hiro yamamoto works

ESP8266 Web logger
RaspberryPi HiRes Audio
Mini Solar power system
当ブログ掲載内容は無保証です。利用は自己責任でお願いいたします。

 

カレンダー

2020
November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

QRコード

検索



このブログを検索

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

HD44780互換LCDとLCD用I2C_I/F 格安部品を試してみる

クリックすると元のサイズで表示します

アマゾンで格安部品を買って試しています。
とても魅力的な価格です。
クリックすると元のサイズで表示します
使う時に気づいた点と、その解決方法を紹介したいと
思います。(拘りのために余計な工数を使っただけ?)

HiLetgo 5個セット5V 1602LCD IIC/I2C/TWI/SPIシリアル
インターフェイスモジュール ¥840
クリックすると元のサイズで表示します
HD44780互換 1602 16x2キャラクタLCDの端子に取り付けると、
I2Cインターフェースで使えるようになるモジュールです。
PCF8574(8-bit I/O expander for I2C-bus)を使っています。
クリックすると元のサイズで表示します

もう一つは
HiLetgo 2個セット DC3.3V HD44780 1602 16x2キャラクタ
LCDディスプレイモジュール ¥940(普通な価格でした。)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
よくあるやつです。


LCDの裏にI2C I/Fモジュールを取り付けるのですが、
密着すると接触してしまう箇所があります。
クリックすると元のサイズで表示します
I/F基板裏に出ているGNDのピンヘッダが、LCD裏に出ている
黒い部分に触ります。LCD側はどこにもつながっていない
ようですが、念の為ピンヘッダ切除&ポリイミドテープで
接触しないようにしました。
クリックすると元のサイズで表示します
少し浮かせて取り付ければ不要な作業ですが・・・

ポリイミドテープを貼りやすくするためVRのリードも
切り取りました。
クリックすると元のサイズで表示します

ポリミドテープを貼りました。
クリックすると元のサイズで表示します

これで接触防止できました。
クリックすると元のサイズで表示します
全体の厚みは最大突起部分(ジャンパーピン)で
18.5ミリでした。

今後の予定
残りモジュールの動作確認をしておきます。

記事の内容については無保証自己責任です。
興味のある方は試してみて下さい。
0
投稿者:管理人
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ