hiro yamamoto works

ESP8266 Web logger
RaspberryPi HiRes Audio
Mini Solar power system
当ブログ掲載内容は無保証です。利用は自己責任でお願いいたします。

 

カレンダー

2020
May
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

QRコード

検索



このブログを検索

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

ArduinoからESPへシリアルでデータを送る

Arduino UNO(ATMEGA328P)からESPr One(ESP8266)へ
データを送るためテストしています。

Arduino TXからESP RXDへ送るときは、電圧が違うので
レベル変換して送る必要があります。
(Arduino UNOは5V ESPr One(ESP8266)は3.3V)
ESP TXDからArduino RXへ送るときは直接送っても大丈夫
のようです。

ネット上に公開されていた簡単なレベル変換を紹介します。
スイッチング・ダイオードと抵抗を使った簡単な回路です。
写真右側ブレッドボードに組んであります。
見にくいので、写真内回路図を参照してください。

注意
 両マイコンのGND同士は接続が必要です。
 ESPr Oneスケッチ書込時RXD接続を外す必要があります。
 データを受信していなければ外さなくても大丈夫でした。

Arduino UNOのTXからレベル変換回路を通して、ESPのRXDに
接続することでデータを送ることができました。
クリックすると元のサイズで表示します

型番 秋月電子コード
1N4148 汎用小信号高速スイッチング・ダイオード(50本入) I-00941 100円
カーボン抵抗1/6W 10KΩ(100本入) R-16103 100円



2020/05/16

左からパルス発生、パルスカウンタ、データロガーです。
パルス(OFF-ON-OFF)の数をカウントしてシリアルでロガーに
送って数値を記録するためテストしています。
クリックすると元のサイズで表示します



私の使っている書籍の紹介
 「Arduinoをはじめよう」第3版
 オライリー・ジャパン

「これから始める」Arduino入門
 株式会社シアル

「みんなのArduino入門」
 リックテレコム

書籍に記載されていない最新情報は
インターネットで調べます。

英語のページですが検索してみてください。
ブラウザの翻訳機能を使って調べています。

ESP8266 Arduino Core (ESP-WROOM-02)
Arduino Reference
0
投稿者:管理人
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ