いつも喜び、 絶えず祈り、 すべてを感謝する。 そのような日々を過ごしたい。

2008/9/17

オリオン座の不思議  光り

夜ベッドに入ったら、朝までぐっすり
という私が、夜中の3時過ぎ、
「プレアデス」という言葉を聞いたような気がして、目が覚めた。

昨日美しいオリオン座の写真を見せてもらっていたので、
これは星空を見なさいということだと思い、二階のベランダへいく。
月が皓々(こうこう)と輝き、真っ先に目に飛び込んできたのは
オリオン座だった。

さすがに夜更け、雲ひとつなく、たくさんの星が輝いていた。

夜空に星と月を置いてくださった神様の計らいに感謝した。
もし夜、なんの光もなかったら、どんなに悲しいことでしょう。

オリオン座の星の間から、イエス・キリストが再臨すると聴いている。
だからこの三つ星は特別な星☆☆☆
古代シュメール人は、この星を「羊」だと思っていたそうだ。
羊はキリストのことでもある。神の子羊。

西行は桜の下で死にたいと願ったが、
私は星空のもとで召されたいと願う。

祈らずにはいられない星月夜・・・

インドのオリッサ州でのクリスチャンへの迫害のことを思った。
病気で入院している友人の家族を思った。

プレアデスは六つ星・・・おうし座
昴(すばる)
オリオン座はおうし座の東にある。

大きい双眼鏡で、秋の星を楽しみたいと思う。

近々プラネタリウムで星座の勉強をしてこようと思っている。

小学生のころ、小さい丸い星座表を持って、
夜空をいっしょうけんめい眺めたころを思い出す。

美しいオリオン座と月の光は
神様からの贈り物でした。

クリックすると元のサイズで表示します

オリオン座ー旭川郊外東神楽 northland-art-studioさんからお借りしました。

午前4時、輝くオリオンをとらえる、見事でした
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

2015/3/30  17:27

 

慌ただしかった一日も終り

なにげなく夜空を見上げると

オリオン座が僕を見ていた


いつもと変わらない表情で



薄化粧をした夜空は

オリオン座を隠しているけど

うっすらと微笑む三日月がとても綺麗だよ

いつも僕たちを見ていてくれる夜空


大 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ