2017/12/4  23:11 | 投稿者: masuko

 昨日、今日、アクセス数が多いですね。といっても30程度ですけれど。いつもがいつもなんで。

 これはですね・・・・

 このブログの中のひもトレの記事をずいぶん前にTwitterでリンクしたんだけれど、今までほとんど、見られてなかったのにですね、

 昨日、フォロアーの多い方の目にとまり、その方がリツイートしてくれたんで、

 その方のフォロアーさんが、私のブログのそのページを見るということが起きているということですね。

 その方もヒモトレ愛好者で、私がその方のぺージをいいねしたことから、私のツイートをご覧になったんでしょうね。

 SNSっていうのはこういうふうにつながっていくから、面白いともいえるし、なんだか不思議で、怖いようにも思えるわけですが。

 よいと思える情報を広く広めていきたいときには本当に便利なわけで、

 健全に有効利用して、見も知らぬの人と繋がることで生活が豊かに、あるいは便利に、あるいは楽しくなっていく・・・というのがいいと思うけれどね。

 それにしても、自分が意外とこういう系(SNSのこと)が好きなんだなっていうのが面白いな。

 最近、Facebookはちょっとあきた感もあり。

 同居人は突然、「時間の無駄だ」とかいってFacebookのアカウントを削除しちゃったな。

 このブログは続いていますね。2005年からかあ・・・ハハハ。


 ではではおやすみなさい


 

 

 
0

2017/12/4  22:19 | 投稿者: masuko

 東京一泊へのお供にお気軽+軽いで選んだのがこれ。朝日新書。

 田辺さんのものはあんまり読んだことがない。

 2013年初版。

 内容は対談で、初出は1990年のものもあるし、一番新しくて2007年。講演録は1974年で相当古い。

 でも、その古い講演録がけっこうおもしろかった。

 「日本人の恋愛美学」という演題。

 日本書紀にでてくるお話や「かげろう日記」「今昔物語」なんかを例にして日本人の恋愛について語っている。
 
 後半では平安時代以後、長い間、男と女の対等な恋愛は日本にはなかったが、与謝野晶子が明治時代になって本当に恋愛を成立させた人だというような話になっていく。
 
 笑い、ユーモア、やさしみ・・・というようなことについてもかなり熱く語っている。

 田辺さんってこういうこと考えている人だったんだ・・・


 新しい発見になったかな。小説でも読んでみる??

 
 
 クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ