三谷文楽『其礼成心中』

2018/8/10  22:33 | 投稿者: masuko

 グランシップで文楽。

 三谷幸喜の新作文楽。

 おふざけ文楽ですが、

 なかなか斬新で面白かったですよ。

 三谷幸喜さんのお人形がそっくり!


 三谷幸喜が愛を込めて描いた、大阪・曽根崎を舞台にしたふつうの人々の笑いと涙の人情物語「其礼成心中(それなりしんじゅう)」!
2018年夏、静岡と福岡で公演決定!

舞台は元禄十六年。
大阪では近松門左衛門が実際の心中事件を元に書いた「曾根崎心中」が大ヒットのおかげで天神の森は心悲恋の末に心中を遂げようとする男女の心中のメッカとなっていた。
そこで饅頭屋を営む半兵衛とおかつ夫婦。
閑古鳥啼く饅頭屋が心中流行にかこつけて始めた商売は人生相談。
これがなんと大当たり。暮らしは一気に右肩上がりの贅沢三昧。
しかし、そんな時商売敵が現れたのだった・・・。

三谷幸喜が描く「曽根崎心中」ヒットの裏で繰り広げられる、曽根崎の普通の人々の物語「其礼成心中(それなりしんじゅう)」は笑いと涙に溢れた人情物語。
2012年東京・パルコ劇場での初演以来、大好評のうちに京都・大阪でも上演をされてきた本作品。いよいよ静岡・福岡に初お目見えします!どうぞご期待ください!



クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ