2017/8/5  14:06 | 投稿者: masuko

 短篇が8個。

 人情の機微が面白おかしく書かれていますよ。

 江戸時代だろうが平成のこの世であろうが、人っていう生き物の性にはなんともいえないおかしみやら哀しみがありますね。

 そこを巧く書くのが小説家なんですかねえ。

 楽しく読みました。

 絵がかわいいから裏側もアップ

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/8/3  17:15 | 投稿者: masuko

 楽しみにしていたセミナー。行ってきましたよ。

 面白かった。凄かった。治った感あり。

 自分で自分をケアしていけそうな希望が持てたよ。

 凄いことをしている人だなあ。杉本錬堂さん。

 何度も死ぬほどの大けがをしているとか。幽体離脱体験をした人ってとんでもない能力を発揮するみたいね。

 身体のどことどこがつながっているかを体得しちゃっているんだね。毎日のように、あーあそこを触ればあの痛みは治るかなみたいな新しい方法がひらめいてくるそうな。

 1時間半のワークの中で何回も言ったのが、

「ともかくみんな咀嚼不足。それが筋肉を固くする。よく噛んで。まずはそれが大事。」って。

 例えば膝が痛いとなると膝を動かすために使っている筋肉を全て緩めていく、緩めるというのは骨と筋肉をはがす感じ。

 「筋肉、腱、骨をバラバラにする」って言っていた。

 膝の例でいうと、@からDをその付近の骨から引きはがす感じで緩めていく。

 @ 足の親指の骨の横の筋
 A アキレス腱
 B ふくらはぎ
 C 膝上の太もも
 D 胸のタテの腱

 いっぱい動画を映したけれど、参加者の皆さんの顔がけっこう写っているのでアップはこれだけにしておくよ。

 これは腰の横っていうか、臀部横あたりの痛みを訴えた方に対して教えてくれた方法。

 今、図書館で借りている本のこのことかなって思ったから、そのページの写真もつけるね。

 脛の外側をゴリゴリと 動画


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


 明るくてユーモアたっぷりで優しい目をして、

 「自分で自分を治して欲しいの、YouTubeにもいっぱいアップされているからさ、そういうの見て、やってみて!」

 って言ってたよ。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2017/8/2  17:41 | 投稿者: masuko

 ちょっとだけ涼しい。それだけで超らく。

 暑いってことがこんなに生きにくい・・・って思うのはやはり年齢だよね。

 子どもの頃や若かった頃は暑いと思ったって、そうそう「辛い」「生きにくい」とまでは思わなかったものね。

 出汁をとった昆布を冷凍保存してあるのがたまったんで、山椒の実の塩漬けと水飴を買ってきて佃煮にした。

 超久しぶりにバナナを買ってきた。干しぶどう、卵、ココナッツオイル、米粉でお菓子を作った。適当量をまぜて焼くだけ。美味しいよ。

 スーパーにいちじくが! まだ、少し高めだったけれど買ってしまったよん。初いちじく。

 不思議だね、こんなもの食べられるかい!って思っていたものなのに、3年くらい前から急に美味しい!って思うようになった。

 朝井まかてさんの新刊「福袋」の順番がやっと回ってきた。図書館の新着コーナーにアップされてその日のうちに予約したから比較的待ち時間が短かったね。

 今度の日曜日はウフフフ。孫にあいに行くよ〜〜!

 デレー、ニマーっとしちゃう。

 以上、徒然でした。

 

 
 


 

 

 
0

2017/8/1  16:17 | 投稿者: masuko

 さて、この人のことを注目しだしたのはいつごろからだったでしょうか。

 野口宝蔵、断食・・・で三浦直樹ドクター・・・で杉本錬堂さんっていう流れだったかな。

 そうしたら他から知った下野誠一郎さんとか滝村桂子さんとかみんな杉本さんと繋がっていて・・・

 ライアーの池末みゆきさんも繋がっているし。

 天城流湯治法っていうのを広めている人です。

 この字からのイメージでは温泉、湯治・・・ということですけれど、もともとはそこが出発だったみたいけれど、別に温泉がなくてもできる方法で、

 身体の症状(痛み)を自分で治す方法、「身体をのばす、ほぐす、ゆるめる」を広めている人です。

 注目するっていってもブログを読むくらいで、もうひとつ突っ込んだ関わりではなかったのですが、

 なぜか時期が熟したようで、先週、図書館で一冊本を借りてそれを見て自分ケアをやりだし、

 クリックすると元のサイズで表示します

 さらにAmazonでこれを購入して彼の生い立ちや考え方を知り(本日読了)、
 
 クリックすると元のサイズで表示します

 そして、なんと、明後日、静岡で彼のワークショップがあることをキャッチし、キャンセル待ちに申し込んだら、キャンセルでたからどうぞのメールがきて

 トントン拍子で直々、教えてもらえることになったんです。

 楽しみです。

 超覚醒の本を読むとかなり面白いかわったおじさん。まあ、今までもブログでその辺のところは知っていたつもりではありましたが。

 なんていったて、虚弱体質でいじめられっ子で、大人になって自衛官で、次はパティシエでケーキ屋さんを経営し、今は身体のケアを教える人ってすごい経歴だよねえ。

 ということでして、ともかくも明後日が楽しみなわたくしであります。

 自分の体は自分で治す。これが一番です。医者も整体師もヒーラーもたまには必要だけれど、とりあえず、自分で自分を愛し、知り、大事にするってことからですよ。
0




AutoPage最新お知らせ