重要文化財 聖徳記念絵画館

2016/10/2  16:21 | 投稿者: masuko

 アリスちゃんのピアノを聴きに東京に行ったとき・・・赤坂迎賓館を見に行く予定だったんだよ。

 ところが、数日前に急にその日の公開が中止になったんだよね。国賓の訪問予定が変わったんだろうね。友人がHPみて気が付いてよかった。知らずに行って門の前でがっかりするのはねえ。
 
 それで、ついでに絵画館ってことになっていたからとりあえず聖徳記念絵画館に行き、

 明治天皇を中心に成し遂げられた、維新の大改革、その輝かしい時代の勇姿と歴史的光景を史実に基づいた厳密な考証の上で描かれた80枚の名画。
 一流画家による優れた芸術作品であり、政治、文化、風俗の貴重な歴史資料でもあります


 というのを観てきました。

 朝井まかてさんの落陽を読んだばかりだから、タイムリーっていう感じはするね。

 外壁は岡山の花崗岩。中央には大理石張りの大広間。なんとも重々しい建物です。

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します


 ながーーーーい間、京都の御所の中にいて外にはでなかった歴代の天皇とは違い、日本全国巡幸し、たくさんの人々が働いているところを見聞し、そしてお声を掛けたようだから・・・まあ、当時の人達が新しい時代の特別な天皇って感じたのも無理もないかもな。

 そして、明治記念会館の中のランチ。

 このラウンジKinkeiは憲法記念館を移築したもの。

 憲法記念館といいますのはまずは赤坂仮皇居の別殿として建てられ明治天皇御親臨のもと、帝国憲法・皇室典範の草案審議が、 前後十数回にわたり行われたところ。その後、伊藤博文に下賜され伊藤公邸に移築、その後、明治神宮や神宮外苑の構想ができるとともに伊藤家から寄付され現在地に移築・・・という建物だそうです。

 お庭がきれいだし、鳳凰が舞い飛ぶ壁紙もきらびやか。ちなみにお料理のお味は普通。

 お写真、ネットからいただきます。

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

 聖徳記念絵画館に続く明治神宮外苑の銀杏並木が黄色く色づいた時に歩いてみたいものだね。

 こんな感じらしい。
 
 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

 
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ