hiro yamamoto works

ESP8266 Web logger
RaspberryPi HiRes Audio
Mini Solar power system
当ブログ掲載内容は無保証です。利用は自己責任でお願いいたします。

 

カレンダー

2021
December
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

QRコード

検索



このブログを検索

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

100Wパネルシステムバッテリ増強

バッテリーを増強しました。
36Ah2個で72Ahとなります。

5月頃になり天気が良いと発電量が多くなりそうですが、容量が少なくすぐフル充電なってしまうのではないかという考えからです。

コントローラーの表示部で1週間分のデータを見ることができます。充電平均4Ah/日
となっていました。
現在のパネルの設置状態では最大出力は得られませんが、少なすぎると思います。
フル充電になってしまうから少なくなると仮定しました。

陽当たりの良い時間に充電電流を表示させてみると3A弱で表示されます。
パネル能力2枚で5.44A
50%出力として2.77A
昼過ぎから夕方まで日が当たっているので約3時間は出力されると推定すると
8Ahぐらいはあっても良いと考えます。

電力の使用も照明以外に無線LANのアクセスポイントへ供給を試します。

クリックすると元のサイズで表示します

既存のバッテリーと並列になるようにヒューズを介してコントローラーへつなぎます。
クリックすると元のサイズで表示します

コントローラ部
クリックすると元のサイズで表示します

パネル部
クリックすると元のサイズで表示します

バッテリー電圧を表示
クリックすると元のサイズで表示します

続きは後日
0
投稿者:田舎人

5Wパネルシステム設置

仮設置でテスト

配線材料と収納BOXをホームセンターで購入
詰め込んでみる。収まるが状態表示LEDが見えるよう加工が必要。
クリックすると元のサイズで表示します

センサー部とLED照明(下方)
クリックすると元のサイズで表示します

太陽電池パネル
クリックすると元のサイズで表示します

だいたい南東向き 午前中のみ日照あり
クリックすると元のサイズで表示します
続きは後日

クリックすると元のサイズで表示します
放熱のためパネル裏を覆わない構造へ

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
温度上昇による効率低下を防止
続きは後日
0
投稿者:田舎人
1 2 3 4 | 《前のページ | 次のページ》
/4 
 
AutoPage最新お知らせ