左のメニューに、私に関連するページやお勧めページへの「リンク集」、このブログを分類して見る事の出来る「記事カテゴリ」があります。 ・記事の一番右下に、投稿順に表示を切り替えることが出来るボタンがあります。 ・拍手頂いた後のコメントは私しか読めません。が、残念ながら返信ができません。各日のブログ最後のコメント欄からの投稿は誰でも読め、返信もできます。

2007/12/22  12:14

12月議会終了  '06〜'07.議会報告

 12月議会が終了しました。
今回は委員長報告を作るのにめちゃくちゃ時間がかかってしまいました。
理解できているようで出来てないんですよね。半日がかりでやっとこさ仕上げたのに、翌日の委員長会議で修正がいっぱいあって
仕上げた報告書が読み込めてなかったので、本会議でもかんでかんで。録音されていると思うと、ちょっとかんでも気になるのに、参っちゃいますわ。

 昨日の本会議で、7日に提案された議案は全て可決されました。
水月花等の指定管理に関わるものは全員が賛成ではありませんでしたが、多数で可決されました。
指定管理って、ある意味経営者(理事者)の怠慢・・逃げとも受け取れて、確かに小さな行政を求めていけば当然の結末ではありますが、そこへ行き着くまでの研究がどれだけされているか、だと思うのです。
いっそ、指定管理だけを扱う特別委員会を議会に設けてはどうなのかと感じました。

 夜の恒例の懇親会、やっぱりまだその辺りの話題が多く、立った人立たなかった人、それぞれの意見が乱れ飛んでおりました。

 今朝はまだ頭がボ〜ッとしてます。
夕方のライヴまでにしっかり治さなきゃ

 本日午後5時半からクリスマスライヴ行います。
 お時間おありの方、お越しくださいませ

0

2007/12/15  13:18

走り回った  '06〜'07.議会報告

 昨日は午前中、教育厚生常任委員会でした。
先日の本会議で委員会に付託された案件を審議し、承認をするか否か決めるものです。
まだ、進行役がちょっと照れちゃうんですよね〜
なんでこう、改まった席が苦手なのかしらね。
 審議事項が全て終了後、以前から少しずつ委員さん方とお話していた勉強会を正式に立ち上げる話をしました。
福祉課などから実際の住民の相談ごとなどの聞き取り分析などをし、今後の我が町の福祉はどうあるべきなのかをあぶりだせたらいいなあと思っています。
委員さん方も同意下さったので、来月から始動です

 午後は議会運営審議会。
議会開会後に提出された要望書の取り扱いについてどうするかを話し合いました。
陳情、要望書、請願書・・は、住民の生の声が正式に上がってくるだけに、議会としてどう取り扱うかが大切なところです。
1時間をかけて話し合い、私は、内容がどうのこうのではなく、信頼性のある議会を作るためにどれだけ真摯に提出者に答えられるかを敢えて問題とし、さらりと流れてしまわないようちょっとしつこいくらいにやり取りしました。

 終了後は、来年農楽舎を卒業する女性の研修生と今後のことについて相談し、彼女のやりたいことを何とか助けてあげられたらと、預かることにしました。
よそ様のお嬢さんを預かるというのは、うちのスタッフもそうですが、怪我のないよう、彼女達が素敵に成長できるよう、よりよい人生を歩けるようにと細心の心配りをしなければといつも思うのですが、その全てがうまく行く確証はないので、ドキドキものです。
皆様、私1人では彼女をしょいきれるわけもありませんので、お力添えをよろしくお願いしますm(__)m。

 夜は息子の学校のPTAの会で忘年会。
隣町のホテルの和室にコの字型にずらりと並んだお膳は、とっても改まってて恥ずかしいくらい。
みんなでお膳を一つ一つ持ち上げて小さなコの字に作り直してスタート
 校長先生はじめ先生方と役員の方々とそれ以外の親御さんが、いつもの関係をちょっと越えてわいわいがやがや。終了の挨拶が終わっても立ち上がる人が居ないくらい。
私は、飲みながら来年の百周年記念事業の打ち合わせもちょこっとして、教育を、まちづくりを、愛情のあり方を語り合いました。
 音楽をやっている私と夫は、学校行事に加わらせて頂くことがちょくちょくあり、先生方と話し合いをしながら進めさせていただけるのが楽しみでもあり。
 そうそう、子供の頃描いた将来は、学校の先生になることでした。子供たちが見る見る成長していく姿を見せてもらえること。教師という職業についていないのに、そのカケラを感じさせてもらえる貴重な貴重な時間です。
0

2007/12/14  2:11


 バレエは、何を勘違いしたのか、開始時間を間違え、扉を開けるとキョトンとされた女性たち。1時間前から始まっていたと聞き、仕方なく見学させてもらうことに。
が、しかし。
見学でよかったよ〜。動けへんて
とってもキュートな先生の体の動きにうっとり。アラベスク〜とか5番とかの合図で足を上げたり戻したり・・う〜ん、出来るかしらあ〜
来月からちょこちょこ時間が合う日に参加させてもらうことにしました
ちょっとは素敵な立ち居ぶるまいが出来るようにと願って

 今日12/13(木)。
 一般質問でした。12月は質問者が多く、今日も11人。
いつもなら20分平均のところ、一人頭30分はかかるやり取り。
傍聴者も20名を越える数。傍聴者が増えるということは、住民の、社会に対しての関心が増すということ。ですよね。嬉しいことです
 うちの集落からは役員さん他10人弱の方々が来てくださり、他の地区の区長さん方も並ばれ、女性ネットワークからは午前午後に分かれて10人弱。拉致被害者の方々の肉親の方々もお越し下さってましたので、すごい傍聴席でした。
心なしか、町長の答弁も丁寧なような・・
私も原稿を読む手が震えました
 CATVの放送は今週末でしょうね。私は11番目です。ご覧くださいませ。

 終了後、車を走らせて近江今津から湖西線で大阪へ。
御堂筋にあるホールでコンサートを鑑賞して来ました。
アイルランドのコーラスグループ「アヌーナ」。CDやYouTubeでは聴いていたのですが、生で聴いちゃったあ〜
 声の力を改めて感じることが出来ました。声が音になり、響きになり、声になり・・空気と溶けていく・・。
声ってやっぱりすごい。
0

2007/12/11  18:25

12月議会  '06〜'07.議会報告

 12/3(月)。議会運営委員会。
 このところ議員の発言がルールに則らず、議長の発言許可を得ずに口々に発言する傾向にあると議運長からの注意。
・・・確かに、ルールの逸脱はしてはいけないこと。でも、そのことによって発言が活発化してきている部分もある。なかなか難しいですね、大人は。
 また、11月の臨時全員協議会でも話題になった、議会への相談や報告が全くないままに行政や町長からの話が住民に伝わっていることに、危惧を感じるとの会話。
議会って、何のためにあるのか、ん〜。悲しい〜。あってもなくても同じで、行政のやることに文句ばっかり言う議会・・って感じ。共に両輪で歩んで行こうって感じにはならないのかねえ〜。信頼関係を培うには、何が必要なんだろう・・。
12月議会の日程の確認と、議題の確認。

 12/4(火)。議会全員協議会。
 9時から17時までみっちり。ちょっと朦朧とするくらい。
補正予算、条例の廃止、改正、人事院勧告による給料のUPなどなど。
以前は、自分の所属委員会以外の議題については質問や提案もOKだったのですが、いつの間にか「議案に対する質問に限る」とかってなってって、強い人は無視して質問以外もやっているけれど、ちょっと弱い感じの人は議長に止められてる。変なの〜。

 夜、お断りしつつもお受けしてしまった第九の練習に。
夏からずっと練習を続けていらっしゃる皆さんに申し訳なく、こそこそっと顔を出したつもりでしたが、よく存じているお顔がいっぱい^^。思わず嬉しくなっちゃった〜。

 12/5(水)。検診。
 朝食を抜いて病院へ。30分ほどで終了。多分、どうってことない・・。

 午後は息子と二人でインフルエンザの予防接種。久しぶりの注射は・・痛い。息子より痛がった私でした。

 夜、町女性の会理事会の忘年会に参加。
先日行われた町長と語る会の話や、農家民宿って何のこと?とか、結構真面目な話も出来たし、いろんな話で盛り上がって、あっという間に10時。
楽しい時間を過ごさせていただきました。

 12/7(金)。議会本会議。12月議会の開会です。
議案の提案と、一部採決。

○工事請負変更契約の締結について3件
(西田福祉施設の消防設備・CATV工事・テクノバレーの公園駐車場舗装)
○職員給与の条例改正
○職員の勤務時間・休暇の条例改正
○職員の育児休業等の条例改正
以上6件可決

○若狭町環境条例の制定
○個人情報保護条例の一部改正
○国民健康保険税条例の一部改正
●心身障害者(児)医療費の助成に関する条例の一部改正
●上中病院および診療所使用料条例の一部改正
○町営バス運行事業の条例全部改正(指定管理者制度に)
○観光宿泊研修施設条例の全部改正(水月花を指定管理者制度に)
○梅丈ランド条例の廃止(水月花と一緒に管理へ)
○有線情報連絡施設基金条例の廃止(CATVの工事で使用済みのため)
○観光開発整備基金条例の廃止(〃)
○地域創生基金条例の廃止(〃)
○一般会計補正予算
●特別会計補正予算11件(うち5件担当)
○福井県市町総合事務組合規約の変更及び財産処分について
以上、●は担当委員会。

 一般質問の通告書締め切り。
またまたビリになってしまいました。私の後で出された方は、内容が他の人と重なるため辞められ、結局私が最後。
今回は男女共同参画と、旧両町の一体化についての2件を行います。
 男女共同参画は、この1年の間に町長が公で話された内容が、あまりに配慮に欠けるものであったため、唯一の女性議員としては、やはり、どこかでその真意をたださねばと。
 合併後、なかなか一体化したとまでは言いづらい旧両町民。表に出ないところでうごめく不満を見て見ぬフリはできなくて・・・。
 両方とも、明確な回答は得られそうにありませんが、議員である以上言わなければならないこともある・・と、ちょっと奮起して。

 夜、久しぶりにバンドの練習
月1回と決めてはいるものの、みんな忙しくてなかなか出来ません。
今回はホント久々に全員揃って。なかなかいい感じ。
ハープとのライブが終わってすぐですが、クリスマスのライブは?との声があるので、やることにしました。
12月22日(土)午後5時30分〜6時30分
チャージ(入場)500円でソフトドリンク付

ウェイティングバー感覚で1時間おつきあい頂けたら嬉しいです。
お待ちしております。
0

2007/12/5  15:49


 今日は一般質問の題材が集まるはずと、一日空けて待っていましたが、まだ・・。
って、何のことか?
 実は、うちの集落の男女共同参画推進員さんの提案で、集落の方々が集まって、議会傍聴をしてはどうかという話になったようです。
じゃあ、どうせなら、一般質問の内容を皆さんに募って、私が実際に質問した方が、より、身近に議会を感じてもらえるのでは・・ということで、参加者と、一般質問するとよいなあ〜という題材の募集をかけていたのです。
2日前が締め切りで、今日ぐらいに打ち合わせをして、7日の通告書の締め切りに間に合うと良いと思っていたのですが、まだ来ない・・。

 んじゃあ、PCを購入された先日の方が気になるので、今日も・・雨・・。
「こんにちは」とお邪魔しています。
インターネットの雰囲気を感じ取ってもらうため、今、目の前でこのページを打っています。
キーボードを打つ私の手を見て「くるくる目回りそう・・」と呟いていらっしゃいます。
この辺りで、デモンストレーションはお・わ・り
0

2007/9/27  15:47

定例議会終了  '06〜'07.議会報告

 9月定例議会が終了しました。
●18年度一般会計と特別会計の決算認定1件、3つの企業会計の決算認定1件
○条例改正
○一般会計補正予算、特別会計補正予算9件
●物品取得(西田施設用介護ベット等、厨房機器)について2件
●西田施設指定管理者の指定1件
○登記整理のために、訴えの提起1件

(●印が担当委員会の付託議案。)

全議案可決。
 
議案第78号 平成19年度若狭町国民健康保険特別会計補正予算(第2号)
17億4162万8千円 となります。
来年度から始まる後期高齢者医療制度に対応して、電算プログラムと税システム改修費用の315万円がかかりますが、その費用に国からの補助額が確定し、国庫補助金250万円と一般財源の65万円を充当する。
また、見込みで給付されていた18年度の療養給付費が確定したことにより、国・県へ1452万6千円を返還し、予備費として5498万2千円を充当する。
来年から75歳以上を対象に、後期高齢者医療制度が始まりますが、住民へ知らせるのはまだまだ。周知徹底を求める意見があり、また、全体の会計を通じて、国の制度改正は度々あり、その度の電算システム等の改正などに毎回多額の支出があります。国などからの助成があるのかどうかの確認などもされました。
今回はその補助金が入った手続きです。

議案第79号 平成19年度若狭町老人保健特別会計補正予算(第1号)
17億994万4千円 となります。
18年度の決算によって繰越金が確定し、還付金と一般会計への繰出金に充てます。

議案第80号 平成19年度若狭町介護保険特別会計補正予算(第1号)
13億3748万4千円 となります。
18年度の決算によって繰越金が確定し、還付金と一般会計への繰出金に充て、また、要介護者に使用する給付費の予算を減額し、増加傾向にある要支援者に対する介護予防の給付費の予算を増額する。

議案第87号 物品の取得について
来年度春に開所予定の西田の福祉施設で使用する介護用ベッド60台などの購入は、指名競争入札によって1774万5千円で落札した福井市冨木医療株式会社と契約を締結する。

議案第88号 物品の取得について
同じく西田の福祉施設で使用する厨房機器等の備品の購入は、指名競争入札によって1995万円で落札した敦賀市敦賀装設株式会社と契約を締結する。
町内の業者への指名を求めましたが、地元業者の指名手続きへの不参加や、辞退などがあり実現しないとのこと。地元の業者さん、そうなんですか?

議案第89号 若狭町地域福祉推進拠点施設の指定管理者の指定について
同じく西田の福祉施設の指定管理者を、平成20年4月1日から平成30年3月31日までの10年間、社会福祉法人 若狭町社会福祉協議会に指定する。


 教育厚生委員会は、本題よりもそれに付随する質問や意見がたくさん出て、議論し始めたらキリがない委員会です。委員長職泣かせですが、出来るだけたくさんの意見を出してもらって、委員さんの意思が理事者に届くといいなあと思っています。それによって、委員側も今何が問題なのかがまた見えてくる。そんな活発な委員会でありたいと思います。

 今回は産業建設委員会から「道路特定財源の確保」についての意見書が採択されましたが、うちの委員さんが「これを非難する気はないが、建設業や農業などの産業関係に限らず、もっと福祉などの理不尽な法律などにも意見書を出さねばならない。」と発言され、あらら、そんなに教厚関係のことを考えて下さる方だったかな?と驚きと同時に喜んでしまいました
 教厚委員長としてやりたいことはたくさんあっても、単独で突っ走ることは避けなければ誰も追随してくれないと、ちょっと遠慮気味ではあったのです。一番福祉から離れた感覚の委員さんからの前向き発言は、嬉しいです
0

2007/9/17  11:24

9月定例議会開会  '06〜'07.議会報告

 7日は9月定例議会前の全員協議会。
それぞれの説明は議会運営委員会より懇切丁寧なはずなのですが、私は議会運営委員会で聞く話のほうが分かりやすい。なんでだろう。
 議員も各課長も、形式とか冷静さとか、かっこつけに走る気がするのよねえ〜。全員集まると。結局踏み込んだ発言も質問もないまま。

 あっそうそう、お一人がちょっと踏み込んだ質問をされた瞬間、議長から制止されて、「委員会に付託するので、今日は、議案の説明に対する質問だけにして下さい。」とかなんとか言われてたっけ。
「委員会でもんでもらうよう、担当議員にお願いして下さい。」
「じゃあ、私はいつ質問するんだ。本会議でやってもいいのか。」
とかやりとりがあったけれど。
・・・。
 自分が所属しない常任委員会に付託される案件は、自分は委員会に関わることができないから、本会議前の全協で質疑をしても良いって言われてたのになあ〜。
ぼんやりと異論を感じながら聞き流してしまったけれど。

 人数が多くなると、人は固くなってものが言えなくなる。
議会18人、町3役、他15名かな?の課長が居並ぶ中での質疑応答は、双方(対面同士も同列同士も)、メンツもあり、かっこつけもあり、かけひきもあり、なんとなく言葉が少なくなります。その分、説明も浅くなり、人数が少なく言葉を交わしやすい議会運営委員会より判りにくい会議になる・・のでしょうかね。形式は本会議だけで充分なのに。
そんなでいいのかしら・・。いいわけない。
もっと馬鹿になれたらいいのにね。

 全協の後、お約束の教育厚生委員会の事前協議。
福祉関係が超得意の議員さんと初挑戦の議員さんとの間の温度差が独特の雰囲気です。
苦手意識は難しいですね。理解へのテンポが遅くなる。どんな仕事でもね。

 今回の一般質問はやめました。
今、自分の目線が、20年30年後に向いており、そこを抜けるための模索に時間を使っていることが多く、気がつくと「いま」に目が向いていなくて・・
長期的展望を質問してアバウトな回答を得るより、「いま」の不足部分配慮などを質問した方がきちんとした回答を得られるようなので、「いま」を探したのですが・・。
イケマセン。批判・疑問より、創造にばかり足が向いています。
ちょっと慣れてきてしまったのでしょうか。イケマセン。
地に足をつけて、人の声に耳を傾けて

 10日は9月定例議会開会。
○とばっ子保育園建設費が17、18年度にまたがって(継続して)使用された分の精算報告
●18年度一般会計と特別会計の決算認定1件、3つの企業会計の決算認定1件
○条例改正
○一般会計補正予算、特別会計補正予算9件
●物品取得(西田施設用介護ベット等、厨房機器)について2件
●西田施設指定管理者の指定1件
○登記整理のために、訴えの提起1件

●印が担当委員会の付託議案です。

 13日は一般質問。
 質問がない私は他の方々の発言を聞きます。
確実な答えを得られずとも、押さねばならないこともあります。同僚議員の、回答にならずとも押していく姿勢に頭が下がりました。
 「一般質問」と一言で言っても、解釈はさまざま、手法もさまざま。
毎回やる人、絶対やらないと言う人。適度に(適はそれぞれの感覚で)やるひと。
1点に集中して批判する人、要望・自らの意見を押す人、風呂敷を広げそこへ描かせる人。
 自分が発言しない今回は、冷静に他の議員と町長のやり取りを聴くことが出来ました。これからの質問に生かして行きたいと思います。

 14日は決算特別委員会。
 朝9時から17時半まで、お昼をはさんでみっちり。
「何億何千何百何十何万何千何百何十何円」を延々聞き続けると、1時間半が限界。休憩を入れてもらえずにそれを過ぎると、脳が回らなくなって体がオロオロ。
休憩までに聞こえる言葉は全部BGM。酸素くれ〜なんでしょうね。
 使ってしまった予算について、今更意見しても仕方ない・・とも思っていたのですが、いやいや、検証という意味がありました。無茶な使い道は滅多にないにせよ、それで良かったのか、今後これを参考にして行かねば。そんな風に考え発言しました。

 明日もう一日決算委員会です。さ、がんばろう
0

2007/9/6  17:11


 昨日9/5は午前中、スタッフが家の用事で遅れると言うので、ほんの一時間代わりにパン作りをし、メールの返事や頂いたお手紙の返事を書いて、午後は議会運営委員会でした。
9月定例議会の事前打ち合わせです。今年も9月は例年通り、前年度の決算が議案として上がります。それ以外の補正予算、各種議題の上程方法など確認。意見を述べ2時間弱で終了しました。
 終了後も事務局でワイワイと議会での議運のあり方などの話しをし、ちょうど教育厚生常任委員会の視察先や日程などもまだ決めてなかったので、とりあえず案を出しました。岡山笠岡市の認知症バリデーションを行っている施設などが希望ですが、他に教育厚生の面から良いところがあったら考えて行きたいと思います。このページをご覧の方々も、お勧めがあったら教えてくださいね。

 今日はこれから児童福祉審議会があるので資料の確認を念入りにし、ちょっと年下の、未婚の友人に意見を聞きました。
嬉しいことに、以前年齢と出産のリスクについて話をした甲斐あって、今では周囲の未婚の友人達に、結婚のハッパをかけてくれているとのこと。
30代という年齢は、今はあまりに若々しく、40代になっても出産は確実に出来るという、なんとなく楽な雰囲気が彼女達の中に流れていることを、以前彼女のセリフから感じ取ったので、ちょっとキツイ言い方でしたが女性の体について、不妊について彼女に説教を試みたことがあったのです。
同世代、同感覚の人たちが集まっているようで、その周囲にも内容を伝えてくれて一緒に結婚して子育てしようと声を掛けてくれていると言う彼女に拍手!!
さて、出掛けてきます。
0

2007/8/20  13:10

臨時議会  '06〜'07.議会報告

 17日(金)臨時議会が行われました。5件の議案と行政報告。
 行政報告。ひとつは、試行していたコミュニティーバス(三方レイクヒルズ〜上中駅)の運行を9月いっぱいで取りやめるとのこと。乗車率が低く、このまま運行するには費用がかさみ過ぎる。形を変えて運行したほうが良いなどの、若狭町地域公共交通会議の結果を受け、結論を出したとのことでした。
 議員からは、これについては理解できるが、今後も交通弱者救済のための方策は検討して行って欲しいとの意見が出、行政も運営をどこで行うかなども含め検討していくとの回答でした。

 先日行われた旧鳥羽保育所を利用したコミュニティーネットワークふくいの障碍者ケアホーム等の起工式を受けて、旧鳥羽保育所を無償貸与することにしたとの報告。
起工式をしてから説明って順序が逆ですが、先日の起工式の案内が各議員に届いて初めて、議員が「正式には行政から何も聞いていない」と指摘があり、議会運営委員会が行政側に説明を求めたものでした。
 行政側は一般財産を貸す場合に議会の承認はいらないと言っていましたが、住民に身近な公共施設であった場所を利用するような今回の件に関しては、行政報告ぐらいはあって当然とのことで説明を求めたものでしたが、実際にはサラリとした報告で終わりました。どなたかから文句のひとつも出るかと思いましたが、誰も発言しませんでした。私も、立て板に水のような空しさを感じました。
 都合の良いことだけ議会に報告し、ちょっと引っかかることは議会に関係ないと済ます姿勢が見えるような気がします。議員の側からも苛立ちを感じます。
 また、臨時議会は審議時間が少なく、そのことを意図的に狙って開いているようにも思えます。もしそうだとしたら改めて、議会って、邪魔なんですね。お互いにお互いの機能を阻止することが存在の目的ではないはずですが。

 今回の臨時議会は舞鶴若狭自動車道の工事を行うため、工事の場所にある上下水道の配管を支障のない場所に移す工事の予算が、工事を行う中日本高速から入る分の計上と、人件費をその事務費用に入れることが出来ることにより、年度初めの一般会計予算からその分を差し引くという内容でした。
 それ以外に純水の後継会社「若狭瓜割」をウラセ株式会社50%、株式会社おたべ25%、町25%で出資し設立するので、その出資金500万を一般会計に計上するというものでした。
全て可決しました。

 午後、集合住宅等の入居選考基準を確認する会議が開かれ出席しました。以前から作られていた基準は、やはり時代の変化から少しずれてしまっているように感じます。今後もう少し踏み込んだ検討を行う必要があるようです。
0

2007/7/20  18:22

金銭感覚  '06〜'07.議会報告

 まずは17日の議運の報告。

 今回の臨時議会は、本年度予算で採決済みの、グランドゴルフ場の整備工事の入札が終わり、契約のための議案提出です。
予定価格5000万円以上の工事契約については(財産や物品購入については1000万以上)、議会の議決を得なければなりません。
 総事業費1億1300万の工事に、モニュメント1000万を掛けると聞いて驚いて、3月の予算議決時には総務委員長報告で、町予算を使ってのモニュメント製作は許可しない。町予算以外での製作を求めるとの、念押しがあった案件です。
 全体図面1枚での議案提出に、他の委員さんからクレームがつき、本会議前の全協でモニュメントの図の提示を求められました。他、9月議会の日程確認、県陳情の内容についても、全協で諮るよう求め終了しました。

 19日の臨時議会。まずは全協での趣旨説明。
入札から契約の内容説明。議員からは工事内容の質問が出ます。モニュメントも当然。モニュメント本体は800万に、大きさは高さ7mあったものを4mにしたとの説明に思わず失笑が。モニュメント周辺整備は随分シンプルになりました。全体予算は約半分に。
全体予算の減り方から考えると、モニュメント費用の減り方は少ないと感じます。800万あったら他に何が出来る?そう考えると何とかせねばと頭が回転し始めます。
とりあえずは他の方々の質疑応答を聞かせていただきましたが、途中から段々ムッとしてくる自分を抑えるのが難しくなります。でも、しかし、臨時議会という短い時間での議案変更は手続きも必要。論戦体制はうまく取れません。
・・長いものには巻かれろ・・。
後援会のおじさんの言葉が耳に響きます。
町長の思い違いとしか思えない発言。これだけは訂正したい。そのことについての発言と、学童保育の修繕との大きな違いを口にし、それ以上は諦めたつもりでした。

 先日の子供の学校の個別懇談の待ち時間、ちょっと買い物をしようと車を走らせ、先日の一般質問で話題にした学童保育所の前を通過・・?・・町の車がゾロリ・・職員の姿がゾロリ・・?・・。
思わず車を停めると「遅いでえ〜。終わるん待ってたんかあ〜。」
 6月議会の一般質問で施設の修繕を求めたところ、修繕するとの町長の答弁を得ましたが、どうやら予算を回してもらえず、教育委員会のメンバーが出て、外の遊具のペンキ塗り、壊れた遊具の撤去、使っていなくて老朽化したウサギ小屋の撤去、保育園児用で低すぎるトイレのドア、壊れた門などを日曜大工^^;で直したと言うのです。
冗談を言いながら大笑いしつつも、汗だく泥だらけの職員の姿に、頭が下がりました。職員の一人が「再建団体みたいやろ。ホンマに再建団体になったらワシらもっとすごいことセナアカンのかもしれんなあ〜」と。
見てくださいこの成果。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

 この翌日に出た議案のモニュメントは800万。予算の出所が違うって言ったって、そりゃああんまりじゃないのと、一言言いたくなるの、分かってもらえますよね。

 全協後、本会議が開かれ議案上程。
その間中、頭の中は「立つのか立たないのか」。議案は入札後の契約について。契約先に不服があるわけでなし。
 合併後、庁舎が三方へ行き、三方に負けると不安を抱く人たちにとっては、地元に人が集まる施設が出来ることは明るい話題でしょうし、グランドゴルフを楽しむ高齢者の方々が待ち望んだ施設。自分達のゴルフ場に自分達で芝を貼るのだと意気込んでくださっている方々が居る。そこで、800万にこだわりすぎてしまうことは避けたい。
けれど、モニュメントに800万。
・・?・・。最初のモニュメントの計画は2500万って数字も言ってたけれど、2500万が800万になったのなら、高額モニュメント反対の人たちにも、まだ許してもらえるかもしれない。そんな言い訳すらも出来ない自分じゃいけない。そう思って、議案採決の前の全協の場で真っ先に手を上げ質問しました。
本来は、本会議前の全協で出し尽くさねばならない質問でしたが、後悔はしたくない。思い切って!
 町長との雑談のような言い合いになりました。
「一人一人の意見に左右される必要はない。行政として町長として良かれと思ってやることに、一人一人の意見を差し挟む余地はない。」
私にはそう聞こえました。
そして、本会議終了の挨拶では「議員18人には18の意見があってしかり・・云々」
18人に18の意見?違うでしょ?
18人に、有権者15000人の意見!!!
・・・。

・・長いものには巻かれろ。グランドゴルフ場作ってくれや。こっちの地域にも人が集まる場所が要る。・・
そんな言葉に押されて立ちました。賛成多数で可決。
「噛みつくだけ噛みついた。ごめん。」議案書にメモしました。

 議場から出たら、同僚議員数人が
「言うだけのことはちゃんと言うたんや。な。」
「あんたが立つの確認して立ったんや」
などなど、声を掛けてくれました。
悔しくって嬉しくって、涙が出ました。

 モニュメントはあってもいいと思います。
けれど、必要以上の金額をかける必要はないし、それを求める人の声は、私は聞いたことがない。(地元の年配の方からは、地元に施設が出来るんだから、文句を言うと話がゴワサンになると困る。モニュメントくらいであんまり騒ぎ立てるなとの忠告を一度受けましたが。)
 実は、町長、副町長、担当課、企業、地元、の中で話が食い違っていて、その食い違いを作り出した穴があることに気づいてはいますが、それは、人を追い詰めることにもなります。私はそれは出来ませんでした。
全てをここに書くことは出来ませんが、たかが一億、されど一億。私になりに一生懸命やったつもりですが、まだまだ方法はいっぱいあったのではと思います。
ごめんなさいm(__)m。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ