2017/6/1  20:52 | 投稿者: masuko

 6月です。

 今年上半期の大イベント、北海道旅行も終わりました。

 さて、6月はどのように過ごしましょうか。

 どうっていうビジョンもないんですけれどね。

 毎日、気の向くまま、何となくピーンときたことをして過ごします。

 左手親指の付け根あたりの痛みはだいぶ改善されてきました。

 今日はハープを弾いてみましたが、完全復帰とはいえないけれど、まあまあな感じです。

 無理しないで少しずつやっていきましょう。

 今日、ちょっと出かけた時に生まれて育った家、つまり実家のある地域あたりを通り、その地域の氏神様である神社、私にとっての産土神社の横を通ったんで、お参りしてきました。

 産土神さまは、生まれた産院や病院があった場所の氏神さま。産土神さまは、神さまの中で、いつもその人のそばにいて他の神さまとのパイプ役をしてくださいます。(ご縁を繋ぐ神社・仏閣コーディネーター能津万喜さんより)

 だそうです。

 私は実家での自宅出産だから実家の氏神様=産土神様だね。

 子どもの時にこの神社のお祭りの御神輿を担いだことがありますね。

 清水義久さんが1日と15日は氏神様にお参りするといいよ、って言ってたのを急に思い出して、氏神様ではないけれど、私にとっては縁の深い神社だからいいにしてもらおう・・・てなわけです。

 けっこう古い神社です。案内板によれば、和銅4年(711)の棟札が現存しているとか。

 大きな立派なクスノキです。


クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ