1学期終了

2007/7/24  22:24 | 投稿者: 益子

 今日は終業式。しかし、いつもと違って、担当している学年がないと、これといって学期が終わるという感慨はない。なんだか寂しいものだ。さらに夏休みになるという開放感もない。それは当分あれもこれもと仕事がはいっているから、ホッと一息つくという状況ではないからだ。ともかく次から次へと舞い込んできた。
 関係機関との連携が特別支援教育ではとっても大切になってくる。今日はその関係の行政、福祉、教育の集まる会議に参加。学校に戻ると高校からの支援依頼が2件立て続けにはいる。高校のことに関しては、私が請け負わずに、あちこちへと分担してとは思うが、多少関わりたいという思いもある。どこにでも顔を突っ込んでいきたいという欲張りでもあるし、とりあえず自分が納得してから他の人に仕事を割り振りたいという思いもある。それは本当はとっても危険な発想。自分でなくては出来ないみたいな変な自負もあって、他の人の研修、勉強の機会を奪っていることにもなる。こんなに勉強しているんだから、それを役に立てたいという思いもある。ともかく、抱え込まないように、整理しなくては自分の首を絞めるだろう。
 特別支援教育が高校の方も巻き込んで動きだしていることは良いことだ。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ