鯖猫長屋ふしぎ草紙(二)

2019/1/20  19:30 | 投稿者: masuko

木内昇さんには木内さんの、田牧大和さんには田牧さんの魅力があります。

まったく違う作風だし、テーマの持ち方もまったく違う。

どちらもいいですよ。

まあ、重い軽いっていう言い方だと、田牧さんの方が軽くは読めるので、交互がいいかもね。


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ