hiro yamamoto works

ESP8266 Web logger
RaspberryPi HiRes Audio
Mini Solar power system
当ブログ掲載内容は無保証です。利用は自己責任でお願いいたします。

 

カレンダー

2020
November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

QRコード

検索



このブログを検索

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Raspberry Pi 4 Model Bが届きました。

クリックすると元のサイズで表示します

楽しみにしていたRaspberry Pi 4 model Bが届きました。
0
タグ: RaspberryPi
投稿者:田舎人

TJCターミナル(メス)取り付け

電線にTJCターミナル(メス)を取り付けて
絶縁のため熱収縮チューブを被せる作業を説明します。

クリックすると元のサイズで表示します

工具
ワイヤストリッパ、圧着工具、この他に、ニッパとはんだこてがあればOK
クリックすると元のサイズで表示します

つながっている所をニッパで切り離します。
クリックすると元のサイズで表示します

電線も用意します。(0.2mm AWG24相当)
クリックすると元のサイズで表示します

私のやり方は2通り
2mmくらい被覆を剥いてターミナル溝に入れおさえる。
被覆を剥いた部分をどの位置に合わせるか注目してください。
クリックすると元のサイズで表示します

圧着工具の1.4のところにセットする。
ターミナルと工具の位置関係に注目してください。
クリックすると元のサイズで表示します
別のやり方
先にターミナルを圧着工具にセットしておき、
被覆を剥いた電線を挿入する。

電線の圧着が完了したら軽く引っ張って抜けないことを確認する。
クリックすると元のサイズで表示します

被覆の部分を締めます。
Φ1.8のところを使って、写真のように工具に対して端子が
垂直になるように裏側で押さえながら締めます。
クリックすると元のサイズで表示します

取り付け完了です。
クリックすると元のサイズで表示します

熱収縮チューブを端子と同じ長さに切って被せます。
RasPi+クアトロケース+ファン取り付け用の長さです。
ほかの用途では、
もう少し長く切ってケーブル側へずらして被せます。
クリックすると元のサイズで表示します

はんだこてを加熱して、太い部分で加熱収縮させます。
クリックすると元のサイズで表示します


完成です。
0
タグ: RaspberryPi
投稿者:田舎人
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/6 
 
AutoPage最新お知らせ