hiro yamamoto works

ESP8266 Web logger
RaspberryPi HiRes Audio
Mini Solar power system
当ブログ掲載内容は無保証です。利用は自己責任でお願いいたします。

 

カレンダー

2016
June
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

検索



このブログを検索

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

RuneAudio IR remote contorl + PowerOFF Switch

謝辞
Raspberry PiやRuneAudio LIRC設定やスクリプトなど貴重な情報を公開して頂いている各位に感謝します。

RuneAudio CAR Audio電源オフできるようになりました。

説明不足はあとで読み直して修正します。

スクリプトファイルとserviceファイルはあるサイトで公開されている物をそのままコピペで使わせてもらいました。

RuneAudio LIRCで赤外線リモコン キーワードで検索すると上位に出てくると思います。
サイトを見つけたら手順通りに設定して下さい。

私はRuneAudioセットアップしたRaspberry Pi2を有線LANで宅内ネットワーク接続
同じくネットワーク接続したほかのRaspberry Pi(OSはRaspbian)からLXTerminalでssh接続して設定しました。
LXTerminalで
ssh root@
@に続けてRuneAudioが動いているRaspberry PiのIPアドレス入力して「Enter」
passwordはruneと入力すれば接続できます。


スクリプトファイルとSERVICEファイルのパーミッション変更が必要でした。

chmod 777 /usr/bin/shutdownbt_led.sh
chmod 777 /usr/lib/systemd/system/shutdownbt.service
としました。777の後に続くのはファイルのある場所とファイル名です。
クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:田舎人

RuneAudio CAR Audio Power Supply

CAR Audio RuneAudio用電源を組み立てました。

ねらい
車用スマホ充電アダプタでは音声信号にノイズが入るので、ノイズの少ない電源を試してみたかった。

結果
静かになったように感じるが、感覚的なもので根拠は無し

概要
降圧型スイッチングモジュールキットで12Vから6Vくらいに下げてから、超ローノイズ・プログラマブル可変電源キット2台へ供給する。
それぞれの出力をRaspberryPiとWIFIルーターに供給する。

懸念される事柄
可変電源キットの最大出力は1A
RaspberryPi2とSabreBerry+とUSB wifiアダプタとUSBメモリを接続しての実測した結果、十分な余裕がありました。(電流数値忘れ)



クリックすると元のサイズで表示します
秋月電子さんの
TPS7A4700使用 超ローノイズ・プログラマブル可変電源キット
[AE-TPS7A4700] 通販コード K-06194
少ない発熱で動作させるために入力電圧を約6.5Vになるようにスイッチングモジュールを設定しています。


クリックすると元のサイズで表示します
秋月電子さんの
最大2A 3〜16V降圧型スイッチングモジュールキット(MPM80使用)
[AE_MPM80] 通販コード K-08572
ICのリードを曲げ加工して取り付けています。



クリックすると元のサイズで表示します
ダイソーで購入した小物入れへ入れました。
ホットボンド(グルーガンと同じようなもの)とスペーサで固定しています。
0
投稿者:田舎人
1 2 | 《前のページ | 次のページ》
/2 
 
AutoPage最新お知らせ