左のメニューに、私に関連するページやお勧めページへの「リンク集」、このブログを分類して見る事の出来る「記事カテゴリ」があります。 ・記事の一番右下に、投稿順に表示を切り替えることが出来るボタンがあります。 ・拍手頂いた後のコメントは私しか読めません。が、残念ながら返信ができません。各日のブログ最後のコメント欄からの投稿は誰でも読め、返信もできます。

2007/8/20  13:10

臨時議会  '06〜'07.議会報告

 17日(金)臨時議会が行われました。5件の議案と行政報告。
 行政報告。ひとつは、試行していたコミュニティーバス(三方レイクヒルズ〜上中駅)の運行を9月いっぱいで取りやめるとのこと。乗車率が低く、このまま運行するには費用がかさみ過ぎる。形を変えて運行したほうが良いなどの、若狭町地域公共交通会議の結果を受け、結論を出したとのことでした。
 議員からは、これについては理解できるが、今後も交通弱者救済のための方策は検討して行って欲しいとの意見が出、行政も運営をどこで行うかなども含め検討していくとの回答でした。

 先日行われた旧鳥羽保育所を利用したコミュニティーネットワークふくいの障碍者ケアホーム等の起工式を受けて、旧鳥羽保育所を無償貸与することにしたとの報告。
起工式をしてから説明って順序が逆ですが、先日の起工式の案内が各議員に届いて初めて、議員が「正式には行政から何も聞いていない」と指摘があり、議会運営委員会が行政側に説明を求めたものでした。
 行政側は一般財産を貸す場合に議会の承認はいらないと言っていましたが、住民に身近な公共施設であった場所を利用するような今回の件に関しては、行政報告ぐらいはあって当然とのことで説明を求めたものでしたが、実際にはサラリとした報告で終わりました。どなたかから文句のひとつも出るかと思いましたが、誰も発言しませんでした。私も、立て板に水のような空しさを感じました。
 都合の良いことだけ議会に報告し、ちょっと引っかかることは議会に関係ないと済ます姿勢が見えるような気がします。議員の側からも苛立ちを感じます。
 また、臨時議会は審議時間が少なく、そのことを意図的に狙って開いているようにも思えます。もしそうだとしたら改めて、議会って、邪魔なんですね。お互いにお互いの機能を阻止することが存在の目的ではないはずですが。

 今回の臨時議会は舞鶴若狭自動車道の工事を行うため、工事の場所にある上下水道の配管を支障のない場所に移す工事の予算が、工事を行う中日本高速から入る分の計上と、人件費をその事務費用に入れることが出来ることにより、年度初めの一般会計予算からその分を差し引くという内容でした。
 それ以外に純水の後継会社「若狭瓜割」をウラセ株式会社50%、株式会社おたべ25%、町25%で出資し設立するので、その出資金500万を一般会計に計上するというものでした。
全て可決しました。

 午後、集合住宅等の入居選考基準を確認する会議が開かれ出席しました。以前から作られていた基準は、やはり時代の変化から少しずれてしまっているように感じます。今後もう少し踏み込んだ検討を行う必要があるようです。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ