hiro yamamoto works

ESP8266 Web logger
RaspberryPi HiRes Audio
Mini Solar power system
当ブログ掲載内容は無保証です。利用は自己責任でお願いいたします。

 

カレンダー

2015
July
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

QRコード

検索



このブログを検索

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

RuneAudio!!

ハイレゾ カーオーディオ

そろそろカーオーディオメーカーさんから出てきたでしょうか?
未確認ですが・・・

Raspberry pi 2 Model B&SabreBerry+ にRuneAudio(OS?)を入れてハイレゾカーオーディオ実験中です。(セイバー・ベリー・プラスはRaspberry Pi Model B+、A+、Raspberry Pi 2 modelB 対応のDAC基板です。と)
エレコム製USB給電のコンパクトルーター
スマートホンで操作WEBにアクセス

DSD 2.8MHz、FLAC 24BIT 192KHzの音楽データを
mora音楽ダウンロードから購入

10年以上前のくたびれたカーオーディオから「マジか!」の音が。

クリックすると元のサイズで表示します

カーオーディオへの接続方法

CDチェンジャユニットの代わりにします。
(AUX入力あればそこへつなぐのが最良)
チェンジャのコントロールはつないだまま、音楽CDもフルに入れておきます。
(コントロールユニットはチェンジャを制御しているつもりなので再生するCDが終了すると止まってしまうので)
オーディオ出力はSabreBerry+ DAC出力へ接続します。


コントロールユニット CDプレイヤとラジオチューナーのついたやつ
CDチェンジャ 増設的に取り付けるCD10枚連続再生できるCDプレイヤ。

RuneAudioはLAN(ネットワーク)から制御します。スマホを使っています。
音楽データはSDメモリに入れて、Raspberry piのUSBポートに接続したカードリーダーで読みます。

のちほど写真でご紹介したいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

電源に改良の余地が
クリックすると元のサイズで表示します
シガーライタに接続して使うスマホ充電ケーブルを試しましたが
すごいノイズで使用断念
75W AC100Vインバータとスマホ、タブレット用アダプターが以外と静か


参考程度にウエーブスペクトラというソフトへ入力してみました。
24BIT 192KHz 音楽データ
クリックすると元のサイズで表示します

DSD 2.8MHz 音楽データ
40KHz付近に-80Dbぐらいの山が・・・ 聞こえないけど影響が出ると思います。
クリックすると元のサイズで表示します

入力切り離ししてもこんな感じ
100Hzあたりの-30Db?
クリックすると元のサイズで表示します

RuneAudioはすばらしいソフトだと思います。ソフトの開発チームの方々に感謝します。
0
投稿者:田舎人
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ