脳を活かす勉強法

2008/4/20  19:25 | 投稿者: 益子

 茂木健一郎の本を読んだ。3冊目にして始めて全部読めた。というのもとっても簡単な文章で書いてあったから。前に買った本はもっと脳についての研究論文的で、途中で??になってしまい挫折した。
 彼が初めから勉強ができたわけではなく、このようにやったから・・・云々というその理屈はとってもよくわかった。でも、やっぱりそれを実行できるにはかなりハイレベルな脳を必要としているような気がした。彼の論理はそうではなく、だれでもできるというのだけれど。
 「大学で学問する時代ではない」「変人であることの自由」「喜びがないと強化回路がまわらない」「学習するとは今までの自分とは違う自分になること」「人間は飛躍的な成長を遂げたり、劇的な変容を遂げる可能性を秘めた存在」などなどなるほど!と思う言葉にいっぱい出逢った。2時間程度で読める。娘に紹介しよう。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ