2017/12/30  10:28 | 投稿者: masuko

 京都に行く前に読み終わっていた本のこと、アップしておくかな。

 時代小説版、多重人格障害のお話。

 そりゃ、江戸時代にだってそういう人はいただろうね。

 そのころにはそういう人はどう扱われていたかなんてことは大きな問題ではなくて、

 その時代を借りて、いつの時代でも同じ人間の深い部分での心模様、深層心理ってやつでしょうか、そういう所を描きたいってことだね。

 9月に予約してやっと12月初旬。

 さて年明け早々に「下」を読みたいものです。


 クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ