2016/3/13  17:23 | 投稿者: masuko

 日曜日に歩こうという案が浮上してからニュースで岡部の十輪寺でもくれんがたくさん咲いているという情報を入手。

 そのあたりを目指して出発。電車で静岡駅。バスで宇津ノ谷峠入り口。

 伊勢物語で有名なつたの細道の方には登って行かず、明治時代の峠越えにつかっていたトンネルの方へ。

 早咲きの桜
クリックすると元のサイズで表示します

 旧街道を意識して街並みを整備しているようです
クリックすると元のサイズで表示します

 こちらは江戸時代の道かな。こっちにはいかず、トンネルへ
クリックすると元のサイズで表示します

 明治時代の隧道です。
クリックすると元のサイズで表示します

 ちなみにこれは平成の現代の宇津ノ谷トンネル
クリックすると元のサイズで表示します

 このトンネルを抜けた側が岡部、藤枝市です。
 岡部の宿場町へと歩きます。のどかな村風な一面とちょっと殺伐とした工場の立ち並ぶ一面と。

 岡部宿の大旅籠の柏屋さんが歴史資料館のようになっています。なかなかよい展示。

クリックすると元のサイズで表示します

 旅に携帯したお弁当箱
クリックすると元のサイズで表示します

 こちらは背負い箪笥ですね。お商売人がつかったんでしょうか。
クリックすると元のサイズで表示します

 携帯の筆記用具や小田原提灯
クリックすると元のサイズで表示します
 
 さてお目当ての十輪寺。もくれん祭をしていて賑わっていました

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 さらに朝比奈川の川堤を歩いて焼津へ。河津桜はさすがにおしまい。菜の花がきれいでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 私の携帯も夫の携帯も万歩計付きではなくなってしまったのでどのくらい歩いたのかな。10キロは歩いたかな。

 少し風が冷たい時もあったけれど春の日差しを浴びて気持ち良かったです。
0




AutoPage最新お知らせ