ちいさな城下町 安西水丸

2015/4/10  21:14 | 投稿者: masuko

 渋沢栄一のことを書いた城山一郎の「雄気堂々」の上を読んだ。こんなにすぐに読めてしまうなら下も一緒に借りておけば良かったのに、ちょっと予約のタイミングが遅く、二日ほど待ちがでてしまった。東京一泊中に読む本がなくなったので、珍しく図書館の書架をくるりとして見つけた本。
 村上春樹氏の本のイラストでおなじみの安西氏がお城のことを書いた本。安西氏は昨年3月亡くなられている。
 挿絵もついているしなんとなく面白そう・・・・。

 なかなかのものでした。ちょっとした観光ガイドにもなっている。安西氏、ものすごく歴史に詳しい。歴史に関する内容が濃い。またこどものころや学生時代、勤めたばかりのころの思い出話などをちょろりと挟んでその町に行きたくなった理由を紹介し、小さな城下町をどんなふうに歩いたか、何を感じたか、その町の歴史は・・・と小気味よい文章でテンポ良く綴っている。

 どの街も行ってみたくなってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ