2018/7/5  11:07 | 投稿者: masuko

 建長寺

 大きな立派なお寺だったね。

 臨済宗建長寺派の大本山

 鎌倉時代の建長5年(1253年)の創建で、本尊は地蔵菩薩。開基(創立者)は鎌倉幕府第5代執権・北条時頼、開山(初代住職)は南宋の禅僧・蘭渓道隆で、第二世は同じく南宋の兀庵普寧である。鎌倉五山の第一位。境内は「建長寺境内」として国の史跡に指定。


 国宝:梵鐘

クリックすると元のサイズで表示します

 重要文化財:山門

クリックすると元のサイズで表示します

 
 重要文化財:唐門 仏殿と同じく、芝の徳川秀忠夫人崇源院霊屋から移築したもの。関東大震災以来の大修理が2011年5月に終了し、移築当時の姿が再現された。

クリックすると元のサイズで表示します

 柏槇(びゃくしん)樹齢750年  鎌倉市指定天然記念物

クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ