2018/2/12  9:54 | 投稿者: masuko

 甲野さんのハウツウ本って珍しいのかな?

 どんどん進化し続けている甲野さんだから原稿内容の最終チェックに行くと「このほがよいでしょう」と変わってしまう。

 なんてことが後書きの荻野さんの愚痴話で書いてありました。

 日々の生活の仕方(持つ、歩く、立つ・・・)護身術、介護の仕方等、参考になる身体の動かし方が分かり易いイラスト付き、アンナさんのダジャレ付きで・・・・。

 イラストを見ながら調子に乗って肩こりに効きそうな体操やっていたら腕の付け根やら胸やら痛いぞ。

 この程度の体操でもめったにやらないことを急にやると予期せぬ痛みなどが残るようになってしまったので、要注意です。

 クリックすると元のサイズで表示します

 
 クリックすると元のサイズで表示します

 最近の甲野善紀さんですが、相当長い風邪症状が続いておられたようで咳が出たり嗅覚が効かなかったりということをTwitterでつぶやかれていました。

 でも、さすが、そういう自分の身体の変化を冷静に観察し、新しい発見がたくさんあるようで、御本人はそれを受け止め、楽しんでいる?御様子で、お見舞いを言われてしまうと返す言葉に困っていらっしゃる風でした。

 相当に立て込んだスケジュールをこなしていらっしゃるので約束してあることをできるだけキャンセルしないように体調を整えたいということにはかなり気を遣われているご様子ではありました。一昨日は浜松で昨日は静岡で講習会だったようです。

 明日は静岡で講習会だが、予想していた通り、今日の浜松の講習会では気配もなかった技を行なうことになると思う。

 なんてことを一昨日つぶやかれています。面白いな。
0

2018/2/11  14:52 | 投稿者: masuko

 ギルバート・グレイプ

 あちらに書きました。➡どうぞ

 クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/2/10  19:40 | 投稿者: masuko

 あんぱんに挑戦!

 なかなかいけるよ。

 クリックすると元のサイズで表示します
1

2018/2/9  16:58 | 投稿者: masuko

 ボランティアに行くんで、8時半ごろに外に出て自転車で走る。

 おっ!ちょっとだけ空気が春めいたかな。

 富士山も霞みの中。

 でも、まあ、まだまだ寒いよね。

 ボラの後には美容院で髪を染めた。来週、ちょっとイベントあるからね。お洒落オシャレ。

 帰って来てハープやって、さて、今から仲間とのリコーダーの練習に出かけます。

 自分で言うのもなんだけれどさ、この仲間とのアンサンブル、このごろ、何かかなりいい線いっている感がするんだな。

 アンサンブルっていうのはやっぱり、練る時間が必要だね。

 音楽性を練るだけでなくさ、

 人間関係を練って、息を合わせていくっていうのも大切だよね。


 この仲間と今度こういう催しに参加します。ウフフフ。森カフェね。10分4曲吹きます。



 クリックすると元のサイズで表示します
1

2018/2/8  12:07 | 投稿者: masuko

 稲葉耶季さんが亡くなりました。

 この方については以前書いたブログのページをご覧ください。

 こちら➡

 こちらも➡

 もうひとつあった➡


 講演という形でなく瞑想会みたいなものがあったら参加しようっておもっていたのだけれど。

 残念だな。


 稲葉さんはこういうことをおっしゃっていました。心に響きます。


1.川の水のように自然の流れに沿う
2.自分の中のかすかな息吹を感じる繊細さを持つ
3.他者と同じ息吹の中で生きていることを感じる
4.興味のあることに集中する
5.不安や恐怖を持たない
6.喜びをもって生きる
7.感謝をもって生きる
8.風や太陽や月や星の語りかけを感じる
9.木や草や花や石と語り合う
10.人が喜ぶことを考える
11.心を静かにする時間を持つ
12.物をへらしてさわやかな環境にする
13.天然の環境のもとで少量の食事をする
14.ゴミを出さない
15.金や物や地位が自分を幸せにすると考えない
16.他者の生き方を肯定する

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/2/7  18:44 | 投稿者: masuko

 本日のレッスン、覚書

 @ピアノだからといって弦の掴み方がいい加減になってはいけない。滑るような、こすっているだけのような、キュキュという音がしてしまう。

 A同じパターンの短いフレーズをメゾピアノで、ピアニシモで、そして3回目はメゾフォルテで・・・この違いを聞いていて分かるように弾く(っていうのはなかなか難しいよ〜)。

 B大きな和音を弾き終わった瞬間に身体の力を抜く。

 Cクライマックスに向かってクレッシェンドしていく時に身体を緊張させてしまうから、音がのびない。伸びやかな音は身体の使い方と関係している。

 Dフレーズの切れ目のブレス。間の大切さ。

 E一定のテンポをキープすることの大切さ。

 F脚を間違えた時にはその理由をはっきりさせておく。

 Gメロディーラインと装飾部の違いをはっきりと。

 H曲を支え和声の基調となる低音部の音の弾き方。


 課題は多い。レッスンを録音したものを帰って来てから2回聞いた。

 聞いた後に楽譜にたくさん記入した。

 先日、娘さんの楽譜を見せてもらったら、色とりどりの付箋でいっぱいだった。気をつけなくてはいけないこと忘れないように・・・、鉛筆で楽譜に記入するより効果があるよって言っていた。

 今のところ、付箋は使っていないけれど、ともかく、大きく書いた。

 練習方法を工夫したい。

 甲野善紀さんが音楽家向けにやっているワークショップ、どんな感じかな。

 弾いている所を見てもらったら身体の使い方の何か大きなヒントを貰えるかなあ。


 
クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/2/7  17:25 | 投稿者: masuko

 一週間に一度くらい、お嫁ちゃんが孫の写真や動画を送ってくれる。

 待ち遠しい。

 たった一週間なのに、孫はどんどん成長する。

 寝返りができるようになったり、お座りができるようになったり、

 表情も複雑になっていく。

 名前を呼ばれてお返事みたく声を出す。


 そういう写真や動画をみて

 癒されて癒されて、涙が出そうになる。


 ただただ、幸せ。

 ありがとう。ありがとう。何に対してなのか感謝したくなる。

 命の尊さを感じる。

 
 不思議だなあ。
0

2018/2/6  11:43 | 投稿者: masuko

 副題として〜人間の知性を超えた「宇宙の叡智」を活かす〜

 天下伺朗さんの本です。

 天下さんのもの、久しぶりに読みました。

 天下さん、ソニーでCDを開発した工学博士です。犬のロボットAIBOの開発も主導しました。

 科学者バリバリの彼が今やっていること・・・


 断食、瞑想、教育問題、医療問題、経営者向けの塾、アイヌ等虐げられた魂の鎮魂、インディアンの酋長からインディアンの儀式をやっていいというお墨付きまでもらっている・・・・

 私が天下さんと出逢ったのは座禅断食をしたくて野口法蔵さんの本を読んでいて出て来たお名前で、ネット検索などしてその活躍ぶりを知り、彼の断食会にいったり、彼が主催するホロトロピックの学習会にいったり。

 その関係から彼が矢山利彦さんという気功の達人で空海の研究者であるお医者さんと親しいことを知り、この方はゼロサーチという怪しげな機械を作って「気」なのか「波動」なのか何だか知らないけれど、人が身体から発しているものをキャッチして病気の原因を調べ素晴らしい実績を上げているということを知ったわけです。

 そのゼロサーチを使った医療をしているお医者さん達の学会がバイオレゾナンス医学会。その学会の人達に講演した内容でこの本は構成されているのですね。

 私が富士の宮あたりの青木クリニックへ行き、私にいろいろ持たせてはなにやら私の身体の周りでドクターが指を動かし、小麦粉がダメですね、電磁波、乳製品もダメですね・・・・と診断してくれたのもこのゼロサーチを使ったもので彼もこの学会員。これは以前こちらにも書いています➡


 でですね。前置きが長くなりましたが、

 天下さんはですね。

 これらの怪しい医療を仏教用語を使って「無分別智医療」と名付けた。そしてこれはどうやっても科学では説明できない。でも、実績があがる、確かに病気が治るんだから、それでいいじゃないか!下手に科学的に説明しようとするからインチキくさくなる。詐欺だと言われる。敬遠される。確かに誰がやってもできるものではない。それなりの医者なり施術者がやらないとゼロサーチを使えなかったりすることもある。だから科学で説明しようとしなくていい。開き直って治療実績を上げて行こう。そして詐欺だと言われないしっかりとした学会の基盤を作って行こうよ、医学界を変えて行こうよ

 っていう意気込みで講演しこういう本を書いているようです。

 Оーリングテストってやったことありますか。

 身体は不思議なんだよね。「身体智」っていうのがあるんだね。

 これでどの薬があっているかなんていうのが解かったりするんだよね。

 先日、参加したワークショップでは初めて会った5人の参加者の人達と、このグループは前世で知り合いだったかどうかなんていうのもこのテストで調べたんだよ。どんな知り合いだったか(家族、友人、仕事仲間etc)なんていうのもなぜか解かっちゃったんだよね。解かったっていうか、ともかくこのОリングが反応するわけよ。

 眼に見えない世界っていうのがある。

 それは確かじゃん。

 それは信じられんって言ってもね。そういうこともあるよねっていう柔軟な気持ちでいる方が生きやすい世の中なんじゃないかな。

 面白かったです。


 
 クリックすると元のサイズで表示します
1

2018/2/5  12:43 | 投稿者: masuko

 あちらに書きました。➡どうぞ

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/2/4  21:41 | 投稿者: masuko

 本日は音楽の日。

 まずはハープの先生宅へ。11時。

 藝大大学院のお嬢さんがジュリアード音楽院を受験。

 その試験曲を全曲弾いてくださるとのこと。

 聞かなくちゃ! 聴かなくちゃ!

 素晴らしい曲を5曲もぶっつづけ、もちろん総暗譜で50分も聴かせていただいきました。ブラボーです。

 ティータイム。先生、マーブルパンを作るのがお上手。パン屋さんしているんですよ。店舗無しの口コミ注文販売。いろいろな種類のマーブルパンをたくさん焼いてくださってありました。

 そして、弟子たちの番。4月の発表会の「リハーサルのリハーサルのリハーサル」と称して、まだまだみんな出来上がってないけれど、人前で弾く練習。

 あちこちできないところだらけでしたがなんとか弾きました。

 お嬢さん、合格して世界に羽ばたくハーピストになるといいな。がんばれ〜〜!!


 で、2時過ぎに家に戻ってそれから今度はコンサートに。

 東京交響楽団、沼尻竜典指揮、ピアノ横山幸雄で

 ブラームスのピアノ協奏曲第1番と交響曲第1番。

 はじめに沼尻さんの解説があったけれど、どっちも重厚で「肉どん2つです」って。

 確かに。

 ピアノ協奏曲は初めて聞いたかな。

 ブラームスの交響曲第1番はお馴染みだけれどね。

 しかし、なんだな、くどいです。これでもか、これでもか・・・って感じにテーマだかなんだか繰り返されて、クライマックスをやり直すみたいになって、まだ終わらない、まだ終わらない、あー今度こそ終わるか、いやまだか・・・みたいな曲だよね。

 ハハハハハハハ。

 音楽三昧。よい一日でした。

 それにしても寒いぞ。

 清水の駅で電車を待っているのが辛いほど寒かった。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/2/3  11:27 | 投稿者: masuko

 面白かったな。

 あちらに書きました➡どうぞ

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/2/2  18:20 | 投稿者: masuko

 雪は朝になってもやまず。

 スマホでバスの状況を調べると、

 御殿場へ行くバスは運休(今回は初めて御殿場のアウトレット行ってみようなんて言っていたのにね)

 小田原へ行くのはダイヤは乱れているけれど運行しているとのこと。

 11時チェックアウトの後、マイ宿最寄りのバス停に向かいましたよ。そのころは雪はやんでいましたね。

 5人程度の方が待っています。

 20分ほど待っていたらバスが来たけれど、「満員ですので次のバスにしてください」

 とのこと。

 前に並んでいた方が「あー4台目だよ、これで」


 おーそうか、なかなか乗れそうもないぞ・・・!


 っていうことで考えた末、宿方面に少し戻ったところに美味しい中華料理店があることを思い出し、

 そこでゆっくり昼食。お腹が満足した後、

 再チャレンジ。

 今度は空いているバスが来て、無事に小田原に戻ることが出来ました。

 やーあんなに降りしきる雪をみたのは何年振りだろう。

 除雪車が除雪して走っているのを初めて見たよ。

 雪が積もって凍って・・・そういう所を歩くのは緊張するね。身体がコチコチになった。

 
 クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/2/1  14:08 | 投稿者: masuko

昼前から降り出した。今夜中降ったら?
明日、帰れるかな?


クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ