hiro yamamoto works

ESP8266 Web logger
RaspberryPi HiRes Audio
Mini Solar power system
当ブログ掲載内容は無保証です。利用は自己責任でお願いいたします。

 

カレンダー

2019
April
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

QRコード

検索



このブログを検索

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

マイコンはじめませんか その5

マイコンを使ってなんか作ってみませんか?

その5 サンプルプログラムの中身を見てみる。

サンプルプログラム「Blink」の中身を見てみましょう。

「Blink」を開いたArduino IDEの画面を
見やすく広げて

だいたい英語ですね
一瞬見ただけで 無理!!と
あきらめないでください。
英語がわからなくても大丈夫です(と思います)
大部分は説明(コメント)で、プログラムはわずか9行です。

Arduino IDEに入っているサンプルプログラムから
引用して、コメントの一部をgoogle翻訳して追記しました。
/*から*/間の文字と、//のあとの文字はコメントです。

コメントを読んでいくと、LEDを点滅させるための
処理の流れがわかってくると思います。


/*
Blink

Turns an LED on for one second, then off for one second, repeatedly.
LEDを1秒間オンにしてから1秒間オフに繰り返します。
Most Arduinos have an on-board LED you can control. On the UNO, MEGA and ZERO
it is attached to digital pin 13, ・・・省略
ほとんどのArduinosはあなたがコントロールできるLEDを搭載しています。
UNO、MEGA、ZEROについて
  それはデジタルピン13に接続されています
*/
// the setup function runs once when you press reset or power the board
//リセットを押すかボードに電源を入れると、セットアップ機能が1回実行されます
void setup() {
// initialize digital pin LED_BUILTIN as an output.
//デジタルピンLED_BUILTINを出力として初期化します。
pinMode(LED_BUILTIN, OUTPUT);
}

// the loop function runs over and over again forever
//ループ関数は永遠に繰り返し実行されます
void loop() {
digitalWrite(LED_BUILTIN, HIGH); // turn the LED on (HIGH is the voltage level)
// LEDを点灯させる(HIGHは電圧レベル)
delay(1000); // wait for a second 1秒待って
digitalWrite(LED_BUILTIN, LOW); // turn the LED off by making the voltage LOW
//電圧をLOWにしてLEDを消灯
delay(1000); // wait for a second 1秒待って
}


こんな感じ
まず
LEDつなぐ場所と、(デジタルピンの番号)
電源をつなげるように設定して、(デジタルピンを出力に)

LEDの点滅のしくみは
電源をつなぐ
1秒待つ
電源をはずす
1秒待つ

以上を繰り返す。

つぎは何をやってみようか・・・

---「LED_BUILTIN」についての解説---
「LED_BUILTIN」はコメントにあるように、
デジタルピン13に接続されています。
「LED_BUILTIN」の代わりに「13」と書いても
動作は変わりません。


pinMode(13, OUTPUT);
digitalWrite(13, HIGH);
digitalWrite(13, LOW);


上の方に0から13の数字が見えます。
番号の上のソケットがデジタルピンです
13だけにボード内でLEDが接続されています。
クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:田舎人

マイコンはじめませんか その4

マイコンを使ってなんか作ってみませんか?

その4 サンプルプログラムを動かしてみる1

ボードを設定する。
「ツール」->「ボード」->「Arduino/Genuino UNO」をクリック
クリックすると元のサイズで表示します

マイコンを接続したCOMポートを設定する。
「ツール」->「シリアルポート」->「COM4(Arduino/Genuino UNO)」をクリック
※COMのあとに表示される数字は決まっていません。
番号の後に(Arduino/Genuino UNO)と表示されている
ポートを選んでください。
クリックすると元のサイズで表示します

サンプルプログラムを開く
「ファイル」->「スケッチ例」->「01.Basics」->「Blink」をクリックすると、
別のウィンドゥが開きます。
(Arduinoではプログラムのことをスケッチと呼びます。)
クリックすると元のサイズで表示します

サンプルプログラムを書き込む
上の方の 丸の中に矢印 ボタンをクリッすると
マイコンへ書き込まれます
クリックすると元のサイズで表示します

正常に終了すると、マイコン上のLEDが点滅しはじめます。

ここまでできれば
他のプログラムも同様に書き込みすれば動かすことができます。
0
投稿者:田舎人
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/5 
 
AutoPage最新お知らせ