2016/11/7  14:09 | 投稿者: masuko

 先日の東京お遊びのお供に文庫本をと図書館をうろうろして見つけたもの。

 松井さんのものは初めてかと思っていたら、2010年に吉原手引き草というのを読んでいた。

 なかなか面白かったよ。続けて同じシリーズの第二弾を借りて来ちゃった。キーン先生のものも2冊かりてきたよ。弟子になったからね、どんどん読まなくちゃ。

 捕り物帖的なお話の筋に主人公と近所の娘さんの関係はどうなるのかなあ・・・っていう楽しみを加え、芝居小屋の雰囲気なんかもたっぷりと混ぜて、江戸の雰囲気満載。

 ネットで検索したら毎日の夕飯のおかずを紹介しながらその日の徒然を書いているブログが出て来た。題して「今朝子の晩ごはん」へえええ!!

 
 クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ