暑さに負けずにハープ!

2010/8/15  10:07 | 投稿者: ますこ

 最近、かなりまじめにハープを練習している。暑い暑いといっても練習している間は暑さを忘れられるのは素晴らしい。今、やっている曲はとってもハープらしい曲だ。弾いていて気持ちがいい。もう一歩、テクニックが追いつくともっと気持ちよく弾けるようになると思う。で・・・心配なのは、やっぱり速いパッセージが続いて右手の動きが忙しくなると、しびれてきてしまうのだ。一時カイロプラクティックに通った効果もあって、日常的にはしびれなくなったのだが。これはどうしても治したい。カイロの先生の言うことには肩甲骨の奥の筋肉の弱さなんかが姿勢の悪さに影響し、そういう全体のゆがみが右手に影響しているらしいので、猫背を治すのと同時にしびれの改善を図れるのではないかしら。筋肉が弱いなら鍛えればいいのかと思って、昨日はそういう関係のサイトをいろいろと検索してみた。猫背矯正の体操がいろいろでてきた。ちょっと頑張ってみようかな。
 ぜひとも治したいと思うのは、次の発表会(2012年の4月)はなんとAOIでやろうと先生が言いだしたのだ。いつかやろうなんて言っているといつできるかわからない。お客さんが集まらないと広いし・・・なんていうことより、あのステージで弾くってことに意味がある、あのステージの響きはとっても気持ちがいいよ、あれを味あわせてあげたい・・・ということだ。で、ステージの使用料が今まで発表会で使っていたところに比べ倍以上だから、いまから毎月1000円ずつ積み立てようとのことだ。先生、張り切っているなあ!
 なんとなく彼女の張り切り方がわかる気がする。先生と私は同年齢。躊躇している場合じゃないしょ、やりたいことを今やらなくていつやる・・・!!子育ては一段落した。でも介護が終わったら、仕事をリタイアしたら・・・なんて理由をつけていると大事なものを逃してしまう、自分の命だって限りがあるし、いつどんな状況になってくるかわからない。そんな思いが私の中にはある。それと似たものがあるのかなと思ったりする。話がずれた。ともかくせっかくのAOIだ。手がしびれていますなんていことなく、思いっきり弾きたい。
 昨日、弦がきれちゃて注文するのに今回は青山ハープの弦ではなくてBow Brandのものにした。前々から先生にBow Brandの方がいいよと奨められていたのでね。それも切れた弦だけでなくて3オクターブぐらい分まとめてセットで注文しちゃった。ちょっとした出費だけど、趣味にはそこそこ投資しなくてはね。
 音楽を奏でることを存分に楽しんでいきたい。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ