくれる楽器と聞いて、
このたび、トロンボーンを特別の楽器として認証?しました。

心を温かくしてくれる、いい演奏をありがとうございました。



*お知らせ*

9/21(日)の「題名のない音楽会」にゲスト出演なさるそうです。
みなさま、是非ごらんくださいませ。



クリックすると元のサイズで表示します

カトリック 神田教会

 コラールや祈りの曲が演奏されているでしょうか。


クリックすると元のサイズで表示します

アカシヤの咲く頃


2枚とも、northland-art-studioさんからお借りしました。
いつもありがとうございます。
1

2014/8/8

世阿弥 幽玄  映画・演劇

世阿弥は心惹かれる人物でした。

一時は卒論に・・・と思ったほど。

若い時に薪能を名古屋の熱田神宮で見たことがありました。
演目はなんだったか、すっかり忘れてしまいましたが、夜の闇の中、ほのかな光に映される
この世とあの世の世界の融合。
その場で創られる夢見心地の空間。
日本古来の伝統音楽。

先輩に連れてもらって船弁慶の稽古にも行きました。
でも続きませんでした。

録画している「100分で名著」の世阿弥「風姿花伝」の2回から4回までを、やっと昨日見ました。
講師は土屋惠一郎先生です。


やっぱ世阿弥でしょ。の心境になり、図書館へ何冊か予約。
「花鏡」は知らなかったので、アマゾンへ。

600年前、能楽の存亡をかけて、世阿弥が世に残した指南書は、現代にも響くところが多く、
竹内陶子さんも、伊集院光さんも、大いに刺激を受けておられました。

何事にも道を極めた人の境地は、共通したものがある。
映画監督でも、スーパーの店長でも、時を捉えることのできる人がいる。

「秘すれば花」は有名な言葉ですが、写実の極意、幽玄という言葉で表される美の世界。

「却来」きゃくらい、という言葉ははじめて知りました。 
  老後の自由の境地 
  色々な時の 困難を乗り越える過程を忘れるな。
これは「男時」おどき、「女時」めどき、にも通じる。
伸びて盛んになりうまくいっている「男時」
停滞してうまくいかない「女時」そのときにこそ、次の手を考える準備の時。

「初心忘るべからず」という言葉も有名ですが、
これは単に最初の決心を忘れるなではなく、3つの初心があるという。
初心とは、壁のこと。
24歳ころの是非の初心。ぜひのしょしん。
34歳ころの時々の初心。じじのしょしん。
50歳ころの老後の初心。おいてのちのしょしん。
 壁=困難にぶっつかったら考えろ。
 失敗から学ぶことで、後に花を咲かせる。

「離見の見」りけんのけん。
 客観的に自分を見ること。
 自分勝手な思い込みに気を付けよ。

「時節感当」じせつかんとう。
 相手や場をみる。空気を読むこと。
 グッドタイミングをつかめ。
 臨機応変に変幻自在に変わることができる備え=実力を持つ。
 場を見て、序破急の流れを変えることができる力。

まことに、私も勉強させていただきました。

カチカチに捕らわれない、因われない。
自由に飛翔する力をもちたいと、つくづく願いました。

世阿弥に再会した思いです。
若いときには理解できなかったことが、
いまは分かるといいのですが。。。。

芸文で能楽が演じられたら、少々高額でも行きたいと思いました。

幽玄の世界に遊ぶ。
知的な理解とは別の次元。

なんとなく、ジャズを聴く気分と通じるところがあるのかもしれません。


クリックすると元のサイズで表示します

この写真はどなたのかわかりません。
もしぴぴんさんのでしたらすぐに削除しますので、お知らせください。

白い桔梗だけ咲いていたうちの庭ですが、
今年は青いのも咲きました。
写真を撮っておけばよかったと悔やんでいます。


クリックすると元のサイズで表示します


黎明の美瑛

northland-art-studioさんからお借りしました。
8月の中旬、北海道は秋の気配があるでしょうか。
いつもお写真ありがとうございます。


追記
piyoさんからの追加説明のコメントがありました。
実は、この100分で名著の世阿弥の解説者は、土屋惠一郎先生です。
なので、piyiさんが書いてくださったように、
一般に使われている「初心忘るべからず」というのと、世阿弥のいう初心というのは、違います。そのことを説明したつもりでしたが、言葉足らずで失礼しました。

壁という言葉を書きましたが、それは試練と言ってもいいかもしれません。

もっと深く研究したいと思われる方は、どうぞ土屋惠一郎先生のご本をお読みください。

「サインズ」に青木先生が引用されていたのは、知りませんでした。

風姿花伝、深いです。

piyoさん、ありがとうございました。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ