hiro yamamoto works

ESP8266 Web logger
RaspberryPi HiRes Audio
Mini Solar power system
当ブログ掲載内容は無保証です。利用は自己責任でお願いいたします。

 

カレンダー

2020
November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

QRコード

検索



このブログを検索

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

hiro yamamoto works

てはじめに
 自分で現場データを取る機器を作ろう。


クリックすると元のサイズで表示します
加速度センサで振動データを取る。MMA8451で2部位

クリックすると元のサイズで表示します
温湿度気圧センサで環境データを取る。BME280で2ポイント

クリックすると元のサイズで表示します
ESP-WROOM-02 データローガー用増設ボード
マイコンボードと組み合わせて、デジタルI/O(入力)で
装置シグナルタワー他から稼働状態を記録します。
サブマイコンで数えたパルス数も一緒に記録します。

クリックすると元のサイズで表示します
ESP-WROOM-02ピッチ変換キットを使ったマイコンボード
I2Cセンサーデータと年月日時分秒をSDへ記録。
Wi-Fiネットワーク接続、Webサーバ、NTP同期RTC

クリックすると元のサイズで表示します
夏休みの工作的プログラム学習WebServer

クリックすると元のサイズで表示します
12chADC Webアクセス SDメモリ付データローガー
0
投稿者:管理人
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
AutoPage最新お知らせ