hiro yamamoto works

ESP8266 Web logger
RaspberryPi HiRes Audio
Mini Solar power system
当ブログ掲載内容は無保証です。利用は自己責任でお願いいたします。

 

カレンダー

2015
October
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

検索



このブログを検索

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

pcDuino 3Nano

pcDuino 3Nano
加除訂正(2015.12.05)
Raspberry Pi以前にHi Res Car Audio計画で購入

USB DAC(SE-U55GX ONKYO WAVIO)+アプリケーション(aqualang music player)でHi Resできず断念 残念、よって取り残された。

参考pcDuino3 Nano スペック抜粋
CPU:AllWinner A20 SoC, 1GHz ARM Cortex A7 Dual Core
GPU:OpenGL ES2.0, OpenVG 1.1, Mali 400 Dual Core
Ethernet 10M/100M/1Gbps
SATA Host socket
 serial ATAついてます。

使い道を模索

テレビ用のWEBブラウザに・・・遅くて断念


2台も買ってしまったので
ファイルサーバ(NAS?)を立ち上げてみることにしました。

ソフトはsambaです。(感謝!!)
GOOGLE検索で情報を拾い集め、設定ファイルを編集

使えそうな感じになってきました。

クリックすると元のサイズで表示します


2.5インチHDDを接続するために
接続ケーブルは

SATA電源一体型SATAケーブル
TK-PWSATA7-03 SANWA SUPPLY

pcDuino側SATA Powerコネクタに嵌合OKケーブル付きコネクタ
秋月電子 コネクタ付コード2P 通販コード C-05682

赤と赤、黒と黒を接続することで5V供給できます。
接続方法は
古いパソコン電源から4pinコネクタを切り取り半田付けでつないで使っています。
クリックすると元のサイズで表示します

電源はUSBからマイクロB接続、スマホ用充電ケーブルと2A対応ACアダプタを使用
RaspbrryPI用放熱器貼り付け
0
タグ: ububtu研究
投稿者:田舎人
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ