2018/9/23  20:13 | 投稿者: masuko

 2週間前くらいには読む本ないなあって思っていたんで何冊か図書館の予約をした。

 その2日後あたりでの息子の家滞在事件発生。

 滞在中に続々と3冊も利用可能になり、

 利用可能になってから八日間以内に借りに行かないとね、借りれなくなるからね、夫に行ってもらった。

 そういうこともあるかと思って図書館カードを預けておいた。

 予約延長できないものから読みだそうってわけで

 これ。

 あさのあつこさんのだからね、2日もあればね。読める。

 なかなかいい感じのお話。

 弥勒シリーズ程の毒気はない。

 冷淡でそっけなくて感情がないように見えるけれど、実はとっても優しい男を書くのが好きみたいね、あさのさん。

 嫌味のようなそうでないような言葉の掛け合いとかね。

 日常生活がなかなか戻ってこないリハビリ中の私にはもってこいでした。

 ハープの御用の後、夫とランチしてその後はずっとベッドに横になって読んでいました。

 もちろん、ちょっと目を閉じて眠りの世界の時もありましたけれど。

 ランチがけっこうお腹に応えて、本日夕食なしです。朝も食べなかったから一日一食だあ。

 

 クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ