いろいろと伝えたいことのB

2015/10/30  17:41 | 投稿者: masuko

 船越康弘さんのお勧めに「一日一行日記」があった。

 これをやると人生変わるよってことだ。

 方法は「もしも世界が100人の村ならば」の訳者の中野裕弓さんが提唱しているやり方だ。

 「幸運を呼びよせる 1行日記」

クリックすると元のサイズで表示します

 毎晩、寝る前にB5位のノート一面に一文だけ書く。クレヨンやカラーペンなどを使って書くと字がでかくなるんで、短い言葉でまとまりやすい。パッと思いついたことをかく。
 ありがとう日記:○○してくれてありがとう
 いい感じ日記: ○○でいい感じ
 お福分け日記: ○○さんに○○をあげた
 受け取ります日記:○○さんに○○してもらった
 私ってあっぱれ日記:○○した私ってあっぱれ!
 
 上記のような感じで一日の終わりによかったことを1ページまるごと使って一文書く。

3週間続ければ、人のことなんか気にならなくなり、プラス思考になり、いいことを引き寄せるようになる。とのことです。

 また、朝起き抜け日記:朝起きたばかりの時の素直な気持ちを書く
    ひらめき日記:いつも持ち歩いてひらめいたときにさっと書く。

 というのもお勧めとか。

 あースーパー行ったときにノート買おうと思っていて忘れたな。
 面白いじゃん。手間かからないしやってみても損にはならんしょ。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ